タグ : ワンセグ

ワンセグやおでかけ転送対応のnav-u新製品~マルチユースの小型モデルも

パーソナルナビゲーションシステム 新製品「NV-U77VT」「NV-U77V」「NV-U37」のご案内(ソニー製品情報)
ソニー、ワンセグ/おでかけ転送対応「nav-u」新モデル-徒歩/自転車/登山向け機能を備えたマルチユース機も(AV Watch)

ソニーが、nav-uの新モデル3製品の発売についてアナウンス。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は下表の通り。4月下旬発売を予定して準備していたが、大震災の影響による部品調達および生産状況を確認中のため、発売日は決定次第、案内予定とか。

NV-U77VTNV-U77V
4.8型のタッチパネル液晶、8GBメモリ、Bluetooth、メモリースティック デュオスロット等を内蔵。ワンセグの視聴と録画が可能なほか、動画/音楽再生と静止画表示、ソニー製BDレコの「おでかけ転送」に対応。NV-U77VTのみFM VICS搭載。従来機で1時間ごとしか記録できなかった走行ログは、新たに12時間まで1つのファイルに記録可能に。ガイドブック情報は10冊/約2万件のデータを収録。

iconicon iconicon

NV-U37
3.5型/320×240ドット液晶搭載、IPX5相当の防滴性能等、マルチユースを想定するコンパクトモデル。内蔵メモリは8GBで、メモリースティック デュオスロットも装備。USB給電、動画/音楽再生と静止画表示、BDレコの「おでかけ転送」にも対応。徒歩ナビ機能では、公園や地下道など徒歩専用のルート案内が可能。自転車ナビでは、上り勾配がゆるい道路を優先する「楽ラク」など8種類のルート探索機能を新搭載。登山向けの機能としては、国土地理院発行の2.5万分の1の地形図を収録するほか、プリインストールエリア以外の地図データも公開予定。

iconicon

今後、マルチユースの小型なモデルに求められるのは帰宅難民支援機能やラジオ機能などでしょうか…。

災害時に役立つ携帯ゲーム機~ワンセグ・GPSが使えるPSPなど

非常用のバッグに携帯ゲーム機を入れておこう

野安ゆきおさんの「デジタルエンタメ天気予報」。オプションとしてワンセグチューナーやGPSレシーバーが用意されている携帯ゲーム機が災害時に役立つということを紹介。他にも、電源をONにするだけで、長時間、最低限の明かりが確保可能なことから、ゲームを遊ぶだけではなく色々な活用法があるとしています。

今回の震災後、懐中電灯とラジオが売れまくったようですが、ほどなく、ラジオやワンセグ機能内蔵のポータブルAVプレイヤーやポータブルテレビ、上で紹介している携帯ゲーム機などにも白羽の矢が立ったようです。


ウチにもワンセグが視聴可能な機器がこんなに…。PSP+ワンセグチューナー、ワンセグ内蔵携帯、ワンセグ&FMチューナー内蔵ウォークマン(X1060)、iPhone+ワンセグチューナー(TV&バッテリー)の4つ。ちなみに、感度は、携帯>ウォークマン>PSP>iPhoneという感じ。

携帯は見ながら通話ができないので通話優先にしたい。PSPはバッテリーの保ちが良く、液晶も大きく見やすいけどかさばる。iPhoneは起動が遅いだけじゃなく、Wi-Fi経由なので遅延が激しく、バッテリーの保ちも悪い。当然ながら通話は不可。

てことで、起動も速く、受信感度も良いウォークマン(+専用ミニスピーカー)の使用頻度が一番高くなってます。有機ELで表示も美しく視認性も良いです。ただ、バッテリーの保ちが少々心許ないかな…。

ともあれ、いずれも一般的なテレビよりは圧倒的に消費電力が圧倒的に少なく、節電にも寄与できるので、今後の生活の中でもうまく活用していきたいと思います。

【追記1】パナからこんな製品が。あくまで宅内ユースだけど、防災用に色々応用できそう…>パナソニック、radiko対応の防水VIERAワンセグ-DIGAで受信したTV放送を無線LANで視聴

【追記2】その後、AV Watchにこんな特別企画コンテンツがアップされました。色々参考になります>計画停電へのAV機器の対応を考える-ポータブル機器などを活用。録画には細心の注意を

東北地方太平洋沖地震 災害に対する支援のご案内 | プレイステーション® オフィシャルサイト

ゲーム絡みですが、SCEが今回の地震被災者や被災地の復興支援のため、PS Storeを通じてPS3用カスタムテーマを販売。売上は全額を社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)に寄付するとか。募金額は100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円(全て税込)。

続きを読む

2011/03/19のつぶやき


※昨晩の話し。こんな時こそ外食と思い、入ってみたかった地元の焼き鳥屋に行ってみたら、これがまあ大混雑の超満員。震災から1週間。ガス抜きするにしても地元飲みなら安心だもんね。最初に行った大手焼き鳥チェーン店はともかく、その後に入った居酒屋も満員。穴場と思って入ったお好み焼き屋も自分たちが入った後にほどなく満員。パニック状態の店主の女将さん曰く、「いつもは暇なのに…」。

てことで、今晩は早めに動いてリベンジしてきたんですが、19時少し前の地震は店内で体感しました。結構揺れたんですが、慣れきってしまっているのか、ほぼ満員の店内では、取り乱して騒ぐ人も無く、店側も特に対応無し。これはこれである意味怖いかも。しかも店はビルの1階だし…。ちなみに今日の地震はiPhoneのゆれくる(震度3以上で設定)は動いたけどauの地震速報は動作せず。店内のケータイも電波状況悪かったし、ウォークマンのワンセグも入らなかった。外食も良いけど、そうした機器の電波の入り具合などにも注意した方がいいのかも。

-TOKYO FMなど38局、ラジオ1,500台を被災地に提供 バッファローはiPhone用ワンセグチューナ1,300台
FM放送協議会の1,500台が多いか少ないかはともかく、バッファローの1,300台はすごい。ありがとう、バッファロー!

民放連、7月の地デジ完全移行は「粛々と進める」 -被災者へのTV提供を政府に提案へ。AC広告にも言及
「中継局が倒壊した事例はなく、停電による一時的な機能喪失が大半」。打ち合わせ「会合では7月の完全移行に向け、粛々と進めていくことを確認した」とかで地アナ停波は予定通りらしい。

東北地方太平洋沖地震に伴うNTTグループが提供する公衆無線LANエリア (フレッツ・スポット等)の無料開放について
NTT東日本のフレッツ・スポット、NTTドコモのMzone、NTTコミュニケーションズのホットスポットの3サービスのアクセスポイントを、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、長野県の6県で無料提供するとか。ありがとう、NTTグループ。

※穏やかで静かな土曜を迎え、ちょっと脱力状態。原乳とほうれん草の件も心配だけど、じたばたしたところでどうにかなるものでも無し。その日その日を、悔いることなく過ごしていくのみ…。

2010/11/18のつぶやき


iPhone4 薄型ジャケットバッテリーケース 電池が2倍長持ち
このiPhone 4専用のバッテリージャケットケースなんですが、先日イケショップで見かけたものと同じだと思うんですが、イケで3,980円だったのがAmazonでは送料無料(Amazon経由の送付)で2,480円とえらく安かったんで酔った勢いで買ってみたんです。バッタもんかなあと思ったけど、何の問題もなく使えてます。装着時はCLIE NZ90(!)みたいになって重いし、充電がmicroUSBじゃなくてDockコネクタ経由だったらもっと便利だったかなあと思うけどこの値段なら許す。まあ、どの程度バッテリーが保つかわからんけど…。通話が多い人とか、意外に持ちやすくなるので結構便利かもです。

日本通信、「思いきり快適に。SIMフリー版iPhone4月々払いキャンペーン」を実施
iPhone4専用プラチナサービスとSIMフリー版iPhone 4(16GB)のセットが、36ヶ月契約で月額8,430円、24ヶ月契約で月額9,510円、12ヶ月契約で月額12,760円の3つだけど、iPhone本体が78,000円でそれをブレイクダウンしてプラスプラチナサービスの月額6260円を足してるだけなのねん。

パソコンなら移動自由、iPadでは禁止、映画レンタルのこの差は一体?
スルー気味だったので全然気がつかなかったけど、デバイスによってこんなにギャップがあったんだ…。でもそのギャップが映画ストアの肝でもあるそうな。また一部のギャップはiOS 4.2のAirPlayで解消されるとかなんとか。ややこしそうだけど、なんとか使いやすくしようとするアップルの努力がちらほらと…。てことで、PS Storeはうかうかしてられないね。Androidやウォークマンへの対応もよろしく。あとアクトビラは無くなってよし。

NTT東、家庭用のAndroid搭載タブレット端末「光iフレーム」
でた、月額525円戦略。半年遊んでも3,150円。いかんせん、Androidマーケットは利用不可。自分好みのカスタマイズは無理っぽい。ソニーもDashやめてロケフリ&Google TV対応のポータブルタブレットにするとかないのかなあ…。

低価格で攻勢のAndroid 50ドルの「大衆価格」スマートフォンも
予想されていたこととはいえ、こんなに早く実現してしまうとは。端末が10ドルで買えて毎月10ドルプランからってすごいな…。

KORG、オーディオ・フォーマット変換アプリ「AudioGate」の無償提供を開始
ソニーはあっさり投げ出したけど、コルグは粛々と続けているのだなあ…。

バッファロー、iPhone Dock接続ワンセグ「ちょいテレi」-専用アプリで視聴。バッテリ内蔵。iPad/touchも対応
バッテリー内蔵は良いけど、見た目がスマートじゃないなあ…。

『iTunes』への不満と提案
Webコンテンツもさることながら、そのうちApple Store自体も一体化するんじゃないかと…。一方でアプリの肥大化は深刻。我が家のVAIO W(XP/メモリ1GB)も悲鳴を上げてますわ。

BDレコーダーモノフェローズイベントのレポートで書いたけど名古屋出張で延び延びになっていた新型レコーダーの貸出機がおよそ2ヶ月越しに到着。設置場所を含め運用をどうしようかと悩み中。できたらリビングに置きたいのだけれども、WEGA側にもう受けられる端子が無い。さて、どうしようか…。

2010/09/29のつぶやき


RIM、7インチディスプレイのタブレット端末「PlayBook」
RIMが7インチディスプレイ搭載のタブレット型端末「BlackBerry PlayBook」を発表。同社独自OS採用で「本当のマルチタスク、ハイパフォーマンスなマルチメディア性能、より安全なセキュリティ機能の提供など、ユーザーが望むものが詰まっている」とか。なんか、Androidのタブレット含め、見た目はどれも似たり寄ったりになっちゃってますね…。WebOS搭載タブレット含め、皆何を売りに勝負するつもりなんでしょうかねい…>webOS とは

第2世代iPadはiPhone 4似? – 7インチ版のプロトタイピングが進行中
次世代iPadにも色々な噂があるようです。にしても「最終的なデザインはよりiPhone 4ライク」ってなんだよ。要は縦長で細身ってこと?というか、7インチは結構中途半端になるんじゃないのかなあ…。

6チャンネルの番組を同時に長時間録画! 注目のワンセグチューナーレコーダーをレビュー
ケースイさんの6ch分のチューナー搭載ワンセグチューナーユニットのレビュー。全部録りの場合は番組の検索性能がキモになるのでしょうね。現状ではLAN上のPCでしか見られませんが、個別の番組保存や番組持ち出しについても要望が多いので前向きに検討はしているらしいっす。

現実的なEPUB–電子書籍版『Jazz Japan』制作の2社に聞く電子書籍は“マネタイズ”できるのか?–現実を『Jazz Japan』制作者に聞く
スイングジャーナルの後継誌「Jazz Japan」の創刊号がEPUBで読めるらしい。「音楽業界の動きを取り入れられるように、たとえばウェブサイトとの連係や、試聴用のビデオやオーディオを電子書籍に埋め込むといったことで、新しい形を模索していく意志が編集部サイドにはあります」とのこと。電子化された音楽誌が目指すべきはそれですよ、それ。「SONYがEPUB対応のプラットフォームを開始するのであれば、そこで販売してもいい」とのコメントも~。

カプコン、PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」 ジンオウガがプリントされたメモリースティックPROデュオ
MHP3のモンスター「雷狼竜・ジンオウガ」がプリントされたメモステPROデュオの4GBが3,129円で出るそうです。てか、プリント、カラーなんですね。すごいけど、さすがにこれは買わない。というかいらない。だって手持ちのメモステDuoがほとんど4GBなんだもの…。

※久しぶりにソニスタでポチっとなしたアイテムの発送通知が来たのだけど、合計金額が税送料込みで628円です。なんか、すいませんね、ソニスタさん…。

外部機器連携など、ナビ以外の機能も充実したnav-u『NV-U76』シリーズ

充実した渋滞対応機能と最新地図情報を搭載 フルナビに迫る高性能を実現した“nav-u” 『NV-U76』シリーズ発売(ソニー製品情報)

ソニーは、4.8型液晶搭載パーソナルナビシステム“nav-u”『NV-U76』シリーズを8/7に発売すると発表。10冊分約2万件のガイドブック情報やワンセグチューナーも標準搭載したほか、外部機器との連携などナビゲーション以外の機能も充実させ、据置型のフルナビゲーションシステムに迫る高性能を実現したそうです。

iconicon内蔵した過去の渋滞統計情報から、実際の走行日時にあわせたルートが探索できる日時指定ルート探索機能を搭載しており、統計上から割り出された予測所要時間も算出可能。別売ユニットを接続すれば、VICS ビーコンからの情報を受信、運転時の道路状況を反映し渋滞を迂回するルートを自動案内。『NV-U76VT』は、広域の道路交通情報を発信するFM VICSの受信にも対応、リアルタイムの道路状況を画面上に表示。

首都高速大橋ジャンクションや圏央道(首都圏中央連絡道路)海老名インターチェンジ、南九州自動車道芦北インターチェンジなどが反映された最新の地図情報を収録。新しい道路状況に適応したルートを案内。加えて、高性能自車位置測位システム「POSITION plus GT」搭載により、10km程度の長いトンネルや山間部などGPS電波が届きにくい場所でも、独自の速度算出技術によって自車位置を計測し、高精度なナビゲーションで快適なドライブが楽しめるとか。

ソニー、FM VICSに対応したポータブルナビ「nav-u」 -ワンセグや「おでかけ転送」などのAV機能踏襲

AV Watchの紹介記事からその他の気になるポイントを抜粋。BDレコーダーの「おでかけ転送」にも対応するほか、MPEG-4(Simple Profile)、MPEG-4 AVC/H.264(Baseline Profile)、WMVといった動画フォーマット、MP3/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/WMA/AAC/HE-AAC/リニアPCMといった音楽フォーマットの再生にも対応。さらに、BluetoothプロファイルはHFP/OPP、A2DPにも従来通り対応するほか、ナビのガイド音声もBluetoothで送信できるようになったそうです。

nav-uは、メインのナビ機能に加え、PSPばりのマルチコンテンツビューアとして着実に進化し続けているようです。ちなみに、価格オープンプライスで、店頭予想価格が「NV-U76VT」が6万円前後、「NV-U76V」が5万円前後。

続きを読む