タグ : GPS

GPSやNFC搭載で腕時計型ライブビューリモコンにも対応した新アクションカム「HDR-AS30V」

AS30VR

腕時計型のライブビューリモコンで撮影映像の確認も可能 GPS搭載で楽しみ方がますます広がる新アクションカム発売~アクティブなシーンでもブレを抑え、広角で迫力ある映像をリアルに撮影~

ソニーは、約90gと軽量小型で耐低温性能を備えたほか、「電子式手ブレ補正」機能や、最大170度まで広角に撮影できるカールツァイス テッサーレンズ、約1680万裏面照射型Exmor R CMOSイメージセンサー搭載のデジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカムの新モデル2機種「HDR-AS30V」「HDR-AS30VR」を10/11に発売すると発表しました。

12/6発売のライブビューリモコン「RM-LVR1」と組み合わせて使うことで、手元で画角の確認や撮影スタート、ストップ等のカメラ操作ができるなど、アクティブなシーンでの利便性をさらに向上させるとか。価格はオープンで、予想価格はAS30Vが30,000円前後で、ライブビューリモコン付きのAS30VRが40,000円前後。ソニーストアでの販売予定価格はAS30Vが29,800円、AS30VRが39,800円。

続きを読む

光学30倍ズーム搭載コンデジで世界最小・最軽量となるサイバーショット「DSC-HX50V」

dsc-hx50v

光学30倍ズーム搭載で世界最小・最軽量を実現した“サイバーショット”発売 ~電子ビューファインダーなどを装着できる「マルチインターフェースシュー」を搭載~

光学30倍の高倍率ズーム搭載したデジカメとして、世界最小・最軽量を実現した『DSC-HX50V』が5/17発売。別売りのシステムアクセサリーを装着できる「マルチインターフェースシュー」やスマートフォンやタブレットとの連携可能なWi-Fi機能も搭載した、本格的な撮影スタイルも可能なコンパクトカメラとのこと。ソニーストアでの販売予定価格は42,980円。同機の主な特長は以下の通り。

続きを読む

2012/06/28のつぶやき


※祝、PS Vita クリスタル・ホワイト発売。松崎しげるさんをこんな風に使うとは…。愛のメモリーカードバージョンも是非。そういえば「メタルギアソリッドHDエディション」の発売日も今日だった。ダウンロード版(4,480円)とカートリッジ版(アマゾンで4,063円)の実売逆転現象、なんとかならんもんかいな。Vita版のYouTubeも今日からダウンロード可能。

クアッドコア×グロッシーカーボンでUltrabookを圧倒せよ――「VAIO Z 15周年記念モデル」徹底検証
最低構成ではCPUの動作クロックが200MHz上がっているにもかかわらず駆動時間が30分延び、PMD内蔵のGPUはドライバ改良により従来より約25%も性能がアップし、3D描画性能は先代機に比べてドック非装着時の進化が著しく内蔵グラフィックスの高性能化がみられるとか。いいなあ…。

レコーダーのテレビ録画番組をiPhoneやiPadで観られる『ポケットサーバー』が楽しい!
ソニー製レコーダーもUSB接続、おでかけ転送の携帯電話設定で持ち出し可能とか。対応レコはVGA書き出しが可能なAX2700T、AT970T、AT950W、AT770T、SKP75、AT750W、AX2000、AX1000、AT900、AT700、AT500。

ふんわり浮かぶ音場を作り出す不思議なタマゴ型スピーカー
メンバーの大半がソニー出身者な会社が作る卵型スピーカー。ソニーでスピーカー開発を行ってきた茶谷郁夫さんが開発。東和電子のスピーカーについて、「普通のコーン型のスピーカーが入った形なので、タマゴ型の本領は発揮できていない」との記述も。

Nexus Q – The first social streaming media player from Google
面白そうだし、個人的には使ってみたいけど、299ドルでは売れないだろうな…。ソニーも対抗でクラウド対応の「Rolly」出してみるとか…ない?ないよね、やっぱり。

続きを読む

2012/05/27のつぶやき


※「iPod Sport Kit」を試したいがために5年半ほど前に購入したNikeの「Air Max 180+」の靴底が壊れたため、久しぶりにスポーツシューズを購入。iOS版の「Nike+ GPS」があれば「iPod Sport Kit」も専用シューズも必要ないってことで、内規は止めてアディダスの「Climacool Sedct」なるランニングシューズを購入。この靴、吸汗性と速乾性に優れた高性能素材採用の他に、靴底を含む全方向から通気を呼び込んで足をまんべんなく空冷する設計が売り。しかもかなりの軽量。実際にウォーキングで試してみたら、通気性が高く蒸れにくいのですごく気持ちよかったっす。夏の普段ばきにも良さそう。約1万円と高い買い物だったけど大満足。あとは壊れず5年以上もつことを祈るのみ…>Climacool Sedct(Amazon)

※ランニング用のヘッドホンはワイヤレスタイプ(Bluetooth)の「BT160AS」がなんだかんだで一番便利。音楽再生しながら「Nike+ GPS」のボイスも聞けるし、電話の待ち受けも出来る。Wシリーズは音飛びの心配はないけど音質がね…。。ケータイもiPhone 4Sに一本化したので一時期のような大荷物からも解放された。てことで、ディスコンしたBT160ASに変わる、安定したワイヤレス通信が可能で、防滴・防水性能、フィット感に優れたスポーツタイプの、“そこそこ高音質な”、インナータイプのBluetoothヘッドホンを希望!…って要求高杉?

続きを読む

ソニーストア、サイバーショット「DSC-TX300V」の先行予約販売を開始


ソニーストアで3/9発売のサイバーショット「DSC-TX300V」の先行予約販売がスタート。

DSC-TX300Vの主な特長
・新開発有効約1820万画素の裏面照射型Exmor R CMOSセンサーと、進化した画像処理エンジンBIONZによるさらなる高画質化や暗所でのオートフォーカスの高速化など、高い撮影性能を実現
・Wi-Fi機能搭載で、スマートフォンなど、様々な機器との連携を実現
・置くだけで、充電ならびに給電や「TransferJet」によるデータ転送が行える、非接触充電/給電機能搭載のクレードル「マルチステーション」を同梱。GPS・コンパス機能も搭載
・フロントパネル部に強化ガラス板を用いたスタイリッシュな薄型ボディに、防水・防塵・耐低温性能、有機ELタッチパネルモニターなど先進機能を搭載

続きを読む

スライドカバーが無くなりワイヤレス機器連携を強化したサイバーショットTX300V


Wi-Fi機能を搭載し、スマートフォンをはじめとした機器連携機能を強化 新開発有効約1820万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、撮影能力も向上した “サイバーショット”『DSC-TX300V』など2機種発売(ソニー製品情報)

新開発裏面照射型CMOSセンサーと進化した画像処理エンジン搭載による高い撮影能力と、Wi-Fiなどワイヤレス機能搭載により、様々な機器との連携を実現するサイバーショット「DSC-TX300V」が3/9、高感度の撮影能力などが向上した同「DSC-WX70」が2/17発売とか。

DSC-TX300Vの主な特長
・新開発有効約1820万画素の裏面照射型Exmor R CMOSセンサーと、進化した画像処理エンジンBIONZによるさらなる高画質化や暗所でのオートフォーカスの高速化など、高い撮影性能を実現
・Wi-Fi機能搭載で、スマートフォンなど、様々な機器との連携を実現
・置くだけで、充電ならびに給電や「TransferJet」によるデータ転送が行える、非接触充電/給電機能搭載のクレードル「マルチステーション」を同梱。GPS・コンパス機能も搭載
・フロントパネル部に強化ガラス板を用いたスタイリッシュな薄型ボディに、防水・防塵・耐低温性能、有機ELタッチパネルモニターなど先進機能を搭載

続きを読む