タグ : Skype

PSPのSkype機能は家の中での発信専用としては結構便利

PSPのSkypeはどこまで使える!?

システムソフトウェアv.3.93から正式にSkypeへの対応したPSPのSkype機能をITmediaの、しかもBiz.IDがレビューしています。必須のマイクについて、新発売の「マイクロホン(PSPJ-15014)」以外に、「TalkMan」同梱のマイクロホンと「ピーカラ」同梱のヘッドセット(要「リモコン付きヘッドホン(PSP-S140)」のリモコンへの接続)が使えたとか。全体的な評価は厳しめ。着信に関しては、常にSkypeを起動状態にしなければならないため、ほとんど使えないと考えざるを得ないとのこと。「家の中での発信専用と割り切れば、結構便利に使える」とか。

自分もPSPのSkype機能はv.3.93にアップデートした時に一度使ったきりです。ことSkypeに関してはmyloの方が使い勝手は全然上っすね…ってそっちも今ではほとんど使ってないけど。さておき、「ピーカラ」同梱のヘッドセットは日本では結構レアなんですね。買っておけば良かったかなあ。「ピーカラ」向けの配信サービスも終わっちゃいましたし…。ちなみに、「ちょっとショット」同梱のカメラもマイクが内蔵されているのでSkypeに使えますよー。

あと、これはSCEのソフト絡みなんですが、ひでさんから「なんだかわからないですけど、カウントダウンが始まっています」とのお知らせをいただきました(感謝です!)。なんなんでしょうね、「さ」の文字の意味と変な音声。カウントダウンの数字からして本日の15時頃に判明するようですが、PS3のソフトなのか、PSPのソフトなのか…。(追記:SIRENという名のPS3ソフトでした。バイオハザードとサイレントヒルを足して二で割ったようなホラーゲーム。プロモムービーが怖い怖い…)

続きを読む

Sonnyがサウンドエンターテインメントパーソナルコミュニケーターコスプレプレイヤー「mylorry」を発表【エイプリールフールネタです】

ソンニーは、コミュニケーター機能とサウンドエンターテインメントの機能を盛り込んだ、全く新しいジャンルのデジタルガジェット、サウンドエンターテインメントパーソナルコミュニケーターコスプレプレイヤー「mylorry(マイローリー)」を本日から各都道府県で1台ずつ発売すると発表しました。

続きを読む

mylo COM-2をBusinessWeekの記者がレビュー~楽しさよりがっかり感

ソニーの新型携帯端末の実力は? ウェブ接続の遅さにイライラ、操作性はiPod touchに軍配

BusinessWeek誌、東京支局テクノロジー担当記者のKenji Hall氏がmylo「COM-2icon」をレビュー。myloで、ケータイにサヨナラでき、もしかしたらノートPCもいらなくなるかもしれないと思っていたそうですが、そんな想いは夢物語となり、楽しさよりがっかり感が多かったようです。最も不満に感じたのはネットへの接続で、Webサイトを開くのが著しく遅く、ブロードバンドが無い時代に戻った気分になったそうです。また、myloに足りない機能で特に痛いのは、動画コンテンツのダウンロードサービスが無いこと。気に入った点は、無線LANに最初に接続する時の手順が簡単で分かりやすいことと、3.5型のタッチパネル式液晶画面と画面の左右に並んだ6個のボタンによる操作性の向上とか。

iconiconコンセプトが違ってもiPod touchと比較されてしまう運命なんですね、myloは。確かに、touchを使っている人から見ると、確かにmyloのもっさり感は気になる要素ではあります。アップデートで解決すると良いのですが…。今後はWidgetについても比較されそうですね。PSPもv.3.93でSkype対応を果たしましたが、テキストチャット機能が無いので、myloにとって“今のところは”驚異にはならない?

myloのサポートはNCCL。NCCLといえばクリエ。NR70以前の機種向けの認証が必要だったソフトウェアのダウンロード提供が昨日(3/18)をもって終了しました。今後の、個別のご提供方法など、詳細についてはNCCLに相談して欲しいとのことです>一部プログラムのダウンロード提供終了のお知らせ

【追記】Fighter-KOUさんからこんなお便りいただきましたー。(毎度毎度、感謝です!)

続きを読む

PSPシステムソフトウェア v.3.93 公開中~新型PSPがついにSkypeに対応

PSP®システムソフトウェア バージョン 3.93 アップデートについて(PS.com)

専用「マイクロホン」の発売日に先立ち、本日(3/18)、PSPのシステムソフトウェア v.3.93が公開されました。PLAYSTATION Network タイトルを遊ぶための機能強化と新型PSP(PSP-2000)へのSkype機能実装がアップデート内容です。3/18の14時現在、PS.comではアップデート情報についてアナウンスはありませんが、PSP本体経由のネットワークアップデートはすでに有効になっています。

(追記:14:30頃、PS.comで情報が更新されました。インターネットラジオで使えるプレイヤーもたっくさん追加されています。個人的にSKypeよりインパクト高いかも…)

psp_skype.jpg

早速手持ちのPSP-2000に導入してみました。ボイスチャットのみの対応で、完全なシングルタスクで動きます。現段階ではWebブラウズしながらチャットみたいなことはできないようです。ちなみに、「ちょっとショット」のマイクも使えましたが、マイクの性能が良くないのか、myloと比べて音声がノイジーでした。明日発売の専用マイクはその辺のことも配慮されているのでしょうね。あと、内蔵スピーカーからも相手側の音声は出力されていました。また、Skypeのアカウント情報などはメモステの¥PSP¥SYSTEM¥SKYPEに記録されるようです。

続きを読む

ビジネスマンはPSPをこう使え~出張、営業、接待ゴルフもおまかせ?

出張もゴルフもこれ1台――ビジネスマンのためのPSP使いこなし術

ビジネスマン向けのPSP利用術だそうです。当サイトでもご紹介したことのある、PSPをテキストリーダーとして使うツール「通勤ドットコム」作者の高橋守さんも登場。後半に平日と休日におけるPSPの利用シーンの具体的なイメージがあげられています。

平日は、通勤中にポッドキャスト番組でニュースをチェックして、初めての営業先のオフィスはみんなの地図で確認して、PSP(メモステ)に取り込んだ画像でプレゼンして、取引先の外国人とはTalkManでコミュニケーションして、国際電話は無料のSkype通話で(3/18アップデート予定)、ホテルではPSPをテレビに出力して映画鑑賞。休日は、接待ゴルフ当日の朝に「マイスタイリスト」でコーディネートして、ゴルフ場では飛距離を「みんなのGOLF場」で計測して、ラウンド中に機になるサッカーの試合をワンセグで、だそうです。

忙しいビジネスマンは、GPSユニット、マイク、カメラ、そしてUMDディスクをとっかえひっかえして仕事に励むようです。というか、そういった周辺機器を全部内蔵した大人のPSP出しません?いっそのこと、PIMソフトやキーボード、Bluetooth機能も内蔵して…って、それじゃあクリエかmyloかってな話ですね。mylo2もUSBホスト機能でPSPの周辺機器が使えたりすると面白くなりそうですが…。

それはそうと、PSPは新型がマジで好調ですよね。アマゾンの携帯ゲーム機ランキングでも新型PSP本体が上位を独占しています。当然MHP2G効果も手伝ってるのでしょうが、それ以外に上の記事で書かれているような複合機としての実力認知、薄軽くなったことで持ち運びやすくなったことがヒットの最大の要因なんでしょうね…>携帯ゲーム機トップセラー(アマゾン)

SanDiskのメモステPRO Duo 4GB 購入でMHP2Gに備える

プチつぶやきでもお伝えしていたのですが、数日前までアマゾンでSanDiskのメモステリーダー・ライター「MicroMate」付きのメモステPRO Duo 4GBが税込4,570円と大変お得だったので速攻でゲットしました。(08/3/8現在はアマゾンの在庫は無しのようです)

ms_sd_4GB_1.jpg

商品は2006年製造のものでパッケージは紙製。中身はメモステ本体とSanDisk製のメモステ専用リーダー・ライター「MicroMate」、取説の3点。メモステは5年間の、リーダー・ライターは2年間の限定保証付きです。

ms_sd_4GB_2.jpg

おまけのリーダー・ライターはUSB2.0対応で少々大ぶりなんですが、これがまあ良くできてまして、USB端子の保護キャップをメモステスロット側に取り付けることで今度はメモステDuoを保護してくれます。なかなか気が利いてます。ただ、残念ながらというか当然というか、MagicGateには非対応のため、PCのSonicStageやスゴ録の録画番組のお出かけはできませんでした。

とはいえ、自分はメモステ専用でここまで小型のリーダー・ライターは持っていませんでしたし、Macにも使えるようなので、あまっているメモステを挿しっぱなしにしてUSBメモリー代わりに使おうかなあと思ってます。ちなみに、ベンチマークはこんな感じ。

ms_sd_4GB_bm.gif

CrystalDiskMark」を使いバイオtype Tのメモステスロットで計測。手持ちのDuoで4GBはSanDisk製のUltra IIしかなく、ソニー製では1GB版で測定しています。書き込み速度は遅めですが読み込みはどれも大差ありませんね。

ちなみに、これの用途はPSPのお出かけ動画用…ではなく、今月末発売予定の「モンスターハンターポータブル2nd G」のためです。今回のMHPはデータの一部をインストールデータ(580MB)としてメモステにセーブしてロード時間の短縮を実現する「メディアインストール」に対応しているじゃないですか。1GB以上のメモステでOKとのことなんですが、大容量ならPS Networkで購入したPS1のゲームもまとめて持ち歩けるだろうということで、ゲーム専用のメモステにするつもりで購入しました。先のベンチマークテスト結果から、読み込み速度的にも問題無さそうです。

とかいいつつ、肝心のソフトの予約をいまだにしていないという…。月末ということで余裕をぶちかましていたら、いつの間にかアマゾンで先行予約ができなくなってしまいました。相当売れているんでしょうね。ソニスタでも取り扱ってくれればよいのですが、サードパーティーのソフトは地図系の一部しかありません。ゲームはハードもソフトも利益率低いから扱いたくないのかもしれませんね。実際、ソニスタのやる気も感じられません。そんなことで良いのですかね、といつの間にか愚痴大会になってしまいましたが、それはさておきカプコンがまたまたやってくれましたよ。

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲」の日本語版投入発表です。夏発売でCEROレーティングはD。MHP2Gに飽きる頃のグッドタイミングな投入。やるなー、カプコン。ちなみに、このシリーズはSCEAブランドなのに、日本ではその内容からかSCEJがひよって出してくれません。日本では過去の作品全てをカプコンがローカライズしています。Z指定ならまだしも、D指定でびくついてんじゃないよ、もう。と、またまた愚痴ってしまいましたが、楽しみであることに変わりはありません>カプコン、PSP「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲」日本でのリリース決定。2008年夏発売予定

話がそれまくりましたが、再来週にはいよいよSkypeにも対応ということで、PSPの飛躍はまだまだ続きますね。今後はメディアインストール対応ソフトも増えてくるでしょうから、大容量メモステが必須な時代になるのかもしれません。というか、PSPが無かったらメモステビジネスは今頃どうなっていたことか…。

続きを読む