タグ : ノイキャン

独自の高音質技術満載のBluetooth対応AndroidウォークマンFシリーズ


ソニー独自の高音質技術と音楽プレーヤーならではの操作性を兼ね備え、 さまざまなスタイルで音楽を楽しめるAndroid™搭載“ウォークマン”Fシリーズ発売

海外で先行発表されたウォークマンFシリーズ計6機種が国内でも10/20発売とか。デジタルノイキャンやS-Master MXをはじめとした6種類のソニー独自の「クリアオーディオテクノロジー」に加え「クリアフェーズ」ヘッドホンを搭載し、ウォークマン最高クラスの高音質を実現。

続きを読む

Android 4搭載のF800シリーズ等、ウォークマン新製品を欧米で発表~全機種Music Unlimitedに対応


SONY UNVEILS LATEST ANDROID™ POWERED WALKMAN®, INTRODUCES THINNEST WALKMAN TO DATE(米ソニー)
Made for music lovers, by music lovers(欧ソニー)

米欧ソニーがAndroid4.0採用のF800シリーズやBluetoothヘッドホン付属のS770BTシリーズなどのウォークマン新製品を発表。全機種がMusic Unlimite対応とか。以下、各シリーズの主な特長。

F800シリーズ
Android4.0(ICS)、NVIDIA Tegra 2デュアルコアプロセッサ、8.9cm/3.5インチマルチタッチLCD(800×480)、S-Master MXデジタルアンプ、 Wi-Fi/Bluetooth、5つのクリアオーディオテクノロジー、xLOUDスピーカー、FLACコーデック対応、約114.5×57×8.9mm、約100g

続きを読む

スマホ対応のBluetooth v3.0搭載ノイキャンワイヤレスヘッドセットとスピーカーの新製品


ソニーがBluetoothオーディオの新製品を発表。スマートフォン向けノイキャンワイヤレスステレオヘッドセット「DR-BT150NC」とボックスタイプのワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTD70」の2機種でいずれも7/21発売。

DR-BT150NC
Bluetooth Ver.3.0準拠でノイズキャンセリング機能も搭載。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。価格はオープンプライスで、ソニーストアでの販売予定価格は8,980円。

SRS-BTD70
Bluetooth Ver.3.0準拠。重低音再生を可能にするサブウーファー内蔵。前面にLEDランプを搭載。実用最大出力5W。ACアダプターと乾電池駆動の2電源対応。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,000円。

続きを読む

デジタルノイキャン対応のウォークマンEシリーズ~さらなる薄型化・軽量化も実現


シンプルでコンパクトな“ウォークマン”Eシリーズ 4機種発売 「デジタルノイズキャンセリング機能」を全機種に新搭載(ソニー製品情報)

デジタルノイズキャンセリング機能に対応したシンプルでコンパクトなウォークマンEシリーズ『NW-E060(4GB/2GBモデル』『NW-E060K(4GB/2GB)』(専用スピーカー付属)計4機種が2/11発売とか。

新Eシリーズの主な進化点
iconicon・全機種「デジタルノイズキャンセリング機能」に対応。付属のヘッドホンまたは別売の専用ヘッドホン(MDR-NWNC33、MDR-NWN33S)を使っているときのみ有効
・前シリーズに比べ、低域・高域の音質を向上。NW-E060Kシリーズにはスタンド型のスピーカーを付属。スピーカーユニットのデザインも刷新
・更なる薄型化・軽量化を実現した本体と快適な操作性。コンパクトな本体に1.4型カラー液晶を搭載

他にも、最新のウォークマンでもお馴染みの「ダイレクトエンコーディング機能」、「いたわり充電」機能、「歌詞ピタ」、「おまかせチャンネル」、「ちょい聴きmora」などにも対応。

ソニーストアでの価格はNW-E062の2GBモデルが8,980円、4GBモデルが10,900円、NW-E062Kの2GBモデルが10,800円、4GBモデルが12,800円。

続きを読む

ソニー、バランスドアーマチュアユニット搭載ヘッドホン11機種を一挙発表【追記あり】


Tさんから、「Sony Asiaが、新型ヘッドフォンを発表しています。バランスドアーマチュアを使用した、力の入ったモデルとなっているようです。動画を見ると概要がわかる…というか楽しめるかと」とのご連絡いただきました。お知らせ感謝です~。

▼YouTube
http://youtu.be/oiche1vRFiU
▼プレスリリース
http://www.sony-asia.com/pressrelease/asset/469743/section/regionalpressreleases
▼製品情報
http://www.sony-asia.com/productcategory/pa-headphones

続きを読む

Bluetoothヘッドホン新製品「MDR-NWBT10」もFCC通過~NC初対応なるか


昨日、取り上げたウォークマン新製品のネタ元の「Sony and Love Power」のRieverさんからビッグな情報をいただきました。

新型Walkmanが登録された同日、FCCにて”MDR-NWBT10″なるBluetoothヘッドホンも登録されています。”MDR-NW”の型番がついているためWalkman用の純正アクセサリということになりますが、このBTヘッドホンが仮にNCに対応していれば、BTとNC両方使えることになります。現時点でNCに対応しているかまでは分からなかったためblog記事にはしませんでしたが、せっかく持っている情報ですので、お知らせした次第です。

とのことでお知らせ大変感謝です>Rieverさん。ちなみに、「MDR-」で始まる型番はソニーヘッドホンの標準的なものですよね。Bluetoothアクセサリーは「DRC-BTxx」ですし、ウォークマン周辺機器では「WLA-NWB1」などが代表格でしょうか。

型番的にNWB1の後継かと思いましたが、あちらはただのトランスミッター。デザイン的にはVAIO周辺機器として出てきた「VGP-BRM1」にクリップを内蔵したような印象。

ということで、ウォークマン新製品同様わからないことだらけですが、DRC-BT60以来のレシーバー新製品ってことでちょっとわくわくしてます。NC対応なら、オーテク「ATH-BT04NC」を超えて欲しいです。

ただ、写真からはイヤホンが固定対応なのか、交換できるタイプなのかは判定できず。仮にNC(ノイキャン)対応ならマイク付きの専用イヤホンが必要だし、回路だバッテリーだでそこそこレシーバーのサイズも大きくなりそうですが果たして真相は…。