タグ : Giga Pocket Digital

2012/09/25のつぶやき


※Polarisのシングル「光る音」買った。なんと6年ぶりだそう。ドラムの坂田学君の復帰は無かったけど、元FISHMANSのスカパラ茂木欣一君がドラム&コーラスで参加とか。10分オーバーのタイトル曲はじめ、収録曲3曲はいずれも浮遊感にあふれた実に“らしい”サウンド。大谷友介君のボーカルは前よりナチュラルになったかな。ぼーっとしたり、またーりしたい時に聞くのがベスト。フルアルバムも今から楽しみだ。お馴染みの動物イラストジャケも味があって良い。

携帯音楽プレーヤー、ソニー「スマホと共存」-音質訴求“2台持ち”狙う
「新規利用者として若年層を着実に取り込んでも、スマートフォン利用者の携帯音楽プレーヤーへの回帰がなければ一層の市場縮小は避けられない」との分析。

S&P、ソニーを格下げ トリプルBに 見通しはネガティブ(会員専用)
長期会社格付けと長期優先債券の格付けが1段階引き下げ。エレキ事業の本格的な収益改善が2014年3月期以降にずれ込む可能性が高いとの判断から。

ソニー「RX100」、コンデジの常識を変える画質と充電方法に大満足!
USB端子が一般的なmicroUSB(Bタイプ)なおかげで、ケータイやスマホ用として使っているモバイルバッテリーを使っての充電が“手軽に”できる。RX100を手に入れたことで、NEX-7の出番が減った=RX100がNEX-7の代わりにもなり得るとの判断とか。

続きを読む

Ultrabookで復活したTシリーズやZのVAIO15周年記念モデルなど、2012年VAIO夏モデル6シリーズ20機種


パーソナルコンピューター VAIO夏モデル群 全6シリーズ20機種 発売 新ラップデザイン採用のノートPC、Ultrabook™、AV機能の進化したボードPCなど~ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)™』との連携で家中どこでもテレビ視聴が可能に~

ソニーがVAIO夏モデル、ノートPC 4シリーズ14機種とボードPC 2シリーズ6機種を6/9より順次発売すると発表。

Eシリーズ14P
iconicon筺体に包み込むようなやわらかなイメージのラップデザインを採用し、デザインをさらに際立たせるアクセントカラーを配した、14型液晶搭載ホームノートPCのプレミアムモデル。デザイン性と高い基本性能を両立。本体と同じ2トーンカラーのキーボードウエア、マウス、キャリングポーチなどの別売アクセサリーも。店頭販売モデルの市場推定価格は90,000円~。

■Tシリーズ 1311
iconicon外出や出張の機会が多いモバイル志向のユーザーに便利なUltrabook。アルミニウムを用いたフルフラットの薄型筺体に、「Rapid Wake + Eco」搭載によるスリープモードからの高速起動や、独自のデータ保護テクノロジーに基づいた作業中データの自動保存が可能。VGA、HDMI、LANなど接続端子も豊富。店頭販売モデルの市場推定価格は13.3型ワイドが120,000円、11.6型ワイドが110,000円。

Lシリーズ
iconicon〈ブラビア〉で培った高画質(X-Reality)・高音質(S-Forceフロントサラウンド3D・S-Master)の技術を備えたボードPC。「Giga Pocket Digital」用に3波対応デジタルチューナーを2基、「スグつくTV」用に地上デジタルチューナーを1基搭載。3D専用メガネ無しで3D映像が楽しめるグラスレス3Dに対応。店頭販売モデルの市場推定価格は180,000円~。

続きを読む

2011/04/20のつぶやき


手回しラジオや太陽電池でスマホを充電する技
「一家に一台常備しておくべし」と言いたいほど便利なアイテムとしてソニー「ICF-B02」が取り上げられてます。我が家にあるのは旧世代の「ICF-B01」だけど、停波予定のアナログテレビ(1-3ch)が入るか入らないかの違いだけなんですが、今回の震災のような非常時はテレビの音声が聞ける方が何かと安心かも…。さておき、このラジオは、懐中電灯代わりにもなるのでホントに便利です。なるほど、付属の携帯電話アダプターにmicroUSB変換アダプターを利用すれば一部のスマートフォンもたしかに充電できますよね。iPhone用の変換アダプターってあるのかなあ…。というか、あって欲しい。今後のことも考えて防水機能も…。てことで、ソニーにはこの手のラジオを今よりもさらに使いやすく、便利なモノにしていただきたいと切に願います。

新型「VAIO L」徹底検証――“テレパソ”の弱点を克服した24型ボードPC
「外付けの24型フルHD液晶ディスプレイとしても利用できる」のは良いよね~。それはそうと、録画機能というかギガポの安定感はどうなんだろう。以前、みんぽす経由で試用した時はマシンのスペック関係無く、結構不安定だったんですよね…>テレビの楽しみがVAIOで広がるGiga Pocket Digitalを試す(後編)

auのAndroid搭載スマートフォン向け電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」の開始およびコンテンツの拡充について~auのAndroid搭載スマートフォン向けに、コミックや写真集を配信~
サービス開始時のコンテンツは約3万点。同Storeで購入した本は、同一の「au one-ID」により、他のauのAndroid搭載スマートフォンや電子ブックリーダー「biblio Leaf SP02」でも読書が可能とか。どうでもいいけど、対応機種がIS03だけってどういうこと?

※ミヤビックスが、PDAIR製「au htc EVO WiMAX ISW11HT」専用レザーケース3種の取り扱いを開始しました。価格はそれぞれ3,990円。5月上旬発売開始予定で昨日から「ビザビ」にて予約受付中です。
for htc EVO WiMAX ISW11HT バーティカルポーチタイプ(ブラック)
for htc EVO WiMAX ISW11HT ベルトクリップ付バーティカルポーチタイプ(ブラック)
for htc EVO WiMAX ISW11HT ポーチタイプ(ブラック)

あなたの楽々ドラムマシン
DSiソフト。160もの音源内蔵で、簡易シーケンサー機能もあって200円。一昔前ならすごいと思う値段なんだけど、115円や230円が主流のiOSアプリの存在がその感覚を完全に麻痺させてしまった…。ちなみにギター版の「あなたの楽々エレクトリックギター」もあってこちらも200円。ビブラート機能はあるけどチョーキング機能は無し。

沖縄のヒーロー『琉神マブヤー』がついに映画化! 山田親太朗とISSAが出演
おー、「琉神マブヤー」懐かしい~、というかまさかの映画化。沖縄いきて~っ!

「部活動でボロボロになるまで使って」 – ナイキと井上雄彦氏のコラボ新作
ありそうで無かった井上先生とナイキのコラボ。バッシュ良いなあ。これからバスケやる学生がうらやましい。あ、でも、吸汗速乾性に優れたDRI-FIT機能搭載のTシャツぐらいは、中年のおっさんが着ても良いよね…。

いつ止まるか分からないクラウドを使う不安
ネットに繋がっても必要なデータにアクセスできないんじゃ意味ないもんなあ…。ま、海外含め、絶対に安全な場所なんて無いわけで、どこにいたって何が起こるかわからない。

大震災で示されたアメリカ人の善意の背後にあるものは?
ソニーのコロンビア買収の話も出てきます。

テレビの楽しみがVAIOで広がるGiga Pocket Digitalを試す(後編)

みんぽす経由で参加中の「Giga Pocket Digital」体感イベントもいよいよ終了。後編は前編で触れなかった「おでかけ転送」機能についての雑感とさせていただきます。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

ちなみに、最初に借りたVAIO Jは不具合があったらしく、その後VAIO Fに交換していただきました。ノート型でもこんなに動作が速いのかとびっくりしましたが、それでも何度か録画に失敗することがあり、しかもその理由がはっきりしないため困惑することしばしば。別に他の作業をしていたわけでもなんでもないんですけどね…。専用機ではないにしても、HDDレコーダー機能が大きな売りになっているわけですから、とにもかくにも、せめて録画に関しては確実性と信頼性を追求して頂きたいと切に思いました。

さておき、PSPやウォークマンなどのソニー製モバイル機器に録画したお出かけ番組のデータを書き出すのが「おでかけ機能」。ソニー製Blu-rayレコーダーにも搭載されており、他社製品との差別化にも一役買っている機能です。

モバイル機器との接続はBDレコーダー同様USB経由。PSP goは内蔵とメモステM2両方マウントされます。また、カードリーダー経由でのメモステ単体への書き出しにも対応しており、付属のWindowsソフト「Memory Stick Video Player」をインストールした他のVAIOで視聴可能とのこと。

動画の転送は非常に簡単。書き出したいデバイスをVAIOにつなぎ、お出かけ番組から転送したいタイトルを右クリックして「書き出し>任意のデバイス(のメモリー)」を選択すると転送されます。複数タイトルを一度に転送する場合は、画面下の書き出し先を選択後、ctrlキーを押しながら転送したいタイトルを選び、転送開始ボタンを押せばOK。

なお、モバイルデバイスへの書き出し時は、テレビの表示もビデオ再生もできなくなります。また、書き出し時はなぜか録画済みの番組の編集が可能でした。

GigaPocket Digitalが生成するお出かけ用の動画ファイルは解像度が320×240、ビデオコーデックがAVC 393kbps、オーディオコーデックがAAC 130kbps、サンプリング周波数が48,000kHzと、Blu-rayレコーダーの標準画質と同等となっています。地デジの30分番組で約110MB程度。

サイズが小さいので転送時間が短くてすみますがその分画質が今ひとつ良くないんですよね。ウォークマンの液晶程度ならまだしも、PSPぐらいの画面サイズだとちょっと厳しいです。ということで、Blu-rayレコーダーのように高画質モードなどの選択ができれば良いなあと思いました。

ちなみに、ハイビジョン番組を消去しても、おでかけ番組を消さない限り、商品情報、店舗情報、CM等の情報はHDDに残ります。動画のファイルサイズが小さいからこそ、こうした付加情報も数多くストックできるというメリットもあるようです。

Giga Pocket Digitalはパソコンならではの使いやすい機能も多々あるのですが、正しく番組が録画できないとほとんど意味がないんですよね。今後の課題はとにもかくにも録画の安定化並びに信頼性の向上、そこにつきると思いました。

続きを読む

2010/08/13のつぶやき~13日の金曜日で仏滅

※iPhoneのアップデートトラブルでたまったストレスを気分転換で解消しようと、ふらりと自転車に乗って地元の公園でのんびりと遅い昼飯。iPadとb-mobile WiFiとBluetoothスピーカーなどを持参してプチピクニック気分。外でヘッドホン無しで大音量で音楽聞くのは実に気持ちいいっす。STB2819もアウトドアで使ってみて色々な発見があったので後日レポートしようっと。iPadは日中の屋外はきついかなあと思ったけど、液晶の明るさをめいっぱい明るくすると見やすくなりますね。

スマートフォン周辺機器カタログ 海で! 山で! スポーツで! お出かけ先でiPhoneをアクティブに使おう
こうして見ると色々ありますね、防水グッズ。そうそう、地元のフランフランでiPhoneメインの防水ケースを見つけたのでゲットしてみますた。1,980円とまあまあリーズナブルでした。実際に使ってみてからレポートしたいと思います。

※みんぽす経由で試用中の「Giga Pocket Digital」ですが、調子が悪かったVAIO Jの代替えとしてVAIO Fが到着。セットアップをすませ実稼働させたものの、今ひとつ安定せず録画に失敗することがしばしば。呪われてるのかそれともギガポと相性悪いのか…。

※健康診断の結果も来たんですけど、これまた最悪で。なんか、色々嫌なことが重なって鬱々してきますた。

※そんな中、「iRig」の出荷通知が届き、ちょっとウキウキ。明日の午前中着とか。

「Giga Pocket Digital」フィードバックミーティングに参加してきた

みんぽす経由で試用中の「Giga Pocket Digital」ですが、そのフィードバックミーティングが8/1(日)の午後に開催されました。自分を含めて10名が参加。Giga Pocket Digitalを約一ヶ月間使ってみた感想や意見などをソニーの開発陣に伝えました。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

最初にソニーの開発陣からGiga Pocket Digital開発にかける思いの発表があったんですが、現行のデジタル放送対応のギガポの歴史って意外に浅くて2008年からだったんですね。ということでたった2年ほどしか経過してないわけですが、地デジのシングルチューナーから始まり、今や3波Wチューナー搭載と、驚くべきスピードで進化しているようです。

続きを読む