タグ : Qriocity

ついに「PS Network」と「Quriocity」が日本国内で全面再開


「PlayStation®Network」「Qriocity™」全面再開のご案内 | プレイステーション® オフィシャルサイト

SCEJが本日、2011年7月6日に日本における“PlayStation Network”と“Qriocity”のサービスを全面再開したとアナウンス。「最高のエンターテインメントを、すべての皆様に安心してお楽しみいただくために」と題したメッセージと共に、これまでの経緯、利用再開の手引き、感謝とお詫びのパッケージ、PS Store新着コンテンツ情報などが一覧できるページを用意しています。なお、手引きを読んでもパスワード変更方法がわからない人は下記までご連絡を。

≪お電話でのお問い合わせ先≫
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント PlayStation®Network特設窓口
TEL 0120-723-952
受付時間 9:00~19:00

≪PlayStation®全般に関するお問い合わせ≫
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンター
TEL 0570-000-929(PHS、一部のIP電話の場合 03-3475-7444)
受付時間 10:00~18:00
http://www.jp.playstation.com/support/

何はともあれ再開おめでとうございます。明日のtorneメジャーアップデート含め、喜ばしいトピック。

PS Vita、3Gモデルの通信料については近々詳細発表予定


「初めから2万5000円ありきで開発を始めた」、次世代機「PS Vita」についてSCEに聞いた

SCE Worldwide Studiosの吉田プレジデントがPS Vitaについて語ってます。3G通信機能内蔵モデルの通信料について、近々詳細を発表したいとありますね。「使いたいときにお金を支払う」というオプションをなるべく用意したいとか。また、PSNについては、据え置き機と携帯機のセーブデータの共有以外にクラウド型サービスを今後拡充していきたいとか。またPSブランドの3D対応ディスプレイは小型&チューナーレスにすることで戦略的な価格にできるだけでなく、ソニーの3Dテレビとの競合を防いでいるとか。

2011年6月24日 “PlayStation Network”および“Qriocity”サービスの全面再開準備に関する経過報告

そいうえば、先のエントリーも触れた国内PSN復活の件ですが、午後になって状況についてのアナウンスがありました。サービス全面再開のための準備に取り組んでいるものの、関係機関との協議をはじめとする様々な調整に今しばらくの時間を必要としているとのこと。

ソニー、Qriocityの音楽配信サービスをAndroid搭載機器向けに世界9カ国で開始


Music Unlimited powered by Qriocity™ アンドロイド対応の携帯機器向けにサービス開始 ~700万曲以上の楽曲をいつでも、どこでも楽しめるように~(Sony Japan)

ソニーは、いつでも、どこでも音楽を楽しめるクラウドベースのストリーミング型音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity」に対応したAndroid搭載携帯電話用アプリケーションをAndroidマーケット経由で、アメリカ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドで、本日より提供を開始すると発表。

メジャー音楽レーベルやインディペンデントレーベル、音楽出版社から許諾を受けた楽曲を含め、700万曲以上をラインナップ。対応機器は、ソニエリ製Xperia arc、Xperia PLAY、Xperia X10、Xperia X8、Xperia neoを含む、Android採用(v.2.1, 2.2, 2.3)の携帯機器。なお、同サービスは、OminifoneおよびGracenoteとバックエンド業務を提携して運営しているとのこと。

メンバーシップはプレイリストの作成と編集や無制限のオンデマンドサービスが受けられるプレミアム(£9.99, €9.99, $9.99,AU$12.99, NZ$13.99)とそれらに非対応で制限が儲けられたベーシック(£3.99, €3.99, $3.99,AU$4.99, NZ$5.99)の2種。

日本での展開、そして、先日サービスインしたLISMO Unlimitedとの関係など、謎は深まるばかり…。

ついでですが、Xperia絡みでドコモがこんなお知らせしてます。SO-01Bオーナーは要チェックです>「ドコモスマートフォン Xperia SO-01B」および「ドコモスマートフォン REGZA Phone T-01C」において、“アクセスポイント(APN)が意図せず変更される”事象に関するお知らせ

続きを読む

ソニー、ソニーマーケティング、SCEからたくさんの発表が…

今日、6/9はロックの日だそうですが、それとは全く関係無く、ソニーとソニーマーケティング、SCEから何やらたくさんの発表がありました。

Qriocity™(キュリオシティ)のサービス全面再開のお知らせQriocity™(キュリオシティ)のサービス全面再開のお知らせ
“なりすまし”によるソニーポイントの不正利用への対応について
新ランプ制御技術採用で、より明るく、くっきりした3D映像を実現した家庭用ビデオプロジェクター ~ハイフレームレート“SXRD”パネルを搭載し3D対応したスタンダードモデル発売~
セーブ・ザ・チルドレンとソニー “RESTART JAPANファンド”を通じた東日本大震災の復興支援活動に合意
2011年6月9日 サービス全面再開時にご提供する「感謝とおわびのパッケージ」に関する最新情報

日本を除く全地域でQriocityの全サービスが再開する一方で、日本で“なりすまし”による第三者のメールアドレスとパスワードを用いた不正なアクセス試行が発生し「ソニーポイント」をソニーストアなどで利用可能な買い物クーポンに交換された可能性があることが判明。そのまた一方で、ト“SXRD”パネルを搭載し3D対応した家庭用ビデオプロジェクターのスタンダードモデル(37万円)が登場。そのまたまた一方で、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと東日本大震災後の復興支援、特に次世代を担う子どもたちの支援のために協力していくことに合意。子どもの保護とケア、教育、創造的活動を重点とした“RESTART JAPAN支援プロジェクト”を展開するとか。また、くだんのPSN問題の国内向け「感謝とおわびのパッケージ」の詳細が以下の内容で決定したそうです。


ゲームコンテンツ
・PS3ソフト 5タイトル(The Last Guy、おいでよロコロコ!! BuuBuu Cocoreccho!、無限回廊 -序曲-、WipEout HD、ハスラーキング)から2タイトル
・PSPソフト5タイトル(勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best、みんなのスッキリ、パタポン 2 ドンチャカ♪ PSP the Best、リトルビッグプラネット ポータブル、LocoRoco -Midnight Carnival-)から2タイトル
定期更新サービス
・PlayStation Plus 30日無料ご利用権 (自動更新サービスOFF仕様)
・『週刊トロ・ステーション』プラチニャ会員証(30日有効)/プラチニャP会員証(30日有効)
PlayStation Home
特別なパーソナルスペース(自室)を提供「キュービックレジデンス」
ビデオコンテンツ
・3タイトル(アイアンマン、鉄コン筋クリート、時をかける少女)のレンタル視聴

感謝とお詫びコンテンツは圧倒的に自社製が多く今さら感ビシバシのタイトルが多いですが、まあ仕方ないですかね。にしても、ビデオコンテンツぐらいはクーポン対応にしても良かったような…。

PSN/Qriocityの一部サービスが日本でも5/28に再開~全面再開後に感謝とおわびのパッケージを無料提供

PlayStation®Network・Qriocity™(キュリオシティ)の一部サービス 日本およびアジアの国・地域でも再開

明日、5月28日より日本、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイでもPSNおよびQriocityサービスを段階的に再開することをソニーとSCEが発表。また、サービス登録ユーザーの個人情報の保護をサポートするプログラムを併せて国内で導入。サービス復旧に伴い、PSNおよびQriocityサービスで提供される下記オンライン機能の一部が利用可能になるとか。

・PSNおよびQriocityサービスのサインインおよびパスワード変更
・PS3およびPSPでのオンライン対戦
・フレンドリスト、チャット機能、トロフィーなどの「フレンド」カテゴリー内の機能
・PS Home
・torneなどの各種サービスにおけるネットワーク機能

また、日本国内においては、これまでの対応窓口に加え、サービスの再開に関するお問合せや、個人情報の保護や不正利用に関するお問合せなどに対応する専用フリーダイヤルをSCEが設置。またユーザーがクレジットカードの再発行を希望する場合は、各クレジットカード会社に協力してもらい、再発行手数料が発生する場合には、その費用をSCEが負担(現在継続中の調査の結果により変更する可能性も)。

さらに、全ユーザーに対して、迷惑、心配をかけたお詫びと、再開を待っていたことに対する感謝の気持ちとして、サービス全面再開後に、「感謝とおわびのパッケージ」を無料提供するとか。パッケージの中身はPS3とPSPソフトがそれぞれ2種、PlayStation Plusの一ヶ月無料加入権、特定映像コンテンツの無料レンタル提供、PS Homeでの特別なパーソナルスペース(自室)を無料提供などを予定。

続きを読む

ソニーが10年度連結決算を発表~本業が大きく改善、ゲームも黒字化


2010年度 第4四半期 連結業績のお知らせ(Sony Japan)
ソニー、’10年度決算発表。PSN 5月内復旧目標は変えず-ゲーム黒字化で業績に寄与。’11年度TVは2,700万台

ソニーが2010年度連結業績決算を発表。売上高は7兆1,813億円(前年度比0.5%減)、営業利益は1,998億円(同528.9%増)、税引前利益は2,050億円(同661.8%増)。エレクトロニクスとソニエリという本業の部分が大きく改善。円高という厳しい環境の中、成果を上げることができたとか。

なお、震災による10年度の業績への影響は、売上高への影響額が約220億円、営業利益段階で170億円の見込み。11年度における影響額は、営業利益段階で約1,500億円と試算。

細かい内容はAV Watchのニュースに詳しいですが、ゲームハードの販売台数で10年度にPS2が640万台も売れている事実に驚き。ちなみに、11年度の売上目標は400万台とか。まだまだ商売できるんだなあ…。あと、「NGP」についても、「年末の導入に向けて準備を着々と進めている」らしいです。こっちはこっちで楽しみ。あと、PSNの再開については5月中の再開目標は変えていないとかで日本も近日中に再開したいとのこと。土日で再開するといいなあ。また、PSN絡みでは以下のようなニュースも。

ソニー、“想定内”の攻撃を防げず 一部再開も、専門家は対策不足を疑問視
セキュリティ対策に詳しいコンサルタント曰く、「ログを二重化していなかったとすると、セキュリティ対策が稚拙だったと言わざるを得ない。思いつきで通販サイトを営むのと同じレベル」とか。

SCEA、米国 PSN ユーザーに ID 保護サービスを無償提供
SCEAがPSNおよびQriocityの米国ユーザーを対象としてID保護サービスの利用申込受付を開始。サービスは米Debix の「AllClear ID PLUS」で、流出した個人情報の不正使用の監視が可能。1年間限定で無償提供するとか。日本向けはどうなるんでしょね。

台北市、PSNの情報漏えいでソニーに情報提供を要請
台北市政府の法規委員会が、PSN情報漏洩事件の影響を受けたユーザーに対する支援を強化するよう要請。ソニーが10日以内に回答しなければ、同委員会から3万ないし30万台湾ドルの罰金が科されるとか。

続きを読む