タグ : type U

VAIO type P 体験イベント ~ 「ポケットスタイルPC」開発秘話のまとめ

1/10(土)の午後に、銀座ソニービル8F OPUSにてブロガー向けの「VAIO type P 体験イベント」が2回に分けて開催されたんですが、くだんの「みんぽす」さんから久々にお声がけいただき、15時からの部に参加させていただきました。当日は、開発に携わった方々のプレゼンテーション、type P実機を外に持ち出しての実体験をはさみ、最後にざっくばらんな意見交換というプログラムで、その後の懇親会を含め半日近くの長丁場となりました。

発表があった8日の午後にもソニービルに行ったし、10日のイベントまで色々とはしゃぎすぎで疲れちゃったところもありまして、終始放心気味というか夢心地な感じで細かい話を覚えてないという…。とはいえ、参加した人は最低一つはレポート書かなくちゃいかんってことなので、遅ればせながらまとめ作業やってます。てことで、今回は“「ポケットスタイルPC」開発秘話~カタログに書かれないtype Pの秘密~”のまとめ。

続きを読む

type P 買いました

iconiconVAIO New Mobileの正体は「VAIO type Picon」。ソニーにしては珍しく、発表とほぼ同時にメール登録者の先行受注がスタート。仕様もよくわからない上に、WWANモデルの受注が後回しという状況の中、オフィシャルサイトやら何やらでいろんな事を確認しつつ、数十分でポチっとなまで行きましたよ、もう…。

Vista採用がネックではありましたが、エンベロープサイズと約600gという軽量感の前ではOSすら吹き飛ぶというかなんというか…。ボンビーながらも今年は小型PCは欲しいと思っていたし、10万程度ならなんとかデッドラインということで色々と検討。もち、XPへのダウングレードの可能性にも期待しつつ…。

iconicon
VAIO type P VOM Simulationicon

昨年夏のHDDクラッシュで相当痛い目に遭っているので、ストレージは絶対にSSDにしたい。ワンセグ、WebカムはいらないけどBluetoothは絶対欲しい。OSも一番安い奴。CPUは見栄はってちょっと速くしたい。保証はバリバリモバイル予定だからワイド。てな感じで突き詰めてったら、結局11万弱に…。

予算は絶対10万と決めていたので、これでは厳しいかなあと思っていたら、なにやらソニスタからクーポンの案内が。とりあえず、どれぐらいの金額になるかと思って、決済手続きを進めてみたら、なんとまあ、99,800円になったではあーりませんか。

てことで、16日には「type P」届きます。VAIO本体購入はtype Uのゼロスピ以来。かなり久しぶりになってしまいましたが、とりあえず、届くのが楽しみ。具体的な構成については後日にでも…。

【追記】その後、ソニービルに行ってサクッと触ってきました(<普通は買う前にやることだろ)。第一印象は意外と普通。type Uと違ってキーボードの打ちやすいこと…って当たり前か。Vistaはどうにも慣れませんが、他の要素が個人的にハマルんでとりあえず後悔はしないですみそうな気はしています。たくさん撮った写真は後ほど…。

【再追記】先行展示写真はこちらのエントリーでご確認を>VAIO type P 先行展示フォトギャラリー @ 銀座ソニービル

VAIO New Mibileの正体は1600×768液晶搭載のPシリーズ(type P)?

VAIO New Mobileの件で、CES詳細情報を投稿してくださった匿名希望さんから、今朝方こんなお便りが届いていました。また、ティーザー広告紹介エントリーに同様の情報がengadgetに載ってるよとの燐さんのコメントも。(お二人とも感謝です!)

せっかくまっとうな情報を入れさせていただいたのに、
本家がこんなみっともないリークしちゃうなんて…ダサすぎです!

http://www.sonystyle.com/webapp/wcs/stores/servlet/CategoryDisplay?catalogId=10551&storeId=10151&langId=-1&categoryId=16154

1.33GHz IntelR processor
8″ LED backlit 1600 x 768
Up to 60GB hard drive, available 128GB SSD

名前は「P」だそうです。
日本はtype Pかな?

お知らせいただいたURLにアクセスしてみると、あらまあ…。

関係者のミスなのか釣りなのかよくわかりませんが、
本家米ソニスタの製品情報でこんな未完成な情報を堂々とさらしてしまうとは…。

【追記】その後、Pシリーズの情報だけ削除されたようです。今は上のURLにアクセスしても見られません。

とそれはともかく、画像はtype T(TT)ながらも、スペックは今までにない新しいもの。
液晶解像度1600×768、Vista Home、60GB HDD or 128GB SSD。
これが昨今のネットブックブームに対するソニーの回答、アンチテーゼ?
でもって、ポータブルのPですか、日本では「type P」ですか、あだ名はピーちゃんですか。
最も気になる、バッテリーの保ちと価格は不明。

個人的にはVistaは使いたくないんだよなあ…。仮にこの基本スペックが正しいとして、どれだけカスタマイズ可能か、それによって価格がどうなるかが購入の大きな決めてになりそう。XPダウングレード権付きで10万切るなら買えるようにがんばるけど、128GB SSD搭載でそれは無理だろ、自分。HDDはクラッシュで嫌な思いしたので使いたくないんだよなあ。XPなら32GBとかでも全然OKなんで、是非とも選択肢を用意して欲しい…。

ちなみに、10/25から続けてきた「ソニーのネットブック欲しい?」アンケートですが、開始からちょうど2ヶ月だったのと、たまたま自分が確認した時に回答数が800件ぴったりだったんで、キリがよいって事で終了させていただきました。ティーザーも公開されましたしね。てことで、結果は以下の通り。

欲しいという人が約8割という結果になってますが、上のPシリーズのスペックが正解なら、とても「ネットブック」とは呼べないですよね。液晶解像度もカスタマイズできて、OSの選択肢も用意されるとすれば、バリエーションの一つとして「ネットブック」に近い仕様にすることもできそうですが、果たして…。でもって、新しいアンケート「VAIO New MibileのOSはどれが良い?」を実施中。サイドメニューにありますので、是非ともご協力を!

(ところで、type Uってラインナップ的にどうなるの?)

続きを読む

携帯電話所有者のパソコン所有率は約99%

携帯電話ユーザーのパソコン所有率は98.99%―携帯電話ユーザーのパソコン利用に関する調査

携帯電話ユーザーのパソコン利用に関する調査で、携帯電話ユーザーのパソコン所有率が98.99%だったそうです。携帯電話でネットアンケートに回答するというリテラシを持っているレベルであれば、ほとんどのユーザーがパソコンを持っていると見ることができるとか。パソコンを所有する携帯電話ユーザーが、Webブラウズする際にどちらをメインで利用しているかでは「パソコン」が85.44%と圧倒。サイト閲覧の主役は、やはり「パソコン」と結論づけています。

Sony Style(ソニースタイル)ケータイ持ってる人のほとんどがPC持ってるって、意外にすごい事実ですね。2年縛りなどで買い換えが難しくなっている昨今では、むしろPCの買い換えや買い増しの方が期待できるのかも。低価格ミニノートPCの登場はさらにその傾向を加速させるんじゃないでしょうかね。(ま、今ならtype Nも5万ぐらいで買えちゃうんですが…)>携帯端末、「価格」と「豊富過ぎる機能」に不満――アイシェア調べ

てなこと言ってたら、ヤマダ電機がオリジナルのミニノート出すとのニュースが。液晶画面が10.2型でヨンキュッパだそうですー>ヤマダが低価格パソコン 液晶10.2型、5万円切る

こちらは韓国のRaon Digital社がリリースしたUMPC「Everun Note」のレビュー。200×118×27.5(mm)で742gとtype U並のコンパクトさ。ソニーには負けないで欲しいなー>驚きのUMPCをフォトレビュー Everun Noteがすごい7つの理由

あと、米QUALCOMMが、新興国向けに安価な高速無線インターネットアクセスを提供する新たなPC代替ネット端末を発表したそうです。OperaのWeb2.0対応フルブラウザ搭載とかー>QUALCOMM、新興国向けPC代替ネット端末「Kayak」発表

続きを読む

こだわり満載のVAIO type Cがミニマムスペックで79,800円ならXP搭載ネットブックだって…

この進化は予想の斜め上!?:なでると喜んだりする魅惑のノートPC――「VAIO type C」と暮らしてみた

VAIO type Ciconの詳細レビューなんっすけど、最新機種って見た目も中身もオプションもすごいんですね。

iconiconでもってこれがミニマムミニマム79,800円(11/21までキャンペーン中)から買えるという現実。これですべての機能がサクサク使えるわけではないにしても、ソニーなりのたくさんのこだわりを詰め込んだVista搭載ノートPCが79,800円で提供できるわけですよね。

それなら、こだわりを少しだけ減らしたXP搭載ネットブックぐらい、同価格帯で出せるんじゃ無かろうかと思ってしまうわけです、ハイ…。ちなみに、モバイル系VAIOのミニマム価格はこんな感じ。(安い順・08/11/1現在)

iconicontype U:109,800円
type S:114,800円
type G:144,800円
type T:164,800円
type Z:189,800円

type Uが最安値ですがプロセッサーが販売終了していて実際はこの値段では買えません。つーか、完全に販売終了モード突入ですね、type U。あるのかなあ、次世代機…。

続きを読む

タッチスクリーン中毒者続出中?

タッチスクリーン搭載のガジェットに人気

タッチスクリーンを搭載するガジェットが人気とロイターが報じています。CLIEやPalmといったPDA、ニンテンドーDS、iPhoneやWM搭載スマートフォン、ソニーのコンデジ(サイバーショット)も今ではタッチパネルが主流。これらの機器を常用しているユーザーはあらゆる機器にタッチスクリーンを求めるというか、タッチスクリーンに使い慣れるとタッチスクリーンじゃなきゃ嫌ってなことになってきているっぽいです(<なんじゃそりゃ)。

自分の周りにある機器でタッチパネル搭載機器は、ロケフリのモニター、VAIO type U、CLIE、iPhone、iPod touch、NDS。確かに結構あります。自分は持ってないですが、カーナビやnav-uなどのパーソナルナビもタッチパネル主流ですよね(追記:chumbyも!)。ソフトバンク/シャープの新しいAQUOSケータイもタッチパネルでウイジェットコントロールってことで、主流はやっぱりタッチパネルなんすかねー(ウィジェットはACCESS絡んでます)>本格的なウィジェット機能を提供する「モバイルウィジェット」

てなことで、PSPもタッチパネル採用ならなあ…。大人のPSPはカスタム仕様でタッチパネル搭載、ALPでアプリ・ウィジェット追加もラクチン、みたいな話に持っていきたいハロウィーン(意味不明)。

続きを読む