タグ : PlaceEngine

スマホ向け位置情報連動博物館ガイドアプリ「トーハクなび」を試す


東京国立博物館(トーハク)と電通国際サービス(ISID)、クウジットは、位置情報などのIT技術活用により、東京国立博物館における鑑賞体験をより深めることを目的に、「トーハクなび共同研究プロジェクト」を発足。明日、4/19よりAndroidスマホ向け博物館ガイド「トーハクなび」アプリを無償公開します。

プロジェクトの期間は2013/3までの約1年間。幅広い層に使ってもらえるよう、また博物館来館者の裾野を広げるべく取り組んでいくもので、「トーハクなび」アプリを通じて、先端IT技術を身近に体験しながら展示品の鑑賞を楽しめる機能を順次提供するとか。

続きを読む

ソニー、マーカーレス方式対応の統合型AR技術“SmartAR”を開発~発表会ではクウジットが企画開発運営協力


統合型 拡張現実感 技術 “SmartAR(スマートAR)”を開発 ~マーカーレス方式対応で、高速認識・追従、ダイナミックな3D空間認識・表示を実現~(Sony Japan)

ソニーは、2次元バーコード等のマーカーを必要とせず、物体自体を高速認識し、カメラの動きに付加情報を高速追従させ、現実の 3D空間上に広がりをもって表示できる、統合型AR技術“SmartAR”を開発したと発表。写真やポスターなど一般的な物体を認識する「物体認識技術」と、 ロボット開発で培った独自の「3D空間認識技術」を統合することで実現。同技術により、現実空間に広がりをもってAR情報を表現できるようになり、ダイナミックで大規模なARが体験可能とか。

さらに、スマートフォン等の画面上のAR情報に直接触れることで情報を取得・操作できる、“SmartAR”ならではの直感的でシームレスなユーザーインターフェースも実現 。今後、“SmartAR”技術の実証実験を行い、広告やゲームなどの様々なサービスやビジネス用途への展開による新たな価値の提供を目指すとか。

クウジット、ソニーの新しいAR技術「SmartAR」の技術発表・体験イベントの企画・開発に協力〜マーカーレスARに「3D空間AR」の表現力が加わり、新しいAR技術ソリューションとして展開〜
ソニーの「新しい拡張現実感(AR)技術とその応用」体験イベントのご案内

なお、ソニービルで開催された「SmartAR」の発表会とイベントについてはPlaceEngineでお馴染みのクウジット社が協力。発表会およびイベントにおいて、「SmartAR」技術の特長を最大限引き出すためのイベント用ARアプリケーションの企画、開発し、イベントの運営も担当したとか。ちなみに、クウジット社は以下の企画やイベントにも携わっているそうです。

クウジット、NHN Japanと “アイドル独り占め” 撮影Androidアプリ『ドル撮!!』を共同企画開発 〜ARカメラ機能を搭載し、夢のバーチャル“撮影会”を実現〜
企画展 | お台場観光ならソニーの科学館ソニー・エクスプローラサイエンスへ

実はこの技術発表会にクウジットの末吉社長からプレス枠でお誘いいただいていたのですが生憎と引越日と重なってしまい、その後の一般公開も引越作業で見に行くことができず…。ホントすいませんでした、末吉さん。でも、動画デモからでも技術のおもしろさは十二分に伝わってきましたよ。これでKDDIの手のひらARに一泡吹かせてやれた…のかな?>KDDI「手のひらAR」はARの限界を突破するか?

続きを読む

Androidスマートフォン向け「PlaceEngine屋内測位ソリューション」

クウジット、 Android スマートフォン向けに「PlaceEngine屋内測位ソリューション」を提供開始

クウジットが無線LANを利用して屋内でも位置を推定できるAndroidスマートフォン向け「PlaceEngine屋内測位ソリューション」の提供を本日より開始しました。

同ソリューションは、無線LANアクセスポイントを設置して、GPSの電波が届かない屋内施設などで、きめ細かく位置を推定することのできるソリューションで、位置連動の館内ガイドやイベント、キャンペーン向けシステムなどの構築に利用可能。「マルチフロア推定機能」により、異なるフロアでも、どのフロアのどこに何があるか、携帯端末で情報を取得することが可能。

動作確認済み対象端末は以下の通り。
・NTTドコモ:HT-03A(HTC)、Xperia SO-01B(ソニー・エリクソン)
・ソフトバンクモバイル:Desire X06HT(HTC)
・Google Phone: Android Dev Phone、GDD Phone、Nexus One
*対象OSバージョンは、Android OS 1.6/2.1 (2.2 以降に関しては順次対応)

クウジットの快進撃、続いてますね~。ブームになりつつあるWiFiルーターも今後の改良でPlaceEngineソリューションに対応したりして…。そういえば、WiMAXだとPlaceEngine効かないんですよね。フットワークの軽いクウジットさんのことだから、もしかしてすでにUQとコラボの動きがあったりするのかな…。

クウジット、米QderoPateo社の新モバイル機「Ouidoo」にPlaceEngineとKARTを提供

クウジット、NYの「QderoPateo」社と業務提携、 ARの先を目指す新コンセプトモバイル機『Ouidoo』に「PlaceEngine」および「KART」を提供(クウジット)

クウジットが米QderoPateo社と業務提携し2010年第2四半期に製造開始を予定されている新コンセプトモバイル機『Ouidoo』に、位置推定技術「PlaceEngine」およびAR(Augmented Reality)ソリューション「KART(Koozyt AR Technology)」を提供すると発表しました。お知らせどうもです>クウジット広報ご担当様。

QderoPateo社は、ARの先を指向するANW(Articulated Naturality Web)を提唱し、それを実現するための新コンセプトモバイル機『Ouidoo』およびモバイルARソリューションを提供する企業。

クウジット代表取締役社長の末吉隆彦氏は、「Steve Chao氏と意見交換する中で、QderoPateo社が推進する『Ouidoo』コンセプトに共感。『Ouidoo』は、クウジットの持つ位置情報やAR技術ソリューションの強みを生かすことができ、また同時に”リアルとネットをつなぐ技術で社会に貢献する”という当社ビジョンの具現化に強くつながると考えました」とコメントしています。

恥ずかしながら「Ouidoo」初耳です。日本にも入ってくるのでしょうか。新しいモバイル機器と言えばこんなのもあるんですね>Linux Foundation、携帯機器向けOS「MeeGo」のセミナーを開催

AndroidにOuidooにMeeGo。色々出てくるなあ…。

続きを読む

PetaMapと連動するPSP用「x-Radar Portable」 をSMOJが無償提供

ソニーマーケティング、PSP用ナビツール「x-Radar Portable」 マスコットキャラ「ゴースト」を育てるなどゲーム的要素も

「PetaMap」と連動して自分が現在いる場所の周辺地域のグルメ・観光スポットなどを表示するアプリ「x-Radar」のPSP版「x-Radar Portable」をSMOJがPS Storeで無料配信。レーダー表示は「スキン」切り替えによりデザイン変更可能。オプション地図データ(都道府県ごとに各500円)を購入すると地図をレイヤー表示できるとか。

現在位置の取得にはクウジットの「PlaceEngine」とPSP専用GPSユニットに対応。現在位置を取得できない場合でも、駅名からその周辺スポット情報を検索したり、10カ所まで登録可能な「お気に入り」周囲のスポット情報を表示できるとか。他にも、スポットを集めて日本地図を灯していく機能、スポット数で成長するキャラクター、一定条件をクリアすると与えられる称号などの機能も搭載とか~。

CLIE用のルプランがあったからこそのPetaMap&x-Radar Portableと思いたい。なことはともかく、早速本体アプリをPSP goにダウンロードしてみましたが本体が111MBもあるんですな。

xrader_psp

ちなみに、レーダー表示だけだと位置の把握は難しいですね。あと、アプリ内からPetaMapやPS Storeにアクセスして情報を取得したり、地図データが購入できるとのことですが、自分のPSP Goからだとエラーが出たり、東京在住なのに北海道のマップしか買えなかったりとおかしな挙動をします。

てか、PS Store絡みで結構エラーが出るような気がするんだけど、PSP goのWi-Fi周りって何かバグ抱えてない?それとも、我が家の無線ルーターに問題があるのかなあ。ようやくPSP goにふさわしいアプリ登場かと思ったんだけど、ちと微妙な感じ…。

【追記】クウジットさんからプレスリリースのご案内いただきました。どうもです!>クウジット、PSP®用レーダー型アプリ「x-Radar Portable」に「PlaceEngine」を提供

そうそう、クウジットさんからはこんなリリースもいただいてます。正直、コッチのほうが楽しそう…>クウジット、博報堂DYメディアパートナーズと『ブラタモリ提供ブラアプリ』を共同開発 App Storeで無料ダウンロード 位置情報に連動した動画配信により、「ブラタモリ」の楽しさを追体験

続きを読む

VAIO XでWiMAXを人生初体験~15日間お試し利用にて

WiMAXパソコン等での「15日間WiMAXお試し利用」提供開始について

本日から始まった、WiMAX搭載PCでの「15日間WiMAXお試し利用」を速攻でお試ししてみました。手持ちのWiMAX内蔵のVAIO Xにて、仕事場周りで電波チェックしたところ、これがアンテナバリバリのMAX状態。てことで、速攻申し込み。氏名と連絡先の登録だけで、数分後には使えるようになりました。早速、RBBのなんちゃらでスピードチェック。

speed_office

下り11.68Mbps、上り1.59Mbps程度でしたが、体感速度は自宅のWi-Fiよりも圧倒的に速い感じ。場所こそ固定でしたが半日ほど繋ぎっぱなしで使ってみたところ、大きなストレスもなく快適に利用できました。

てことで、気になるのは自宅周りの環境。ピンポイントエリア判定ではいまだに「×~△」なので、正直期待はしてないかったんですが、実際に使ってみてびっくり。

wimax_home

続きを読む