タグ : MHP2G

PSP goが大苦戦~MHP2Gダウンロード版投入で国内ぐらいは活性化なる?

ソニーのPSP go、もくろみ外れ苦戦

せかにゅ、PSP goの苦戦を伝える「PCworld」該当記事の翻訳。2010年に入ってからのPSP goの販売台数は合計23,000台、一方でPSPの販売台数は週平均で70,000台。メディアクリエイト調べでは3月第1週にPSPは約60,000台売れたのに対しPSP goは1275台。ソニーは売上が予想を下回っていることを認め、500万台ほど販売予測を下方修正。市場の競争激化が理由。今後は「ソフトやネットワークコンテンツの拡充がカギ」とか。

手持ちのUMDソフトがコピーできる仕組みを何らかの形で作れたら、反応は全く違うものになっていたでしょうが、今となってはそれもかなわぬ夢…。

ちなみに、自分買いましたよ、ダウンロード版のMHP2G。PSP goでの操作は厳しいかなあと思ったけど、意外にいけますね。土日は出張で更新ができなかったので連休最終日こそはと思っていたのに、気がついたら再びポッケ村の一員となって狩りに出かけておりました…。

DSi LLやPSP goを個性的なグッズで持ち運ぶ! ミヤビックスの各種グッズを試してみた

こちらは国内で一生懸命PSP goにコミットしてくれるミヤビックスさんの各種グッズ紹介記事。にしても、CAPDASEのケースってすごい数のバリエーションですね~。

国内売上No.1のPSPソフト「MHP2G」が12/24から2,100円

カプコン、「モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best」 12月24日に再度値下げ

カプコンがPSP専用ソフト「モンスターハンターポータブル 2nd G the Best」の価格をクリスマスイブに2,100円に改定。これまでは3,140円で1,040円の値下げに。

同ソフトは累計360万本を突破する国内PSPプラットフォームの売上No.1ソフト。この値下げを機に、PS Storeでダウンロード販売が始まれば、PSP goの普及にも弾みがつくと思われるのですが…。

もう、カプコンさん、お願いしますよ~。1,800円ぐらいなら買い直しますから~。

続きを読む

この夏、PSPを買うと色々お得に

テレビCMで知りましたが、SCEがPSPの販促キャンペーン「PSP夏得祭」を開催中。この夏、PSP本体を購入すると、ゲームアーカイブスで配信中の「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」をダウンロードが出来るプロダクトコードや1500円分のPlayStation Network Card、「サルゲッチュP!PSP the Best」のいずれかがもらえるとか。数量限定のモンスターハンターポータブル2ndG付の新米ハンターズパックならさらにお得ってな具合です。

psp_natsutoku

自分、8/1から自分探しの旅に出てますが、むしろ自分を見失うたびになっているような状況。ぶっちゃけ、それぐらい面白いです、Wii版のMH3。クラシックコントーらPROでのプレイでモンハンの魅力に取り憑かれた人が、MHP2Gの世界に足を踏み入れる可能性は絶対大きいはず。まだまだ売れますよ、PSP版は。

でもって、MH3のポータブル版にも大いに期待したいです。ドラクエはDS向きかもしれんけど、モンハンはやっぱPSP向きだと思うんだよなあ…。

続きを読む

PSP版モンハン2Gがベスト版含め350万本出荷達成~DS版ドラクエ9の出荷予測は1000万本

PSP『モンスターハンターポータブル 2nd G』、ベスト版含め350万本を出荷

PSPの「モンハンポータブル 2nd G(MHP2G)ベスト版」の国内出荷数が100万本に到達したとか。これにより、同ソフトの累計出荷数は350万本を突破。昨年度国内販売本数第1位も記録に新しいですが、ベスト版がロングランであれよあれよで100万本いっちゃったと。すげーですね。

[tmkm-amazon]B001GS8O3A[/tmkm-amazon]

2009年8月1日にはシリーズ最新作Wii版「モンスターハンター3」もリリース予定。今後のシリーズとしての展開にも大きな注目が集まるとかー。無印や2を入れたらおそらくサクッと500万本越えっすよね。カプコンのPSP普及貢献度ってば半端でないね。

[tmkm-amazon]B0029U18OQ[/tmkm-amazon]

しかーし、世の中上には上がいるもので、1000万本は堅いだろうと言われる言わずとしれた国民的ビッグタイトルDS版「ドラクエ9」がいよいよ明日発売になります。

DS版「ドラゴンクエスト」は1000万ヒットを目指す
「ドラクエ9」11日発売 ゲームソフト「携帯」に照準

前作のPS2版「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」の販売本数は、およそ450~500万本。1000万本はその倍ですが、それでもあながち無理ではないのだとか。理由は海外市場の変化。先述のカプコンの大ヒット作「逆転裁判」シリーズの翻訳版が欧州を中心に大受けしているそうです。また、DSの普及で「これまでゲームに触れてこなかった、ゲームを楽しむ人たち」が、驚くほどたっぷりと生まれている状況が国産RPGタイトルにも追い風になるとの読み。

加えて、今回のDQ9がセーブデータをひとつしかもてないことから、一家に一本ではなく、一人一本の普及が見込めるとの読み。実は自分、今日までセーブデータが一つしかもてないという事実を全く知りませんでした。にしても、商売上手というか何というか…。ま、実際モンハンも一人ハード一台ソフト一つがあるから面白くなるんですけどね。

[tmkm-amazon]B000LXD7HO[/tmkm-amazon]

てことで、PSプラットフォームから離れたDQを引き戻し、離れそうなモンハンシリーズを引き止めるにはSCEがPSPもしくはPS3を最も売れるハードに仕立て上げる必要がありますが、できますかね、ソニーに…。なんだか、サードパーティーも様々な形でソニーにプレッシャーを与えているようで、こんなニュースが巷を賑わせています>ソニーのストリンガーCEO、PS3の値下げを否定

Amazonのゲームランキングを見ると、一応PSPやPS3のタイトルもトップ10入りしてるんだけど、どれもアニメ系というか、キャラモノというか、マニア受け狙いのタイトルばかりなのが気になる。いつでるんだかわからんFF13の体験版付のFFアドベントチルドレンBDなんて半額のたたき売り状態。グランツーリスモシリーズも期待しているほど売れないんじゃないのかなあ…。肝心の若者のクルマ離れも加速してるし…。個人的にはWiiからの逆輸入が実現した428が楽しみだけど、それ以外は特にめぼしいタイトルが思いつかない。てことで、今プレステはゲームプラットフォームとして過去最大の危機を迎えているのかも…。

続きを読む

MHP2G付「PSP新米ハンターズパック」~Wiiでモンハンデビューする人にアピール?

PSP-3000に『モンスターハンターポータブル 2nd G』をセットにしたお買い得パック PSP®「プレイステーション・ポータブル」 新米ハンターズパック 希望小売価格 各21,000円(税込) 数量限定で2009年7月23日より発売(PS.com)

SCEJは、PSP-3000と専用ソフト「モンスターハンターポータブル 2nd G(MHP2G)」のBest版2を同梱した「PSP新米ハンターズパック」を、希望小売価格税込21,000円で2009年7月23日(木)より数量限定で発売すると発表。PSPの本体色は、MHP2Gに登場するキャラクター「テオ・テスカトル」、「ナナ・テスカトリ」のイメージに合わせて、「ラディアント・レッド」と「バイブラント・ブルー」の2色を用意。同梱物はPSP本体、MHP2G、ACアダプター、バッテリーパック(1200mAh)。ちなみに、PSP-3000とMHP2Gを単品購入すると定価ベースで22,940円。同パッケージは1,940円お得になる計算。

psp_hunter_pack

【Amazon】
PSP「プレイステーション・ポータブル」 新米ハンターズパック バイブラント・ブルー(PSPJ-30007) 特典 オリジナル携帯クリーナー付き
PSP「プレイステーション・ポータブル」 新米ハンターズパック ラディアン・レッド(PSPJ-30006) 特典 オリジナル携帯クリーナー付き

8/1発売のWii版「モンスターハンター3(トライ)」への対抗というよりは、共生というか、便乗というか、なんというか。3からモンハンを始める人がその魅力に取り憑かれ、いつでもどこでもモンハンしたい病にかかるのをテオとナナがお待ちしています的パッケージか…(なんのこっちゃ)。

続きを読む

SCE、PlayStation Awards 2008の発表授賞式をプレステの誕生日に開催

12月3日はプレイステーションの日――「PlayStation Awards 2008」発表&授賞式
SCEJ、「PlayStation Awards 2008」を発表 ダブルプラチナプライズは「モンスターハンターポータブル 2nd G」

昨日12/3で初代プレステが発売されてから15年。その記念すべき日に、PlayStation Awards 2008の発表授賞式が行われたそうです。同アワードは発売から2008/10/31までの累計出荷数に贈られる賞で、ゴールドプライズ(累計出荷本数50万本以上100万本未満のタイトル)が5本、ダブルプラチナプライズ(累計出荷枚数200万枚以上300万枚未満のタイトル)が1本が受賞。詳細は以下の通り。

ダブルプラチナプライズ
・カプコン「モンスターハンターポータブル 2nd G」(PSP)
ゴールドプライズ
・スクウェア・エニックス「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」(PSP)
・KONAMI「ワールドサッカーウイニングイレブン2008」(PS2)
・同上「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」(PS3)
・セガ「PHANTASY STAR PORTABLE」(PSP)
・バンダイナムコゲームス「スーパーロボット大戦Z」(PS2)

PSPに関してはまさにモンハン様々。AmazonでもWii Fitを押さえて堂々の売り上げNo.1です。PSPハードの売り上げにも恐ろしいほど貢献したことでしょう。セガのPSPもモンハン効果が手伝ったことは言うまでもないですね。PS3のMGS4は立派な数字ですが関係者の期待ほど売れなかったっぽい印象。ちなみに、受賞タイトルで自分が買ったソフトは3本。なかでも、MHP2Gのプレイ時間は圧倒的。先の授賞式ではカプコンの辻本PDが

社会人は時間がないというが、プレイ時間が500時間や1,000時間というのも見受けられる。時間の無い中でも面白いものには時間を割いてくれる。『モンスターハンター』シリーズは5年弱の歴史の浅いタイトルですが、PSPというハードに出逢えたのがすごく大きくとてもラッキーだったと思っています

とコメント。確かに今年の春から夏までは何はなくともモンハンでしたし、PSPとの相性の良さも実感できました。でもねえ、シリーズ三作目はWiiなんですよね。PS陣営にとってはこれが一番イタイのでは…。

続きを読む