タグ : type P

2012/09/07のつぶやき


デジカメ「QV-10」が早くも「未来技術遺産」に、国立科学博物館
QV-10懐かしい。携帯電話じゃ無いけど、昔は会社で購入して社員みんなで使い回したもんだ。ソニーの「マビカ」ももっと評価されてしかるべきだと思うんだけど…。

「nasne」発売! 「torne」を愛用してきた研究所員の「nasne」導入記 どんなことができるのか気になるところをチェック! 無線LANルーターも試してみた
ゲームWatchのnasneレビュー。PS3のtorne&nasneという観点。録画データのtorneとnasne間でのムーブは個人的にも是非とも対応して欲しいっす。

堀江貴文のJAILぶれいく第53回 PCにもPS Vitaにもつながる爆速レコーダー
ホリエモンのnasneレビュー。「値段とHDD容量が中途半端」て、このハードの本質がわかってないよね…。ま、そんなことはともかく、3ヶ月で30Kgってすごいな。激やせじゃないか。

スマホとDLNAテレビで大活躍の「nasne」
こちらはケータイWatchのnasneレビュー。nasne×2&tabletでの運用。安さなど、複数台の運用メリットはあるけど、WOWOWなどの有料放送は契約的に非効率。マルチチューナー扱いで、B-CAS情報の共有ができれば良いのになあ…。

ソニーサイバーショットDSC-RX100【第4回】 定番カスタムグリップ「リチャードフラニエック」をつけてみた
「リチャードフラニエック」とはRichard Franiec氏のデザインによる後付けカスタムグリップ。美しい曲面とアルミの高い質感、カメラボディにフィットするデザインが受け、カスタマイズの定番になっているらしい。実際、かっこいいね。RX100向けにはこんなツールも>ジャパンホビーツール、「サイバーショットDSC-RX100」用の都市迷彩貼り革など

小さなPCはなくなってしまうのか
type PとVAIO Xは売らないでとっておく。というか、もうどこも買い取ってくれないだろうな…。

続きを読む

Olasonic「USB/DAC付きデジタルアンプ」を試す(3)~非力なネットブックやMacで動くのか


「DigiFi No.7」の特別付録、Olasonic「USB/DAC付きデジタルアンプ」ですが、これまで検証はすべてメインマシンのVAIO Z(Intel Core i7-2620M 2.70GHz, 8GB RAM, Windows 7 Pro 64bit/SP1)との組み合わせで行ってきました。アンプの返却期限が本日いっぱいということで、最後に手持ちの他のパソコンとの接続についてさらっと検証しておきます。

続きを読む

2012/05/24のつぶやき


“Sony Tablet”、Android(TM) 4.0.3対応を含むアップデートによる機能追加
Sony Tabletのシステムアプデは無事に提供されているのでしょうか。にしても赤字が多いね。こんなリリース、いまだかつてみたことない。そういえば、RECOPLAも今日公開だそうですが、みんなの評価がすごい事になってて近寄りがたい雰囲気がひしひしと…。

Sony Tabletが半額以下に! 「eoスマートリンク」提供開始
K-OPT仕様の「Sony Tablet」で2年縛りのパックなら実質16,320円で購入可能とか。リリースにはケイ・オプティコムニーズに合致とあるけど、大量購入による在庫処分策ともとれなくもないような…>株式会社ケイ・オプティコムが新サービス「eoスマートリンク」用の専用情報端末として“Sony Tablet”を採用

※Amazonでtorneが7,772円と安値。PS3オーナーでnasneを買うつもりなら、torne(ハード)の追加で地デジのWチューナー(W録)環境になりまっせ。

The クラッシュ!(ソニー VAIO type P)
うわ、初代でしかも自分のと同色だ。ちなみに、修理をあきらめ、MacBook Airに買い換えたそう…。

続きを読む

VAIOな人は男女ともにブランドが好きで上品でかっこいいことを目指す?


VAIOな男性、VAIOな女性――データから見るペルソナ図鑑

アンケートデータからさまざまな消費者のプロフィールを紹介する「データから見るペルソナ図鑑」で「VAIOノートPCユーザー」がターゲットになってます。

全サンプル(29093人)のうち、VAIOノートを使っている人は3385人。男性が51.6%、女性が48.4%。平均年齢は43.0歳。年代的には幅広い層が支持。世帯年収はやや高め。「デジタル家電」に関心が高い人たち。趣味や興味の対象で割合の高い項目は「グルメ」、「ワイン・ウィスキー・洋酒」、「ビジネス」、「ジョギング」、「ゴルフ」、「スキー」などで社交的な人々という印象が強いとか。PCを選ぶ時の基準は「ブランド」「デザイン」が全体と比較して高く、好きな家電製品メーカーは当然「ソニー」。

続きを読む

So-net、月額約2,700円のモバイル 3Gサービスを提供開始


So-net モバイル 3G:概要(So-net)
So-net、下り最大14.4Mbpsで月額2770円のデータ通信サービス

So-netが、月額2,770円で、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsのデータ通信が利用可能なSo-net接続会員向けMVNOサービスを本日10月3日より提供開始。最低でも月額210円のモバイル会員登録が必要なほか、2年契約が条件となり、更新月以外に解約すると契約解除料9,975円がかかります。SIMカードのみの提供で対応端末は光ポータブルや、VAIO type PなどのノートPC、Xperia SO-01Bなどのスマホ。3日間の通信量が150万パケットを超えると、4日目に通信制限の対象。今月いっぱいは新規契約の登録事務手数料3150円が無料になるキャンペーンも実施。

今月中に契約して、2年使うと想定すると、
(2,777円+210円)×24ヶ月+3,150円=71,688円-3,150円-2,777円=65,761円(月額換算で約2,740円)68,911円(月額換算で約2,871円)
であってるのかな…。になりますね。(ご指摘感謝です>J.Dさん)

続きを読む

VAIO Z2 まったり日記 第4回~ACアダプターサイズ比較

VAIO Z2のACアダプターは通常のタイプとPower Media Dock(PMD)用と2種類。前者はなんとか持ち運べそうなサイズですけど、後者はできることなら持ち歩きたくないほど威圧感のある大きさ。てことで、手持ちの他機種のアダプターを並べて比較してみました。


画像は左からVAIO P(初代type P)、VAIO X、VAIO Wときて、Z2、ZS(PMD)の順。とりあえずメガネケーブル無しの状態です。標準タイプがWよりも一回り大きい程度。もうひとふんばり、Wぐらいまで行って欲しかったけど出力の関係で限界だったんでしょうね。


Z2用は両方とも電圧は19.5Vで、電流は前者が3.3A(64.35W)、後者が6.2A(120.9W)。PMD込みの消費電力はなんと最新のPS3よりも多くなることも…。さすが標準電圧搭載マシーン。昨今の電力事情を鑑み、夜間に充電、使用時はできるだけバッテリーで運用するようにします。

続きを読む