タグ : type P

type P 買いました

iconiconVAIO New Mobileの正体は「VAIO type Picon」。ソニーにしては珍しく、発表とほぼ同時にメール登録者の先行受注がスタート。仕様もよくわからない上に、WWANモデルの受注が後回しという状況の中、オフィシャルサイトやら何やらでいろんな事を確認しつつ、数十分でポチっとなまで行きましたよ、もう…。

Vista採用がネックではありましたが、エンベロープサイズと約600gという軽量感の前ではOSすら吹き飛ぶというかなんというか…。ボンビーながらも今年は小型PCは欲しいと思っていたし、10万程度ならなんとかデッドラインということで色々と検討。もち、XPへのダウングレードの可能性にも期待しつつ…。

iconicon
VAIO type P VOM Simulationicon

昨年夏のHDDクラッシュで相当痛い目に遭っているので、ストレージは絶対にSSDにしたい。ワンセグ、WebカムはいらないけどBluetoothは絶対欲しい。OSも一番安い奴。CPUは見栄はってちょっと速くしたい。保証はバリバリモバイル予定だからワイド。てな感じで突き詰めてったら、結局11万弱に…。

予算は絶対10万と決めていたので、これでは厳しいかなあと思っていたら、なにやらソニスタからクーポンの案内が。とりあえず、どれぐらいの金額になるかと思って、決済手続きを進めてみたら、なんとまあ、99,800円になったではあーりませんか。

てことで、16日には「type P」届きます。VAIO本体購入はtype Uのゼロスピ以来。かなり久しぶりになってしまいましたが、とりあえず、届くのが楽しみ。具体的な構成については後日にでも…。

【追記】その後、ソニービルに行ってサクッと触ってきました(<普通は買う前にやることだろ)。第一印象は意外と普通。type Uと違ってキーボードの打ちやすいこと…って当たり前か。Vistaはどうにも慣れませんが、他の要素が個人的にハマルんでとりあえず後悔はしないですみそうな気はしています。たくさん撮った写真は後ほど…。

【再追記】先行展示写真はこちらのエントリーでご確認を>VAIO type P 先行展示フォトギャラリー @ 銀座ソニービル

長形3号封筒サイズの“ポケットスタイルPC”VAIO「type P」

片手で掴めてポケットにも収まる小さな本体に、充実の機能・性能を搭載。 いつでも持ち歩いてほしい、“ポケットスタイルPC”VAIO「type P」発売(Sony Japan)
新製品“ポケットスタイルPC”VAIO「type P」発売のご案内(個人向け)(VAIOオフィシャル)
type P | 製品情報 | 個人向け(同上)

ソニーが、片手で掴めてポケットにも納まるコンパクトなボディに、充実した機能と性能を詰め込んだモバイルVAIOノートの新シリーズ「type P」を正式発表。いつも持ち歩きたくなる「ポケットスタイルPC」という新しいスタイルを提案するとか。

新開発の8型ウルトラワイド液晶を登載、インテルAtomプロセッサーをはじめ最新の技術を結集することでマザーボードの極小化をおこない、245mm×120mm×19.8mmの小型化と約588gの軽量化を実現。1600×768ドットの液晶は、ウェブサイトを2画面並列で表示することができ、キーピッチ約16.5mmのアイソレーションキーボードは、小さいサイズを思わせない快適な操作性を実現。ワイヤレスWANをはじめ、ワイヤレスLAN、Bluetooth機能などワイヤレス通信機能が充実。また、VAIOオリジナルソフトウェア「VAIO Location Search」ほか、「プロアトラスSV4 for VAIO」「x-Radar」など多彩な地図機能を搭載。ナビゲーションとして活用したり、外出先での周辺スポット検索など、街歩きを便利に楽しくサポート。凹凸のないフルフラットなデザインで、天然石をモチーフにした4色のカラーバリエーション。外装部からネジ穴を排除するなど、閉じても開いても、360°どこから見ても美しいボディを追求。

なんか米国のリリースをまとめてたら国内発表が…。ちなみに、発売はなんと1/16。来週末です!取り急ぎ第一報。

Sony Style(ソニースタイル)

【追記】ニュースやらレビューやらインタビューがあふれかえってますんで、以下にまとめてー。

続きを読む

VAIO 2009年春モデル登場~6シリーズにWindows Vista 64ビット版採用

個人向けVAIOパーソナルコンピューター新製品発売のご案内

iconiconソニーが、VAIO新製品を発表。従来モデルの11シリーズをマイナーバージョンアップ。トピックは、type R、type A、type L、type F、type Z、type Tの6シリーズでのWindows Vista 64ビット版採用と、type C、type N、type L、type J、type Sでのカラバリの充実。モバイルノートでは、type Z、type Tでプレミアムデザインが充実したそうです。

type Ticonの新色、キレイですねー。type Pと噂される「VAIO New Mobile」は完全に別扱いみたいです。

Sony Style(ソニースタイル)

続きを読む

2009年のネットブック、「低機能、低価格」から「高機能、低価格」へ

Netbook、今年の動向は 国内大手、さらに参入も

2009年の低価格ノートPC(ネットブック)の動向を占うというコラム。昨年末から始まった機能やデザイン強化で消費者の裾野も拡大。「低機能、低価格」から「高機能、低価格」へ。付加価値増で市場を牽引するのは間違いないとか。

「ソニーとパナソニックは参入を表明していない」との記述もありますが、来週にはパナだけになるのかな…。ソニーの後出しじゃんけんに良い意味で期待っすー>ソニー VAIO Pの仕様流出、Atom Z520 + 2GB RAMで9万円前後?ソニーの革命的な新しいVAIOは「VAIO type P」か、詳細も明らかに

【追記】大河原さんはソニーがネットブック市場へいよいよ参入と明言なさってますー>BD、ネットブック、Windows 7、夜家事家電――2009年に注目したいデジタル製品はなに?

こちらのコラムも必読。やっぱネットブックはモバイルで使われこそ、ですねー>【2009年展望】ミニノートに“魂”を、モバイルを“正夢”に

ネットブック絡みではこんなニュースも。Androidを搭載するのはケータイだけにあらずかー。こういう展開もあるんですね。今後が楽しみかも…>米フリーライターら、AndroidをASUS Eee PCに移植

続きを読む

これが、VAIO New Mobile かっ!?

あけもめです(どこ揉むねん!)

これが、Type Pかっ!?

続きを読む

VAIO New Mibileの正体は1600×768液晶搭載のPシリーズ(type P)?

VAIO New Mobileの件で、CES詳細情報を投稿してくださった匿名希望さんから、今朝方こんなお便りが届いていました。また、ティーザー広告紹介エントリーに同様の情報がengadgetに載ってるよとの燐さんのコメントも。(お二人とも感謝です!)

せっかくまっとうな情報を入れさせていただいたのに、
本家がこんなみっともないリークしちゃうなんて…ダサすぎです!

http://www.sonystyle.com/webapp/wcs/stores/servlet/CategoryDisplay?catalogId=10551&storeId=10151&langId=-1&categoryId=16154

1.33GHz IntelR processor
8″ LED backlit 1600 x 768
Up to 60GB hard drive, available 128GB SSD

名前は「P」だそうです。
日本はtype Pかな?

お知らせいただいたURLにアクセスしてみると、あらまあ…。

関係者のミスなのか釣りなのかよくわかりませんが、
本家米ソニスタの製品情報でこんな未完成な情報を堂々とさらしてしまうとは…。

【追記】その後、Pシリーズの情報だけ削除されたようです。今は上のURLにアクセスしても見られません。

とそれはともかく、画像はtype T(TT)ながらも、スペックは今までにない新しいもの。
液晶解像度1600×768、Vista Home、60GB HDD or 128GB SSD。
これが昨今のネットブックブームに対するソニーの回答、アンチテーゼ?
でもって、ポータブルのPですか、日本では「type P」ですか、あだ名はピーちゃんですか。
最も気になる、バッテリーの保ちと価格は不明。

個人的にはVistaは使いたくないんだよなあ…。仮にこの基本スペックが正しいとして、どれだけカスタマイズ可能か、それによって価格がどうなるかが購入の大きな決めてになりそう。XPダウングレード権付きで10万切るなら買えるようにがんばるけど、128GB SSD搭載でそれは無理だろ、自分。HDDはクラッシュで嫌な思いしたので使いたくないんだよなあ。XPなら32GBとかでも全然OKなんで、是非とも選択肢を用意して欲しい…。

ちなみに、10/25から続けてきた「ソニーのネットブック欲しい?」アンケートですが、開始からちょうど2ヶ月だったのと、たまたま自分が確認した時に回答数が800件ぴったりだったんで、キリがよいって事で終了させていただきました。ティーザーも公開されましたしね。てことで、結果は以下の通り。

欲しいという人が約8割という結果になってますが、上のPシリーズのスペックが正解なら、とても「ネットブック」とは呼べないですよね。液晶解像度もカスタマイズできて、OSの選択肢も用意されるとすれば、バリエーションの一つとして「ネットブック」に近い仕様にすることもできそうですが、果たして…。でもって、新しいアンケート「VAIO New MibileのOSはどれが良い?」を実施中。サイドメニューにありますので、是非ともご協力を!

(ところで、type Uってラインナップ的にどうなるの?)

続きを読む