タグ : W54S

au「W61S」はBluetoothもワンセグも全部入りのサイバーショットケータイ?

四年目突入で、All Aboutでプレステのガイドを担当している加藤さんから以下のようなおたよりをいただきました。

4年目おめでとうございます!お久しぶりです。AllAboutプレステガイド加藤です。思えばクリクラ時代からの読者なので、これは常連を名乗っても許されますよね?これからも応援してます。

フライングですが、サイバーショット携帯のW61S情報が少しずつ出てきましたね。春モデルではフルスペックと呼べる内容みたいですが、ワンセグに500万画素のデジカメ、Bluetooth搭載と、かなりSPAさんの理想に近いのではないかと思いました。なぜかメモステじゃなくMicroSDのみの対応というのが残念ではありますが…。正式発表の28日が楽しみです。

PS3のPS2ソフトエミュレータ関連の話題ですが、SPAさんの仰るとおり80GBにはGSが搭載されているので事情が異なります。20GB/60GBより互換性は下がるとのことですが、比較サイトなどが見当たらないので実際の互換性はわかりません。また、エミュレータ開発者募集の件は去年の春あたりにも出ているので、たぶんそれから継続して募集してるんだと思います。PS2後期にはハードウェアを直接叩いて性能を限界まで引き出したソフトも多く、ソフトウェアだけでエミュレートするのはかなり厳しそうです。それならそれでXbox360のように個別エミュレータでの対応だけでも実現してほしいものですね。

と、今後もすばやい情報と為になる考察、楽しみにしてます!

w61s.jpg応援メッセージありがとうございます!ソニエリの「W61S」の噂があるんですね。ネットで検索したら、出てくる、出てくる。500万画素カメラ搭載のサイバーショットケータイで、なんとBluetooth搭載。ワンセグも当たり前の全部入りという噂です。さらに、別売のBluetoothリモコンでシャッターコントロールも可能なんて話も。サイバーショットの冠が作って事は某社のOEMなんてことも無さそうです。正式発表も28日とのことで、もう間もなく。楽しみです!

PS2エミュレーターの情報もありがとうございました。やはり、ソフトウェアだけでエミュレートするの厳しいんですね。まあ、ハードウェアを直接叩かせたんだから自業自得とも言えますね。あと、Xbox360って個別エミュレータなんですか。いやー、知りませんでした。勉強になります。

珍しく、ソニエリケータイとプレステの話が混在したエントリーになってしまいましたが、よくよく考えてみたら、少し前にソニエリのPSPケータイの話もあったんですよね。新型PSPのSkype対応も間近ということで、携帯電話と携帯ゲーム機を一緒に語っても全然おかしくない時代になったってことですね。いやー、すごい。

ということで、応援メッセージと貴重な情報ありがとうございました!>加藤さん。ガイド情報の更新も期待してます。PSP絡みの情報も是非!

【追記】W61Sの噂に関して、わいずさんから以下のようなお便りをいただきました。(感謝です)

続きを読む

ソニエリ携帯の販売台数が07年に1億台を突破~WM携帯は5700万台超に

ソニー・エリクソン 2007年度第4四半期連結業績概要 (PDF)

ソニー・エリクソンが2007年度第4 四半期連結業績概要を発表。同期業績としては、

2007年を振り返って

2007年もいよいよ終わりですね。しかし、あっという間だったなあ。歳をとると余計に月日の経つのが早いと感じます。さて、皆さんにとってはどんな一年でしたか?

思い返すと今年はリビング用PC「VGX-TP1」の発表から始まったんでしたね。今年はバイオが10周年ということもあって、ソニーの力の入れようもハンパじゃなかったです。10周年記念モデルとその後の505記念モデルを含め、モバイル系では何かと「type T」にスポットが当たる一年でした。ちなみに、自分は今年はバイオは一台も買いませんでした。新「type U」待ちだったんですが、出ませんでした…。

ポータブルオーディオでは、3月のウォークマンA800シリーズが衝撃的でした。個人的にも大変盛り上がったような気がします。2月にはmyloも発売されたんですが、発売までがとにかく長かったのと、A800登場ですっかり影が薄くなってしまったような…。その後、しばらくインターバルがあって、秋にSシリーズとAシリーズの新製品の発表がありましたが、海外と国内で異なる戦略展開にとまどいを感じた人も多かったのではないでしょうか。また、1月にはCMに出演して話題を振りまいた「チョロ松(初代)」、7月にはウォークマンの生みの親、黒木靖夫さんの訃報も届きましたっけ。改めてお二人(?)に合掌。

オーディオでは、個人的にはヘッドホンと小型のスピーカーで大いに盛り上がりました。ヘッドホンではノイキャンのNC32NXとNC60、BluetoothのBT50、高音質のEX700SL。スピーカーは、他社製の安いモノが多かったんですが、なんと言ってもRollyがダントツで面白かったです。プロモのやり方や発表のタイミングの微妙さなど、色々な意味で話題の多い商品でしたが、これを世に送り出せるソニーという会社のふところの広さもかいま見られましたよね。

ゲーム機では苦戦続きのPS3が度重なるアップデートと廉価版の新型投入、ソフトタイトルの大量投入で徐々にですが復調の兆しが見え始めたような気がします。PSPはなんと言っても薄軽ーい新型「PSP-2000」の発売でしょう。FF7CCとワンセグチューナーの同時発売など、大いに盛り上がりました。新型発売後はPSP絡みのエントリーも激増。やっとPSPに力を入れ始めてくれたSCEへの評価がうなぎ登りになった後半戦でした。

デジカメは・・・スルーかなあ。個人的にはほとんど盛り上がれませんでした。サイバーショットも続々と新製品が出たんですが、決定打になるようなモデルが無く、結局今年も購入には至りませんでした。一眼レフは満を持してα700が登場しましたが、その裏でα100がディスコンになり、入門機が存在しなくなったのが残念でした。

テレビ・レコーダー関連では、なんと言っても有機ELテレビの商品化、コレにつきます。まさか、自分が買うなんて思いもよりませんでしたし、購入後はXEL-1絡みのエントリーも激増しました。レコーダーはスゴ録ブランドを捨て満身創痍で望んだBlu-rayディスクレコーダー新製品の投入が大成功。皆さん待ってたんですね…。ロケフリもhome HDでハイビジョンワールドの仲間入り。大盛り上がりはありませんが、着実に進化しているソニーのロケフリワールドには今後も大いに期待したいです。

携帯電話では、本家ソニエリの飛躍と、それに伴うソニー全社決算へのへの著しい貢献度でしょうか。ゲームの不振もなんのその。ケータイビジネス無くして今のソニーは語れないですね。日本も頑張っているよなあと思い始めたところに東芝OEMなW54Sの発表があって落胆したのも記憶に新しいです。

とりとめもない総括になってますが、ソニー全体では一連の改革が進行し、復調・復活が見えてきた一年だったように思います。有機ELテレビの市場投入ほどのインパクトは無いですが、オーディオも元気を取り戻し、パーソナルフィールドスピーカーやRollyのような変わり種を世に送る余裕も出てきました。この調子で来年も攻めの姿勢を崩さず、元気なソニーを大いにアピールして欲しいと思った大晦日でした。

最後になりますが、今年のソニー製品のSPA的ベスト5の発表をば。

1位 有機ELテレビ「XEL-1」
2位 ウォークマンA800シリーズ
3位 PSP-2000
4位 Rolly(SEP-BT10)
5位 MDR-EX700SL

最後の最後ですが、今年も当サイトにおつきあいいただき、本当にありがとうございました。実際のところ、プライベートでは非常に厳しい年になりましたが、なんとか一年を乗りきることができました。それもこれもサイトをご覧いただいている皆さんのおかげです。来年以降どうなるかわかりませんが、持ち前のケセラセラ精神で行きたいと思います。それでは、皆様、よいお年をお迎えください。また、来年もヨロシクお願いいたします。

ソニー、Bluetoothオーディオレシーバー新製品「DRC-BT15P」を08年1月に発売

Bluetooth機能を搭載した携帯電話などの音楽をワイヤレスでリスニング。お持ちのヘッドホンと使えるワイヤレスオーディオレシーバー「DRC-BT15P」

ソニードライブのヘッドホンオフィシャルサイトにBluetooth対応アクセサリーの新商品「DRC-BT15P」の情報が掲載されました。Bluetooth対応の携帯電話やオーディオプレーヤーをバッグなどに入れたまま、ワイヤレスで音楽を再生可能なレシーバーで、ステレオミニジャックには好みのヘッドホンを接続できます。AVRCP対応機器ならレシーバーのジョグスイッチから音楽の再生・停止などの基本操作が可能で、ワンセグ音声も再生できるSCMS-Tにも対応するほか、HSP/HFP対応の携帯電話のハンズフリー通話にも対応。レシーバーはクリップとストラップの2ウェイによる装着が可能で、乗せるだけで充電可能な充電スタンドも付属。価格はオープンで、2008年1月下旬発売予定とのこと。

ちなみに、auの「W54S」と同機の購入でEdy最大4,000円分をプレゼントするGEAR-UPキャンペーンも実施予定とか。4色のカラバリ展開もW54Sとのコーディネートを考慮してカラーリングが決定されているような雰囲気です。このタイミングでの情報公開もW54Sの年内発売が難しくなったからなのかもしれません。

なんか、ビクトリノックスの十徳ナイフみたいなデザインですね。SDC2007で期待していてくださいと言われたのはコレのことだったのかなあ・・・。何はともあれ、Bluetoothレシーバーオタ(?)の自分にとっては今年最後の嬉しい話題になりました。来年1月の発売が今から楽しみです。

続きを読む

ソニエリ+JOG効果で今冬はジョグダイヤルケータイがフィーバーする?

ジョグダイヤルに見る、回す快楽──au「W53S」

CNET Japanのコラムなどでご活躍の松村太郎さんがソニエリ製au「W53S」をレビュー。特に+JOGについて掘り下げてます。「この冬は+JOGを加えた本命ジョグダイヤルケータイのフィーバーが待っている、と言っても過言ではない」とのこと。懐かしのドコモ「SO210i」や「SO503i」の勇姿も拝めます。

思い返せば、SPA家はドコモ時代は二人ともSO503iでauに乗り換えた時も二人でC1002Sを使ったっけ。ちなみに、同居人はいまだにA1404S使ってます。ジョグが効かなくなって修理に出したり、バッテリーを交換してまで使い続ける理由はその小さいサイズだそうです。

そういえば、「W54S」が一部店舗で年内の発売が難しいとの噂があるようです。現時点で1月以降の発売が濃厚との記述があります。東芝のOEMながらジョグ付きのBluetooth端末なので、楽しみにしていた人もいらっしゃるはず。予定通りに発売されると良いですね・・・>auの「KCP+」対応3機種、年内の発売は難しい?

【追記】ぐりすけさんから「W54Sは「ジョグ」付いてないですよ…。残念ながら…(;_;)」とのご指摘いただきました。いや、確かにそうですねー。自分、何を血迷ってしまったのでしょうか。いやはや。嘘ついてすいませんです・・・。ということで、失礼しましたーっ!

ソニエリ製ドコモSO905iの画像流出~ワンセグ&ジョグ搭載もBluetoothは無し

匿名設定さんからソニエリ製ドコモSO905iに関する情報をお知らせいただきました。(感謝です!)

11月1日発表のSO905iの画像が出てきたのでお知らせします。
http://up.img5.net/src/up11470.jpg
http://up.img5.net/src/up11471.jpg
http://up.img5.net/src/up11472.jpg
http://up.img5.net/src/up11473.jpg
最後の画像でよく分かると思いますが、W53Sと同じくジョグ(おそらく+JOG)があります。背面はSO903iに近いです。残念ながらBluetoothはなし、外部メモリもmicroSDですが、ワンセグ視聴時のためと思われるスタンドが内蔵されています。角度調整ができるかもしれません。

【追記】なんらかの操作が行われているのが、上記URLのリンク先がおかしいようですのでリンクを外しました。アクセスの際はご注意ください。(ご指摘感謝です>こみぃさん、Bakuさん)

so905i.jpg

Bluetooth以外は全部入りっぽいですね。また、ドコモ端末でもついにジョグ復活ですか。となると、au W54Sのように他社のOEMということはありえないですね。それはそうと、今回は○○ケータイみたいなサブブランド展開はないんですかね・・・。

ソニエリといえば、W53SのCMキャラに採用された“お騒がせ”シリエリ様の100人着せ替えコンテンツが更新されたそうです。くだんの問題もソニエリ的には問題なしということで、コンテンツは続行ということなんでしょうか。着せ替えも相当大変だったんでしょうね・・・。でも、まあ、なんだかんだと、画になる人です。それは認めます。

続きを読む