タグ : GPS

ソニーとゼンリンがPSP専用ナビソフト「みんなのナビ」を共同開発

PSP®「プレイステーション・ポータブル」専用ナビゲーションソフト 本格的なナビゲーション機能と詳細な歩行者ルート探索機能を搭載! 『みんなのナビ®』発売(Sony Japan)
PSP®「プレイステーション・ポータブル」専用ナビゲーションソフト 本格的なナビゲーション機能と詳細な歩行者ルート探索機能を搭載! 『みんなのナビ®』発売(ゼンリン)

ゼンリンとソニーがPSP専用ナビゲーションソフト『みんなのナビ』(UMD版)の共同企画・開発し、11月5日(木)よりゼンリンが標準価格8,190円にて販売すると発表。

直感的なユーザーインターフェイスによる快適な操作感と充実した地図情報、検索機能、ガイド案内により、車でも徒歩でも使えるナビゲーションソフト。ソニー「nav-u」のナビゲーションエンジン採用で、本格的なナビゲーション機能と “nav-u”特有の分かりやすいユーザーインターフェースを実現。「みんなの地図」シリーズに搭載の詳細な徒歩ルート探索機能も併せ持っているのが大きな特長。

同ソフトはGPS受信ができないところでも測位が可能なPlaceEngineにも対応とのことで、クウジット広報さんからもリリースの案内が届いております>クウジット、PSP®専用ナビゲーションソフト「みんなのナビ」に「PlaceEngine」を提供

「みん地図」に続き、「みんナビ」シリーズ始動。みん地図同様、これからちょくちょくバージョンアップするんでしょうね。毎回8千円は厳しいっすよね~。もう少し安くならんもんなんでしょうか…。

nav-uシリーズに6.1V型液晶搭載大画面モデル~NV-U3DV

「ピタッと吸盤」で取り付けが簡単なポータブル・カンタンナビ “nav-u”(ナブ・ユー)シリーズに、6.1V型液晶搭載の大画面モデル登場(ソニー製品情報)

ソニーは、「ピタッと吸盤」で取り付けが簡単なポータブル・カンタンナビ“nav-u”シリーズから、大きくて見やすく、簡単に操作ができる6.1V型液晶搭載の「NV-U3DVicon」を8/11に発売すると発表。価格はオープンでソニスタでの販売価格は税込64,800円(ソニーポイント:2,500ポイント)。すでにメール登録受付中。

iconiconNV-U3DVはシリーズ最大画面サイズとなる6.1V型ワイド液晶を搭載。大画面で、ガイド画面やワンセグ画面などが見やすく、視認性が向上。市街詳細地図のカバーエリアを拡大しより分かりやすいナビゲーションを実現したほか、GPS受信を補完しより精度の高い自車位置表示を可能にする高性能測位システム「POSITION plus G」や「徒歩モード」機能がさらに進化した「徒歩モード・プラス」も搭載しているとか。

メモステDuoに保存された動画の再生も可能で対応フォーマットはMPEG-4とMPEG-4 AVC/H.264(Baseline Profile)ですが、解像度320×240ドット、ビットレート384kbps、フレームレート15fpsまでだそうですー>ソニー、6.1型液晶/ワンセグ搭載の新nav-u「NV-U3DV」 -実売65,000円の「大画面モデル」。動画/音楽再生も可能

ソニーとソニエリでBluetoothヘッドセットのシェアが35%強

携帯でBluetooth広がる、ヘッドセットやプリンタ、体重計まで「線」不要に

少し前の記事ですが、搭載ケータイの増加に伴うBluetooth周辺市場レポート。ケータイとの組み合わせということで、ヘッドセットの紹介が多いですが、最後のページにはプリンタ、スピーカー、カーナビ、体重計なども取り上げられています。

iconiconヘッドセットの紹介ではソニー「DR-BT100CXDR-BT100CXP」とソニエリ「HBH-PV708」が代表格として取り上げられていますが、注目は今年5月のメーカー別販売台数シェア。ソニーが21.6%で1位、ソニエリが13.9%で3位と2社の合計で35%強というすさまじいシェアを獲得してます。すごいですねー。

iPhoneもOS3でステレオ音楽再生(A2DP)対応だし、11月発売のPSP goにも標準搭載と、俄然Bluetoothが盛り上がってきました。ソニーのオーディオチームはこのビッグチャンスを逃す手はありません。攻めて攻めて攻めまくってください。

続きを読む

type P VistaモデルはXPダウングレードでどれぐらい速くなるの?

「VAIO type P」VistaモデルはXP化でどれだけ速くなるのか?

6月1日にソニーが正式公開した「type P Windows XP用VAIOソフトウェア」を、VAIO type Piconに導入(XPダウングレード化)した場合のパフォーマンス検証だそうです。使われたのは春モデルのオーナーメードモデル「VGN-P90HS」(Atom Z540/128GBSSD)と店頭モデル「VGN-P70H/R」(Atom Z520/60GBHDD)の2台。

総合ベンチマークテストでは意外や意外、「XP化にともなう劇的なスコアの向上は見られず、ハードウェアスペックの差を覆すようなことはない」とのこと。Windows/インスタントモードの開始と終了にかかる時間やファイルコピー/圧縮/解凍はXP環境の方が優勢も、グラフィックス性能に限ってはXP環境が不利とか。CPUパワーの低い店頭のHDDモデルへのXP導入は効果的も、CPUパワーの高いVOMモデルの場合はVista SP2へのアップデートで十分使えるとの話もあり。最後には「非サポートながらユーザーの要望をいち早く採り入れ、XP用ソフトウェアの無償配布に踏み切ったソニーの英断は称賛したい」とのメッセージ。

自分もマルチブートにチャレンジしてはみたのですが(XPの後入れ&EasyBCDのパターン)、どうにもうまくいかないので(酔った勢いも手伝って)Vistaでリカバリし直してしまいました。ディスク2を使わず、必要なアプリとドライバを後で追加していくパターンでリカバリしたので、結果的にVistaでもかなりさくさく動くようになりました。仕事用のXPアプリはtype Tで動くし、これはこれでもう良いかなあって…。一応パーティションはしてあるので、再チャレンジしようと思えばできるんだけど、正直今はUbuntuで遊ぶ方が楽しいかも…。

【追記】日経ITPlusには新製品のXP搭載モデルの検証記事。「Atom系のプラットフォームには、XPが一番だと実感した」とかー>XPを搭載して生まれ変わったソニー「VAIO type P」

iconicon

type Pといえば、ソニスタがワイヤレスWAN&GPSの搭載を通常より10,000円おトクな+5,000円で提供するキャンペーンをスタートしています。2009年8月31日(金)15時までとかなりの長丁場。

ついででなんですが、当サイト企画監修のtype P関連グッズもどうぞよろしくお願いしまーす。

Slim Suit P (手帳タイプの本革カバー)
アクアトーク for ソニー VAIO type P (防水ソフトケース)
Cap P! P! for VAIO Type P (スティックポインター交換キャップ)

続きを読む

ソニー「GPS-CS3K」で外歩きを10倍楽しもう

GPSで外歩きを10倍楽しむ

iconiconソニーのGPSユニットキット「GPS-CS3Kicon」を使い、GPS外歩きの楽しさをレポート。日経PCビギナーズ2009年5月号掲載記事の転載ということでページ数も多し。

以下、以前のエントリーで取り上げたIT系メディアの「GPS-CS3K」レビュー。興味のある方は是非。

ソニー「GPS-CS3K」~進化した定番デジカメ向けGPSキット
デジカメ撮影&散歩を楽しくする手のひらサイズのGPSユニット! ソニー「GPS-CS3K」
写真にGPS情報を付けて地図で楽しめるソニー「GPS-CS3K」

インフルエンザで外歩きどころか外出を控えめに、的な動きが本格化しそうなのが残念…。

続きを読む

山田祥平さんがVAIO type PにWindows 7 RCをインストール

【山田祥平のWindows 7カウントダウン】 ベータに対して、さらに磨きがかかった完成度を提供するRC ~VAIO type PからMacBookまで、7台のPCにインストール

山田祥平さんが7台のPCにWindows 7 RCをインストール検証。VAIOではtype PのWAN、GPS、SSDモデルで検証。

Windows 7の2009年内の発売が確定

年内の発売が決定ということで、焦らなくても半年後ぐらいにはWindows 7プリインストールのVAIO type Piconの勇姿を拝めるのかもしれない。

iconicon自分もDドライブにWindows 7 RCを入れてはみたけど、ホントに入れただけという状態。XPへのダウングレード化にもいまだチャレンジしていない状況。つーか、メインマシンとして日々使ってるから、何をするにもおっかなびっくり。予備でもあったらどうにでも試せるんだけどなあ…。

参考までにマイコミジャーナルのコラム「type Pのある暮らし」でVistaのチューンナップテクが紹介されてる>チューンナップしてtype Pを快適に使う その1その2

続きを読む