タグ : TransferJet

世界初、手軽に3D静止画撮影が楽しめるサイバーショット2機種~3D写真の管理・鑑賞ができるPS3アプリや無料の写真・動画共有サービス提供へ

AVCHDフルハイビジョン動画撮影対応機種を拡充 オートで高画質静止画の撮影を実現した“サイバーショット”発売~世界初3Dの静止画撮影機能を搭載~(ソニー製品情報)

ソニーは、暗所でも高精細な静止画撮影ができる新開発の1220万画素裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R”搭載のサイバーショット『DSC-WX5』と『DSC-TX9』を8/7に発売すると発表。AVCHDでのフルハイビジョン動画撮影機能や、どのようなシーンでも最適な設定で高画質な静止画を撮影できる「プレミアムおまかせオート」を搭載。加えて、世界で初めて手軽に3Dの静止画撮影が楽しめる撮影機能を実現。

スイングパノラマ技術を応用し、スイング中に複数の視点からの画像を抽出・生成することで、3D静止画撮影を実現。「3Dスイングパノラマ」撮影モードは16:9・スタンダード・ワイドから撮影したいサイズを選ぶことができ、撮影画像を3D〈ブラビア〉などに接続することで大画面上で3D画像を楽しめます。「スイングマルチアングル」撮影モードでは、3D〈ブラビア〉などに表示する画像に加え多視点画像の計2枚の3D画像を生成。多視点画像はカメラ本体を傾けることで本体の液晶画面上で疑似的な3D鑑賞が可能。

また、併売する『DSC-T99』と『DSC-T99D(8/20発売)』は、薄型ボディにタッチパネルを搭載し、デザイン性と携帯性に優れているモデルで、後者はラインストーンを施すなどファッションアイテムとしても楽しめるとか。

『DSC-WX5』の主な特徴
iconicon・有効1220万画素1/2.3型の裏面照射型“Exmor R”CMOSセンサー、「Gレンズ」(光学5倍ズーム:24mm-120mmと明るさF2.4-5.9)と画像処理エンジン「BIONZ」をコンパクトなボディに搭載
・フルハイビジョン動画撮影(1920×1080/60i、AVCHD方式)
・シーンに合わせ、連写画像を合成することでより高画質な静止画のオート撮影を実現した「プレミアムおまかせオート」機能を搭載
・手軽に3D撮影を楽しめる、 世界初3Dの静止画撮影機能を搭載
・高精細46.1万ドット2.8型「クリアフォト液晶プラス」搭載

『DSC-TX9』の主な特徴
iconicon・有効1220万画素1/2.3型の裏面照射型“Exmor R”CMOSセンサー、カールツァイス「バリオ・テッサー」レンズ(光学4倍ズーム:25mm-100mm)と画像処理エンジン「BIONZ」を薄型なボディに搭載
・フルハイビジョン動画撮影(1920×1080/60i、AVCHD方式)
・「プレミアムおまかせオート」機能を搭載
・世界初3Dの静止画撮影機能を搭載
・“TruBlackディスプレイ”を採用した、高精細92.1万ドット3.5型ワイド「エクストラファイン液晶」を用
・直感的に操作ができるタッチパネルを搭載

『DSC-T99』の主な特徴
iconicon・薄型ボディにタッチパネルを搭載し、高いファッション性
・広角25mm光学4倍ズームのカールツァイス「バリオ・テッサー」レンズ
・光学式手ブレ補正
・「スイングパノラマ」機能
・720pのハイビジョン動画撮影機能
・美肌モード
・「TransferJet」対応

『DSC-T99D』の主な特徴
iconicon・薄型ボディにタッチパネルを搭載し、特別なデザインを施すことで、高級感を演出
・広角25mm光学4倍ズームのカールツァイス「バリオ・テッサー」レンズ
・光学式手ブレ補正
・「スイングパノラマ」機能
・720pのハイビジョン動画撮影機能
・美肌モード
・「TransferJet」対応

また、サイバーショットの新機種発表にあわせて、PS3用の3D写真管理・鑑賞アプリケーション「プレイメモリーズ」の無償配布と、家族や友人と手軽に写真・動画を共有できる無料サービス「Personal Space」を6月30日(水)から開始していることを同時にアナウンスしました。

続きを読む

bloggieとサイバーショットTX7の実力は?

片手で軽々HD録画!ソニーbloggieとビクターPICSIOを試す
低価格ビデオ、ソニーの「bloggie」は360度撮影をお気楽に楽しむ

bloggieのレビューがチラホラ。自分撮りと360度ビデオレンズが大きな特徴。画質に過度な期待は禁物なようですが、それも用途によりますもんね。手軽さと価格を考えたら必要十分なスペックと言えそう。

タッチパネルで快適撮影、サイバーショット「DSC-TX7」4つの注目点
フルHD AVCHDはどこまで使える? - ソニー“CyberShot”「DSC-TX7」の実力をテスト
ソニーの新「Cyber-shot」、注目のワイヤレス転送機能をいち早く検証!

サイバーショットTX7のレビューもチラホラ。広角25mmからの光学4倍ズーム、フルハイビジョン動画撮影、TransferJet、SDカード対応と目新しい機能が盛りだくさん。気になる要素は多いけど、バッテリーのもちがちと心配かな…。

iconicon iconicon

そういえば、今年発表されたソニーの新製品の現物、何一つ見てないかも…。年が開けてから、一度もソニービル行ってないもんなあ…。

続きを読む

VAIO2010年春モデル~TransferJet搭載可能なFシリーズなど

フルHD液晶でテレビやブルーレイを楽しむ FシリーズなどVAIO春モデルを発売~近距離無線転送技術「TransferJet」をVAIOに初搭載~(ソニー製品情報)

ソニーが、VAIO春モデル、ノートPC 7シリーズ、ボードPC 2シリーズを発表。「PMB (Picture Motion Browser)」をリニューアルし、「Media Gallery」搭載モデルを拡充したほか、PCの各種トラブル予防と解決をサポートするオリジナルアプリ「VAIO Care」を新搭載。

新筐体の「Fシリーズ」は16.4型フルHD液晶と地上デジタルダブルチューナー、ブルーレイディスクドライブ搭載のプレミアムホームAVノート。最上位モデルは本格的な写真・ビデオ編集が楽しめるコンテンツクリエーションに向けたフラッグシップモデル。VAIOとして初めて近距離無線転送技術 「TransferJet」 を選択可能。

13.3型ワイド液晶を搭載した2シリーズも投入。6色カラバリの「Sシリーズ」はフルモデルチェンジしてバッテリー駆動約5時間の高い携帯性を実現。CULV版CPU採用の「Yシリーズ」は光学ドライブ非搭載で約9時間のバッテリー駆動を実現。

Sony Style(ソニースタイル)

薄型・小型モデルでは、Xシリーズの直販モデルにシルバーが、Pシリーズの直販モデルにルビーピンクが仲間入りしたようです。Xは直販モデルのカラバリ追加だけってことで、何故かほっとしている初代オーナーの自分。

時にUシリーズは?このまま手をこまねいていて良いのですかね…>手帳サイズでWindows 7搭載「富士通 LOOX U」

続きを読む

ソニーがCES2010で色々と新製品発表したけど…

2010 International CESについて ~3Dやネットワークサービス対応商品を通して新たな顧客体験を提供~(Sony Japan)

ソニーが、1月7日(木)~10日(日)米国ネバダ州ラスベガスにて開催される2010 International CESに合わせ、主要製品の3D対応、ホームエンタメ商品群の「モノリシックデザイン」採用、「TransferJet」搭載商品導入を柱に、ブラビア全38機種、フルハイビジョンAVCHD動画撮影機能を搭載したサイバーショット全8機種、広角26.3mmからの高倍率ズームレンズ搭載機を含むハンディカム全13機種、MP4(1920×1080 30p)のHDビデオ録画が可能なモバイルHDスナップカメラ全3機種、chumby互換のタッチスクリーン搭載卓上型多機能デバイス“dash”などを正式発表。

新製品の詳細に関しては、米ソニーの「Welcome to the Sony CES 2009 Virtual Press Kit」で確認できますが、国内メディアの報道を見た方がはやそう。

【CES】米Sony、3D対応テレビやBDを今夏発売 -3D有機ELや新BRAVIAを紹介。PSNがTVやBDに対応
【CES】ソニー、ハンディカムだけで14モデルを発表 カムコーダは独走態勢? ~ グレードアップして帰ってきた「アレ」もすごい! ~
米Sony、SD/SDHCメモリーカードを米国向けに発売 -「メモリースティックを補足」。対応カメラも発表
ソニーがSDカードを発売へ
【CES 2010】【Sony編】VAIO Zの新型を展示、今春に発表へ
Sony Press Conferenceで「未発表VAIO」のデバイスマネージャーに迫る
ソニー、海外でGPSと電子コンパス搭載の「DSC-HX5V」発表 ~AVCHD、SDHC、TransferJetにも対応
ソニー、SDHC・広角25mmの「DSC-TX7」を海外発表 ~AVCHDやTransferJetにも対応
元気さが戻ってきた? ソニーが3Dやネット配信で攻勢 CES2010
CES 2010 – 3D対応BRAVIAやコンテンツ提供も – ソニー
「3D元年」覇を競うパナソニックとソニー
ソニー、3Dテレビを夏に発売
ソニー版Chumby!? 卓上ネット端末「dash」
ソニー、タッチスクリーンを備えるインターネット端末「Dash」を発表–Chumbyのサービスを採用

続きを読む

ソニーが「TransferJet」規格対応LSIを世界で初めて商品化

世界初「TransferJet」規格対応LSIを商品化(Sony Japan)

ソニーは、搭載した機器同士を近接させるだけで最高560Mbpsの高速データ通信が可能な次世代無線通信技術近距離無線伝送技術「TransferJet」規格対応LSI 『CXD3267AGG』と『CXD3268AGW』を商品化したと発表。

長年培ってきた高速伝送技術をベースに、広帯域無線技術を近距離無線技術として応用・開発。CMOSプロセスを用いることにより、無線機能、信号処理機能、ホストインターフェースなどを単一パッケージに収めたことで小型機器への搭載が容易になるようです。

携帯電話、デジカメ、PC、HDDレコーダーなどの様々な電子機器への搭載を容易にするために、開発者向けリファレンスキットとソフトウェアディベロップメントキットも用意。同LSIを搭載したモバイル機器向け小型モジュール、ノートPC向けPCI Express Mini Cardモジュールおよび、USB接続用モジュールもラインナップに加えるとのこと。

なにはともあれ、ソニー製品が先陣を切らねばですよね。てことで、来年しょっぱなのCESあたりで、同LSI搭載のVAIOやBlu-rayレコーダー、PS3(?)などががドドーンと発表されたりするのでしょうか…。

続きを読む

TransferJet内蔵のメモリースティックが来年登場か

お世話になってる匿名設定さんからのお便り。(感謝っす)

こんにちは。またEngadgetで見つけたネタですいません・・・。
http://japanese.engadget.com/2009/11/15/transferjet/
http://japanese.engadget.com/2009/11/15/xperia-x10-2/
XPERIA X10、待ちきれないなら輸入されてはどうでしょう(笑)
ハードウェアキーがないと困る私はTransferJetなメモステのほうが興味深いですが・・・。

あれ、XPERIA X10に関してはそれほどがっついてないつもりでしたが…。もちろん、国内モデルの正式発表は楽しみですけどね。反対に自分もTransferJetなメモステの方に興味シンシンです。

具体的なことは分かりませんが、これを使えばスロットを持つノート型のVAIOとサイバーショットやPSPが即連携可能になるわけですよね。「(情報が)公開されるのは期限は認可が降りた日(11月9日)から45日後。TransferJetデバイスの製品化は、従来の説明では2010年早々」とのことで、CES2010あたりでの正式発表が濃厚でしょうか。これは楽しみっす。