タグ : Media Go

2011/08/15のつぶやき


※8/11の朝9時過ぎに正式オーダー。同日18時過ぎに発送通知。数日後の本日朝10時過ぎ、FeDexが届けてくれたものが上のブツ。にしても中4日は速い。先日飲み会の席でしかも2台もいっぺんに見せられ、ぶっちゃけ一目惚れ。今は円高で安いしちょっとだけ臨時収入も入ることになったので…って言い訳ばっかりだな。にしても現物は小さくてかわいいのう…。さあ、いざ、設定だ~・・・ってZ2の設定も終わってないのに~!(<これを嬉しい悲鳴という)

サポートされている機器 – Media Go – Sony Network Entertainment
Z2にMedia Goをインストールしようと思ってサイト見に行ったら、対応機種から海外で先行発表されたウォークマンA/S/Eシリーズが削除されてました。日本側からクレーム入ったんですかね…。ちなみに本日(8/15)現在の情報で~す。

日々是遊戯:これは認めざるを得ない! キュートでパーフェクトな「大神」コスプレほか、海外小ネタ4連発
ぎゃー、リアル・アマテラス、かわいい!犬もコスプレする時代。

関西電力、40万kWの堺港火力発電所2号機が故障、復旧に数カ月~17日から、さらに厳しい需給状況へ
関西も大変ですね。

続きを読む

VAIO Z2 まったり日記 第3回~目障りシールはがしてしまえホトトギス

お盆まっただ中に突然始まったVAIO Z2日記もはや3回目。例年アクセスがガタ落ちする時期なのでサイトの更新そのものもまったりモード。VAIO Zに興味ない人にはどうでも良い内容ですが、自分にとっての覚書のようなものですので何とぞよしなに。

さてさて、ノートPCを買うと気になるのが本体にぺたぺた貼られたシールの類。Windows 7やらIntelなんちゃらやら、プロダクツIDやら、これでもかってぐらいに主張してきてうざいったらありゃしない。小飼さんが「ジョブズ・ウェイ」の書評で吠えていたのもこの件っすよね…>404 Blog Not Found:Stay Responsible – 書評 – ジョブズ・ウェイ

てことで、究極のモバイルマシンのデザインを損ねるこんなシールなぞ、X同様、はがしてしまえホトトギス。もちろん、自己責任で。

まずはキーボード右下にある、Energy Star、intel Core i7、Windows7の3つ。もう、言われなくてもわかってるっちゅーの。このシール貼るだけでMSやインテルからどんだけ金が落ちてくるのか知らんけど、ユーザーにとっては無用の長物。とっておく価値もない。てことでペリッとな。あー、なんてスッキリ…。
続きを読む

Media Go ver.1.8~Xperia arc/acro/rayやウォークマン新製品に対応


Media Go – Sony Network Entertainment

PSPやソニエリ製スマホ・携帯電話など、ソニー製携帯機器向けのメディア管理&再生ソフト「Media Go」がver.1.8にアップデートしていました。ソニエリのXperiaシリーズ新製品、arc (SO-01C)、arc (LT15)、acro (SO-02C)、acro (IS11S)、mini (ST15)、mini pro (SK17)、pro (MK16)、ray (ST18)、PLAY (R800)、neo (MT15)と先日海外で先行発表されたウォークマンA/S/Eシリーズが対応機種に加わってます。ver.1.8 で追加、強化された機能は以下の通り。

・Storeからのビデオをソニエリ製携帯電話に転送可能。PCで購入してダウンロードしたビデオコンテンツをソニエリ製携帯電話で再生可能。
・Qriocity Videoアプリを使用してビデオを購入した後、Media GoでそのビデオをPCにバックアップ可能。Qriocity VideoアプリはAndroidマーケットから入手可能。アプリが入手できるかどうかは地域により異なります。
・オーディオ専用機器のサポートを強化。
・全体的な機能強化により、さらに安定したパフォーマンスとレスポンスの向上を実現。

続きを読む

2011/06/14のつぶやき


「LISMO unlimtedスタートキャンペーン」の実施について
なぬ、KDDIが月額1,480円で洋楽を中心とした約100万曲の楽曲ラインナップが聴き放題となるスマートフォン向けの新しい音楽サービスを明日から開始するとな。配信の仕組みや楽曲の音質など、詳細が今ひとつわからないけど、ソニーのQuriosityと関係がありそうな感じ。ちなみに、みんなでつくるプレイリストに参加している人達は個人的に好きな人達が多いのがこれまた困りもの…(<何を困る)。

ソニー、ビデオ編集ソフト「Vegas Movie Studio HD Platinum 11」発売
ソニーには珍しく、コツコツというか堅実さが漂うSony Creative Software社。それもそのはず、あのAcidシリーズを世に送りだした元SonicFoundry社ですもんね。ってAcid Proってバージョンが7なのか。5あたりからもう何年もアプデしてないや…。ちなみに、Media Goもこの会社が作ってるんですよね~。ただし、配布元はあのSNE…。

ひと足お先に「iTunes in the Cloud」で音楽の同期を試す
音楽でも「以前購入した項目をダウンロード」できるのは良い、というか画期的かも。購入した楽曲を外部メディアにバックアップしてない人もかなり多そうだし、PCは色んなトラブルがおきる可能性もあるので。日本の配信サービスも、当然これぐらいできないとね…。

コラム:アップルのクラウドサービスは音楽業界の福音に
重要なのは違法ダウンロードしているユーザーにもサービス利用を許す仕組みであることで、その理由は「少なくともより多くの収入を得る道を提供している」からだそうな。正にオール・オア・ナッシング。米国の音楽業界はすでに行くところまで行っちゃってるんだなあ…。

iPad 2などで盛り上がるタブレット端末 – 家庭市場が本格普及のカギ
むしろ、日常的に仕事で使用している人が24.8%もいることに驚き。ま、仕事の内容にもよるので何とも言えないけど…。

iPadのシンプルな操作性が管理職に好評 内田洋行
こっちの会社は「主に管理職がメールやスケジュールを素早くチェックするために」導入したらしい。どんだけ管理職がPCにストレスを感じてたかの裏返し?

「消費者の声を聞く」というモノ作りのウソ 「質」の時代にヒット商品を生み出すアプローチ
「消費者の心を動かし、購買意欲をそそるモノを生み出す」には「消費者が欲する以上のモノ、消費者のニーズを超えるモノ、消費者が考えてもみなかったモノを作る」「プロダクトアウト」の発想が必要であるとしてその例にGOPANやiPodをあげてます。ソニーが後出しじゃんけん体質から抜け出し、かつてのように「驚きと感動」を与えてくれる日は果たして訪れるのでせうか…。

スペイン警察にサイバー攻撃、「アノニマス」関与か=報道
報復の矛先はやはりスペイン警察でしたか。報復のベクトルがあらぬ方向に。事の発端ってそもそも何だったんだっけ?みたいな話しになりそうな…みたいなことかいてたら今度はトルコですと…>トルコ警察、「アノニマス」メンバー32人を拘束=報道

RIM、タブレット端末「BlackBerry PlayBook」を世界展開、16カ国・地域で発売へ
WebOSタブレット同様、日本は蚊帳の外かあ。日本人は蚊に食われっぱなしだよもう…。

グーグル、演奏できるギター型Doodleを無期限で公開へ
レス・ポールを忍んでのことだったのですね。生きていたら96歳かあ…。ちなみにこのギター型Doodleプログラム、音階は1オクターブ(ドレミファソラシド)の一つ先の「レ」まで、和音も3音ぐらいまで出るんですね。すごいなあ~。

これからの日本に「三種の神器」は再び現れるのか?「3S」が次世代マーケティングのキーワードに
「3S」は、ソーシャル(Social)、サスティナブル(Sustainable)、シェアラブル(Sharable)のそれぞれの頭文字とか。モノじゃなくてあくまでキーワード。言うのは簡単だけど概念がでかすぎやしませんか…。

SCEJ、PS3『モーターストーム3』の発売中止を決定
なにやら地震で崩壊する街の中が舞台(コース?)だったらしい…。

2011/03/24のつぶやき


ソニー、大判センサー/Eマウントの「NXCAM」を正式発表-スーパー35㎜相当の新CMOS。防塵/防滴モデルも
「HXR-NX70J」はJIS保護等級IP54相当の防塵/防滴性能を実現。「有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない構造」、防水面では「あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響がない構造」とか。過酷な報道の現場で活躍しそうな頼もしい製品。

PSP向けコミックコンテンツが、PS3からも購入可能に
PS3経由の購入とダウンロードが可能になるけど、PC(Media Go経由)同様、閲覧は不可。入手経路は良いから、そろそろPSP以外の閲覧端末が出てきて欲しいところ。

電子書籍、これからどうなる?(3) 店頭ではコンテンツで訴求
店頭でのReaderの購入層は40-50代男性が中心らしい。ユーザー数の増加には専門性の高いコンテンツを増やす必要があるとか。津波で消失した書籍は数知れず。それでもリアルな本を無くせとは誰も言わないでしょう。これからはアナデジ両方でうまく回していきましょうよ…。

ソニー「VAIO F VPCF219FJ/BI」~4倍速3D液晶搭載のプレミアムAVノート
PC WatchにもVAIO Fのレビューが。「3Dゲームなどの極端な高負荷時だけでなく、TVを見ているときにも空冷ファンの音が大きくなってしまう」とか。VAIO Xのファンでも気になる自分が使ったら、ちゃぶ台返ししちゃうかな…。

お買い得度満点!? ソニー「BRAVIA EX720」を試す
そっか、BRAVIAはもうXMBじゃなくなってるのか。あと、QriocityではPS Storeのアカウントが共有できるらしい。

radiko、中京地区で3月25日から実用化試験配信-北海道、福岡も4月中に。関東でも局追加
お、bayfmとFm yokohamaが増えるのか。

〈お知らせ〉 「iida」の新ラインナップ「G11」および「LIFESTYLE PRODUCTS」の販売開始について
iida「G11」が3/25発売とか。G9の後継って事で同じソニエリ製。通話・終話がひと目で分かるLEDを搭載したハードキーと、簡易操作をスピーディーにこなせるタッチセンサーに目が行きます。「2年の歳月をかけ、細部に至るまで完成度を追求した」とか。その2年の間にまあとにかく色々ありましたけどね…。

放射線とコンピュータと福島原発事故
使用済み燃料から放出するガンマ線は、人体への危険性が減少しないだけでなく電子機器にも影響があるらしい。今回の原発問題でモニタリング機能をもつウェアラブル機器を日常的に身につけて歩く世の中がさほど遠くはないのではと思ったけど身につける機器にも影響があるとしたらこれほど怖いことはない…。

震災の被害深刻な浦安を歩く
川向こうの街がこんな事になっているとは…。

Media Goがver.1.6にアップデート

概要 – Media Go – Sony Network Entertainment

PSPやソニエリの携帯電話など、ソニー製携帯機器向けのメディア管理&再生ソフト「Media Go」がver.1.6にアップデート。Media Go 1.6 で追加、強化された機能は以下の通り。

  • Xperiaファミリー(X8、X10、X10 mini、X10 mini proをサポート
  • Windowsデスクトップ、Windows Explorer、またはiTunesなどからドラッグして、Media Goのライブラリや機器に簡単に転送
  • トリミング、色の調整、赤目の軽減など、画像ファイルをすばやく編集し、エクスポートして電子メールやWebで簡単に共有
  • 過去に接続した機器の詳しい設定を記憶。簡単にPSPのアップデートをダウンロードしてインストールできるなど、使いやすさが向上
  • 動画やポッドキャストの再生を停止したり、Media Goが強制終了された場合などに、停止した箇所から再生を再開
  • アルバムおよびアーティスト情報、アートワークを Gracenote MusicIDから自動的に取得
  • 見やすい画面で各種操作、メディア転送、ポッドキャスト購読がより簡単に。また、パフォーマンスの改善によってレスポンスが向上
  • 必要な検索条件を指定し、ライブラリにビューとして保存。このビューを使用して、ライブラリ内のコンテンツを目的/用途に応じて整理、再生、携帯機器に転送

ウォークマンチームはMoraとの関係でシカトを決め込む「Media Go」ですが、地味ながらもちょこちょことアップデートしてます。iTunesライブラリに手軽にSenceMeデータも追加できるのも魅力。早速インストールしてみようっと。

Xperiaといえば、X12の噂が出てきてるようです~>ソニーの新型スマートフォン「Xperia X12」とされる写真が一挙公開、最新のAndroid「Gingerbread」に対応へ