タグ : Windows Mobile

ソニエリがWindows Mobileにダメ出し~XPERIA X1を使いやすくするため

ソニー・エリクソンがウィンドウズを改良~嫌がるマイクロソフトを説得

ソニエリ本家が間もなく発売される「XPERIA X1」を使いやすくするためにマイクロソフト社を説得。X1のOSであるWindows Mobileに9種類のカスタマイズ可能なパネル・アイコンを導入させ、アプリケーションを直接操作できるようにしたほか、このパネル開発のためのSDKも立ち上げたとか。これにより、X1はプロシューマーを惹き付け、いずれはRIMから顧客を奪えると期待しているそうです。

久しぶりにXPERIAのオフィシャルサイトを覗いてみたら、具体的な動画デモが見られるようになってました。こういうのを見せられると、そそられちゃうんだよなあ…。

こんなケータイが日本向けに出てくれたら、大人のPSPを出せ!とか言ってやかましく騒ぐ輩が若干一名ほどいなくなると思われます。

続きを読む

次世代Centrino Atom採用小型端末の発信地は日本

モバイル・インターネット環境を変革する最新技術を紹介~ CEATEC JAPAN において、モバイル・インターネット端末機器向けソフトウェアを多数紹介 ~(インテル)
【Intel基調講演編】モバイルとMoorestownの可能性を強調

  • 2年前はノートPCでは簡単に実現できなかったことが2008年の今は楽々→ネットブック、MIDなどのインタラクティブな使い方が当たり前の時代に
  • 動きの速いインターネットの世界では時間がかかりすぎるのは死活問題→サービスを新たに移植する必要がないアーキテクチャーを持った携帯端末が必要→Atomがまさにそこに合致
  • 更なる小型端末の可能性は次世代Centrino Atom「Moorestown」によって実現→Moorestownは一円玉の二回り大きい程度の世界最小のマザーボードに納まりポケットに入る小型端末の開発を可能に→そのパワーの発信地が日本になるのではないか

ただのメモ書きですいません。とりあえず、発信地として一番に名乗りを上げてください、ソニーさん。

続きを読む

スマートフォン購入で重視するのはデザインよりも通信料金や機能

スマートフォンの購入についての調査~「デザイン」より「料金」「機能」重視、購入時情報源は「製品比較サイト」~(ネットエイジアリサーチ)

購入意欲のある回答者の「スマートフォン購入時に重視したい項目」は、「通信料金」70.3%、「機能」62.5%、「端末価格」59.1%、「デザイン」39.0%。理由を

一般の携帯電話では、かなり重要視されると思われる「デザイン」が、スマートフォンではそれほど高くなく、「機能」が「デザイン」を大きくを上回ったのは、スマートフォンには「機能」としての側面が強く求められていると言えるかもしれない

と分析。一方でこんな調査結果もあったりします>最低限の機能の「シンプル携帯」、20代でも4割が支持――アイシェア調べ

ちなみに、iPhone以外のスマートフォンの認知度は、「ウィルコム W-ZERO3」21.7%、「NTT ドコモ ブラックベリー」17.2%、「ソフトバンクモバイルXシリーズ(X03HT 等)」10.2%、「イー・モバイル Touch Diamond」6.8%。

Treoなんかは昔からデザインも良かったですけど、日本に入ってこないから候補にすら出てこなかったのでしょうか…。それはともかく、ドコモがBlackBerryのフラッグシップ機国内投入を発表したし、AndroidやACCESS ALPの動向含め、モバイル好きには目が離せない2008年の秋ですねー。

GPSは認知度が高いも利用頻度が低いそうです>「GPS」の認知度は高いが利用頻度は低め

こちらはワンセグケータイに関する調査。所有率がついに5割を越したそうです>2人に1人はワンセグケータイ所有【第40回:モバイル調査】

続きを読む

ソニエリ本家が新しい定額制音楽サービスを発表~なぜかALPの話も

ソニー・エリクソン、携帯向け無制限音楽ダウンロードサービスを発表

ソニエリが携帯電話向けの新しい定額制音楽サービス「PlayNow Plus」を発表。DRMで保護された500万曲を提供する予定。契約期間中の楽曲保存が可能なのは当然として、契約を終了した場合も「多数の(最大100曲?)」DRMフリー曲を保持できるとか。スウェーデンを皮切りに他国にも拡大予定だそうです。

少なくともソニエリのケータイは対応するんですよね。Windows Mobile搭載のX1では再生不可なんてことは無いんでしょうね。って、いずれにしても日本人には関係ない話か…。

ちなみに、携帯向けではありませんが小寺さんが音楽専用衛星放送サービスを紹介してくださってます。ネットジュークも録音対応機器なんですねー>音楽専用衛星放送「ミュージックバード」を試す ~ 放送ならではの録音パッケージも登場 ~

でもってWindows Mobileの新バージョンは来年後半とかー>「Windows Mobile 7」、リリース時期は2009年後半以降か?

また、Palmファン期待のACCESSのALPビジネス最新動向をこちらで確認できまーす>Linux基盤「ALP」で ケータイOSのエコシステムを構築

10/20のACCESS Dayを皮切りに大きな動きが出てくるでしょうか…。(一応申し込んでみた。山田さんとかいらっしゃるのだろうか…)

続きを読む

WordCamp 2008 Tokyoに行ってきた

昨日、若者の街シブヤにて催された、「WordCamp Tokyo」なるイベントに参加してきました。MSのWordユーザーが一堂に会し…じゃなくて、「Word Press」というCMSツール、いわゆるブログ構築システムに関わる人たちのお勉強会兼ちょっとしたお祭りで、日本では初めての開催になったとか。

当サイトは8月のサーバー移転を契機に、ブログの更新プログラムをMovableType(MT)からWord Press(WP)に変更しているのですが、これがもうとにかく、軽くて、使いやすい。しかも、こんなプログラムがフリーで使える。プラグイン追加の機能拡張やテーマの変更もお手の物。もっと早くこのプログラムの存在に気がついていれば…といった余計な愚痴はさておき、久しぶりのユーザー主導のイベント、ホント楽しかったっす。

午後一から夕方までびっしりうまったプレゼン、ユーザー向け、開発者向け含め全部拝聴いたしました。大変ためになりました。スピーカーの皆さんはWPのキーマンばかり。当サイトのモバイル対応で大変お世話になったプラグイン作者のYurikoさんにも直接お礼を言うことができました。

そういえば、Mozilla Japanの方のプレゼンでMobile Firefoxの話が出てきましたよ。画像が小さくて申し訳ないです。今年中にベータ、来年早々にはリリースみたいです。Windows Mobileユーザーに朗報なんでしょうね。Symbianのサポートは検討中とのこと。

夜の懇親会ではスピーカーの皆さんや参加者が一緒になって和気藹々の交流タイム。WP初心者である自分の質問に答えてくださったスピーカーの皆様、並びに諸先輩方、本当にありがとうございました。懇親会の進行を含め、全体的な雰囲気は実にほのぼの。かつてのCLIE/Palmのオフ会のようでした。実は今回のイベントで日本のPalmエバンジェリストの一人、みのたんさんと久しぶりに再開。これも何かの縁なんでしょうね(ブログ再開待ってますよー)。

ついでにちょこっとアナウンス。先述のYurikoさんが「Ktai Style」というプラグインをアップデートしてくださったおかげで、当サイトは再度モバイル対応となりました。サーバー屋さんからのおしかりもないので問題無しと判断。改めて正式にアナウンスさせていただきまーす。

続きを読む

ビサビ、Palm treo pro(輸入版)の発売を開始

Palm Treo Pro(輸入版) 89,800円
Palm treo pro入荷しました!(ビザビ・京都室町通信)

ビサビが、リリースされたばかりのPalm Treoシリーズの最新モデル「Palm Treo Pro(輸入版)」のSIMロックフリー英語バージョンの発売を開始。最新のWindows Mobile 6.1 Professional Edition(英語版)を搭載し、Excel MobileやWord Mobile等のオフィスソフト、Internet Explorer、OutLook E-mail等のネット関係のソフトも充実。通信機能は3G、GSM(Quad-band)に対応。さらにHSDPAにも対応。Wifi(IEEE802.11b/g)、Bluetooth 2.0、GPSレシーバー搭載。SIMロックのないバージョンですので、3GのSIMカードがあれば、日本国内でも通話/通信が可能。なお、SIMカードとの組み合わせによる通信や通話に関してはサポート外とのこと。

このデザイン好きだなあ…。