タグ : VAIO Z

2012/01/27のつぶやき


「VAIO Z」のLTE内蔵モデルで“Xi”を試す
エリアマップ内ではだいたいWiMAXと同等くらいで指定スポット近くではそれ以上の速度も確認できたとか。レビューを読んで、Xiのエリアをチェックしてみたら我が家は今年3月までの拡大予定エリアでした。実家にいたっては6月までの対応エリアにすら入ってなかった。WiMAXは自宅実家ともに電波○。やっぱWiMAXだな。「VAIO ZのモバイルノートPCとしての質の高さ、完成度の高さを改めて感じた」との記述もあります。

“日本のテレビメーカーはダメ”論は本当? CESにおける日本メーカーのテレビと米国市場
ソニーは、事業環境は厳しいものの、4K2K、有機ELテレビ、Crystal LED Displayなど、高画質化持ちネタが豊富にあり恵まれているとして、ハイエンドにユニークな製品を置き、それを徐々に低価格化していくという流れを作るとか。

「Xperia NX SO-02D」の“ここ”が知りたい:第1回 “Floating Prism”はどんな感じ? サイズ感や持ち心地は?――「Xperia NX SO-02D」
そういえば、先日体験会で初めてNX触ったとき「Floating Prism」上のアイコンをボタンと間違えて何度もタップしたっけ。記事にあるように、「センサーキーとして動作するのは透明素材の上にある点の部分」です。

二宮金次郎像:勤勉精神いまは昔、各地で撤去相次ぐ
こうした報道を受け、Sony Readerオフィシャルサイトはどう動くのか…。

続きを読む

2012年VAIO春モデル、VAIO Zに新色シルバー~PlayMemoriesも提供開始


個人向けVAIOパーソナルコンピューター新商品発売のご案内(VAIO)
ソニー、「VAIO Z」シリーズなどモバイルノート春モデル(PC Watch)
ソニー、A4ノートPCの2012年春モデル(同上)
ソニー、ボードPC「VAIO L」「VAIO J」の春モデル(同上)

VAIOの2012年春モデル
が発表されました。筐体に変更は無くスペック面の強化や本体色の拡充が主。「PMB VAIO Edition」は「PlayMemories Home for VAIO」に変更。

VAIO Zは2011夏モデルからCPU強化とSSD RAIDがSATA 6Gbps対応で高速化。カスタマイズモデルに新色シルバーが追加されCPUもCore i7-2640M(2.80GHz)などに強化。

続きを読む

2012/01/17のつぶやき

ソニーストア
最強の座、揺るぎなしか:「VAIO Z」の最新ハイエンド構成をテストする
今年後半にはIvyBridge搭載機が出るし、1年近く待てば安価で性能の高いPCが登場してくるかもしれないけど、「これほどの付加価値を備えた製品は、やはり次のVAIO Zでしかない」とか。今のソニーストアでの最小構成は119,800円。結局は欲しいときが買い時ってことっすか。

Sony VAIOコンセプトタブレット、CESで披露
スタンド付きの方はデザイン的にエアボードを連想させるよなあ。思えばエアボードこそAVタブレットのはしりだったような…。

高級AV機器を意識したリビング向けPC
かつてのソニーが得意としていたジャンルのPC。デスクトップVAIOは今後何があっても復活しないのかなあ…。

ネット対応で魅力が増したお風呂ワンセグ — パナソニック ビエラ・ワンセグ
これまたソニーがやめちゃった防水ワンセグテレビ。継続こそ力なりなのにね…。ちなみに、お風呂でタッチパネル操作がしやすくなるベルトが付いてるそうな。Tablet Sも軸足をAVに振って、防水対応テレビ(レコ連携等でもOK)的機能を充実させるとかしてくれたら物欲刺激してくれそう。

続きを読む

2011/11/04のつぶやき


※イーサネット対応 HIGH SPEED HDMIケーブル(巻き取りタイプ) DLC-HEU20R(HDMIマイクロ←→HDMI)DLC-HEM20R(HDMIミニ端子←→HDMI端子)
巻き取りタイプのケース入りHDMIケーブル。ミニとマイクロ端子用の2種。Androidスマホ、これから出るウォークマンZのテレビ出力用に。1本あると便利なのは間違いないけど2Mで4,980円ですか。高いなあ…。

【ソニー】二つ折りできるAndroidタブレットを投入
今更ながらに、Pのストレージ4GBは少ないと思う。それでいてあの値段だもの。

ソニー「E 50mm F1.8 OSS」 交換レンズ実写ギャラリー「NEX-5N」第2回――「LA-EA2」でAマウントレンズを楽しむ
NEX用レンズ欲しいけど、先立つものがない。

持ち歩ける液晶ディスプレイ(
14型で解像度1366×768ドットの東芝製モバイルLCDディスプレイ「PA3923U-2LC3」。VAIO Zと組み合わせてます。16,000円弱なら買いたいかも。

新版OS、喜べぬ日本勢
Androidは新版OSでバージョン系列を一本化。互換性の問題を減らすことで、アプリ市場の活性化を狙うも同OS採用の日本の端末メーカーにとっては、必ずしも手放しで喜べるものでもなさそうとの読み。

MacPeople編集長、「ソフトバンク/auのiPhone 4Sはここが違う!」
そういえば、電子書籍版って付録どうするんだろ…。

さらに高性能なCPUが選択可能なVAIO Z2登場


個人向けVAIOパーソナルコンピューター新商品発売のご案内

ソニーがVAIO Z2シリーズの新製品を発表。オーナーメードモデルにおいて、最新のCPU「第2世代インテル Core i7-2640Mプロセッサー」などの選択が新たに可能になったとか。発売は11月6日(日)でソニーストアではすでに受注も開始されてます。価格は最小構成で134,800円~。

8月の発売から3ヶ月も経たないうちに新製品登場かあ。最速CPUにして、自分がこの夏に買った構成と比較しても、2.5万以上安く買える計算に。これから買う人がうらやましいです…。

続きを読む

2011/10/03のつぶやき

「Walkman史上最高音質」の実力とは? 新AシリーズをiPodと比較試聴
iconiconiPodが比較的「素」に近い再生音なら、付属イヤホンで聴くA860シリーズは、ロック系もアコースティック系も、全体の雰囲気を華やかにまとめ上げ、より楽しく聴かせるエンターテイナー的な魅力を備えているとか。なんだかんだで付属イヤホンのチューニングがベストってことなのかな、今回のAは…。。

新VAIO Zシリーズは超快適!
Z2ご購入で満面の笑みの高橋敏也氏。シートバッテリー込みで純正カバー装着の夢は叶うのか…。にしても、動画はわかりやすくて良いっすね~。さておき、エクスペリエンス インデックスってエクインって略すんだね~。知らなかったっす…。

ソニー、デジタル一眼レフカメラ「α900」の国内向け生産を終了
α900の国内向け生産が完了だそうです。海外では廉価版のα850を展開しているが、3日時点での国内投入のアナウンスはないとか~。

ソニー株24年ぶり安値、シティ証目標株価下げ-円高やTV懸念も
ソニー株価が大幅続落、約24年ぶりの安値を更新。円高進行やテレビ事業苦戦の業績への懸念を背景に、他の電機株とともに売られている。

ソニー、覇権奪回へ 動き出した極秘プロジェクト
これ、どんな内容の記事なんだろ…。読めないからわからないや。

ソーシャルゲームの勢い、恐るべし! 東京ゲームショウで実感したビジネスの変化
「ビジネスデイと一般公開日で、混雑する場所がここまで変化したゲームショウを体験したのは、今回が初めて」とか。

※久々にお便りいただきました。

続きを読む