タグ : スマートフォン

2014/04/30版ソニー関連トピック〜GWはアプデ祭り

bd_lf

ソニー製アプリケーション「TV SideView」(テレビサイドビュー)機能追加およびiOS対応版の提供開始日のご案内
ソニー製BDレコーダーで受信した放送中のテレビ番組や録画番組を、インターネット経由で、外出先のモバイル端末で視聴できる外出先視聴機能を実現したアプリ「TV SideView」の録画予約・録画番組転送機能の追加および、iOS対応版が明日、5月1日に公開。「TV SideView」による録画予約機能にのみ対応を予定していたBDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500/AT300S, KDL-55/46/40HX80R, KDL-32/26EX30Rにつきましては対応を見送り中。

Xperia™ スマートフォンに搭載のメディアアプリケーション
「アルバム」「WALKMAN®」「ムービー」のアップデート実施のお知らせ

SOMCがXperia搭載の「アルバム」「WALKMAN®」「ムービー」アプリケーションのアップデートを開始。今回のアップデートにより、各アプリケーションのUIが刷新され、WALKMANアプリではMusic Unlimitedが統合されさらに使いやすく進化したとか。対象は、Xperia Z1 f(SO-02F)、Xperia Z1 (SO-01F)、Xperia A(SO-04E)、Xperia Z(SO-02E)と、Xperia Z Ultra(SOL24)、Xperia Z1(SOL23)、 Xperia UL(SOL22)。

PlayStation®4システムソフトウェア アップデートについて
PlayStation®Vita/PlayStation®Vita TV システムソフトウェア バージョン3.15 アップデートについて
予告のあったPS4とPS Vitaのアプデが本日実施。PS4はニコ生ゲームプレイ配信、UstreamやTwitch配信でHD画質での配信に対応。PS Vita TVはPS4リモートプレイが可能に。自分はPS4持ってないので恩恵無し。

続きを読む

2014/03/17版ソニー関連トピック〜スマホ周辺機器開発を楽しがるSOMC若手

xperia_btacc_sm

ソニー、「スマホ+ウエアラブル」に巻き返し託す(会員向け)
石川温さんのコラム。SOMC鈴木の「スマホだけでは単なる『箱』の戦いになるが、(周辺機器があることで)活動範囲が広がる。実は(スマホにつながる機器を開発することで)作る方も楽しくなってきている。事業部の若手が『こんなのどうですか』と持ってくる。まだ公開していないユニークなものがたくさんあり、それらがライフログアプリケーションにつながっていく。活動範囲が広がることでソニーらしさが生きてくる」とのコメントに注目。かつてのCLIEがそんな感じだったように思います。時代は繰り返すのですね…。

ビジネスモデルの勝者アマゾン、敗者ソニー 根来龍之・早稲田大学ビジネススクール教授に聞く(前編)
「化ける可能性がある」と考えているから日本の電子書籍事業を残したとの分析。スマホやタブレット、ゲーム機でサービスを共有しておりワンソニーを主張しやすいから残している(残さざるを得なかった)とも考えられるのでは。ポイントキャンペーン頼みの今のやり方では全然もうけは出てないだろうし、システムを維持していくだけでも相当金かかってると思われますが、ゲームビジネスとの連動でコスト分散しているのでは。

続きを読む

SOMC、スマホ・タブレットの新フラッグシップ「Xperia Z2」シリーズをMWCで正式発表~噂のウェアラブル端末「SmartBand」も同時発表

xperia_z2

ソニーモバイル、Mobile World Congress 2014にてプレスイベントを開催 ~Xperia™スマートフォン、タブレットの新モデル、スマートウエア商品などを発表~

SOMCが「Mobile World Congress 2014」でプレスイベントを開催し、スマートフォン「Xperia Z2」「Xperia M2」、タブレット「Xperia Z2 Tablet」、スマートウェア商品「SmartBand SWR10」などを発表。

続きを読む

2014/02/21版ソニー関連トピック~ポケットに入るHD画質のプロジェクターモジュールにFelica内蔵microSDカード

picopro

高精細なHD解像度でフォーカスフリーの映像投影が可能なピコプロジェクターモジュールを開発
ソニーがレーザー走査方式を採用した独自開発の映像処理システムにより、HD解像度で投影面との距離や角度に関わらず焦点が合うピコプロジェクターモジュールを開発。Wi-Fi部品やバッテリーなどと組み合わせることで、スマートフォンやタブレットなどの映像を、手軽に壁や机などの平面や曲面に、高解像度でフォーカスフリーで投影して楽しめる小型プロジェクターの実現が可能になるとか。

ソニー、全スマホに「フェリカ」 海外巻き返しへ(有料会員向け)
Felicaの海外での利用を増やすため、オランダのセキュリティー技術開発会社と提携し、スマホに差し込んで利用可能なFelicaチップ内蔵のmicroSDカードを開発するとか。カードストッとの無いiPhone向けにはカードが挿入できる専用ケースを開発。ケースとiPhoneは近距離無線通信(おそらくBluetooth)でつながるそう。

続きを読む

SCEJA、PS4と連携するiOS/Androidアプリ「PlayStation App」を無料配信

psapp

2月22日発売まであと8日! PlayStation®4の世界をスマートフォンやタブレットに拡げる 『PlayStation®App』配信開始 2万円が22名様に当たる記念キャンペーンを同時開催!

SCEJAが、2月22日(土)のPS4発売に先立り、プレイステーション公式アプリ「PlayStation App」を2月14日(金)から日本国内で配信を開始しました。これを記念して「PSNチケット」2万円分が22名様に当たるキャンペーンを2月28日まで開催。

「PlayStation App」は、PS4との連携、PS Storeでのコンテンツ購入、PSNSMの機能を使ったフレンドとのメッセージ交換など、いつでもどこでも手軽にプレステの世界を楽しめるアプリでiOS版とAndroid版が用意されいずれも無料で提供されています。

続きを読む

2014/02/12版ソニー関連トピック~プロオーディオにおけるレコーダー事業の立ち位置を失ってしまったソニー

diips

「ニコ玉」から「ニコ生」へ閃きの承継 “向谷クオリティ”がもたらす人という財産
元カシオペアの向谷さんが「技術進歩の流れの中で、何度か転換のチャンスがあったと思われるSONYは、プロオーディオにおけるレコーダー事業の立ち位置を失ってしまった」とつぶやいている。ニュアンスはちょっと違うけど、一昔前、アキバのMIDI関連ショップに行くと、ラック(ハーフもあった)マウントタイプのエフェクターとかが結構な存在感を持って販売されていたものだ。今や見る影も無し…。最近のサンレコとか見てもソニーの名前を見ることはほとんど無いもんなあ…。

MIDEMレポート(2) - 音楽制作者に“ハイレゾ”の魅力をアピールしたソニー
50年近い歴史をもつ国際音楽産業見本市「MIDEM」にソニーがエレクトロニクスメーカーとして初めて参加、ハイレゾオーディオの優位性をアピールしたとか。ソニーがやるべきはプロまたはプロシューマー向けのオーディオだったのではなかったのか…。

続きを読む