タグ : GPS

2010/07/27のつぶやき

【コラム】海外モバイルトピックス (46) 香港でiPadが発売、SIMロックフリー&単体販売
先週末から香港でSIMロックフリーのiPadが発売開始だったんですね。外国人も購入可能で購入時に契約や身分証明書の提示などの手続きは一切不要とか。てことで、MicroSIMアダプター関連グッズの需要がにわかに増えると…>MicroSIMアダプター通常サイズのSIMをmicroSIMに加工するSIMパンチ

iPhoneを盗んだ強盗、GPS追跡で事件発生からわずか10分で御用に
うーん、にわかに信じられないが、これが嘘のようなホントの話しなんだろうか。逆にこれが仕込みだったらある意味すごい。

Microsoft、「Windows Phone 7」のプロトタイプ端末を開発者向けに配布開始
Windows 7 Phoneじゃなくて、Windows Phone 7なんだね…。さておき、「1000人以上の従業員が数カ月にわたってWP7端末を日常的に使うテストを行い、テストラボでは1万台以上の端末で使い勝手、バッテリー持続時間、ネットワーク接続性能などをテスト」したそうですが、バーにテスト機を置き忘れる人はいなかったようです。
一部の人からは、出る前から間違いなく失敗するだろうと言われているようです…>Windows Phone 7は「失敗確定」か、それとも……
ちなみに、HPはWindows Phone 7搭載端末を販売する予定はないそうです。そりゃそうでしょ、Web OSでがんばれ。日本語対応よろしく!>HP、「Windows Phone 7」搭載端末はリリースせず

普及率83%「ようやくここまできた」–地デジ化“1年前の集い”で原口大臣ら
そういえば、最近のテレビ番組って16:9のワイド画面がデフォの作り方してますよね。春の改変期の頃からだったのかな。てことで、ソニーのロケフリや東芝X5といったアナログ機器の寿命も残すところあと一年。2011年なんて遠い遠い先の話かと思っていたら、停波まで1年切ってしまったんですね…。

やじうまミニレビュー 明和電機「オタマトーン」 ~大人が楽しむ、脱力系おたまじゃくし型電子楽器
うわー、こんなおもちゃ売ってるんだ。発売は、なになに、昨年11月?その頃忙しかったからなあ…。ともあれ、口パクでワウワウ効果が生まれたりスライド奏法もできるらしい。なんて楽しそう。ワッハゴーゴーモデルなんてのもありますね。実売2250円程度てことで買ってみるかあ…>オタマトーン(Amazon)

nau-u「NV-U35」を徒歩ナビで使用している人にお勧めの専用ケース

VAIO type P専用キャリングカバーの企画でご一緒したarupapaさんから、nav-u「NV-U35」専用ケースの情報をいただきました。(お知らせ感謝です~)

NV-U35を4カ月ほど使用しています。ソニー製のPNDは初めてでしたが、NV-U35なかなか良いですね。私もカーナビ以外にポタリングや徒歩ナビで活用しています。

徒歩ナビはiPhoneや携帯GPSという方が多いと思いますが、パケット通信がないので動作のキビキビ感は専用機ならではですよ!

ただ、NV-U35は徒歩ナビもセールスポイントにしているのに、付属のキャリングポーチ以外にオプションでケースの設定がありません。

そこで今回エクストリームリミットさんの企画に参加させていただき、「SONY nav-u NV-U35用高級本革モバイルスーツ」の企画を進めておりましたが、本日発売となりました。

私のブログでフォトレビューを書きましたので、是非見てくださいませ。

SONY nav-u NV-U35用高級本革モバイルスーツ フォトレビュー

レビューを拝見しましたが相変わらず丁寧な仕事ぶりですね、エクストリームリミットさん。これで4,900円ですか。価格も実に良心的。「パッと見高級な財布や手帳のように見える外観は街でNV-U35をさりげなく使えるのもポイント。NV-U35を徒歩ナビで使用している方には是非お勧めしたい一品」とのことで興味のある方は是非に~>SONY nav-u NV-U35用高級本革モバイルスーツ

外部機器連携など、ナビ以外の機能も充実したnav-u『NV-U76』シリーズ

充実した渋滞対応機能と最新地図情報を搭載 フルナビに迫る高性能を実現した“nav-u” 『NV-U76』シリーズ発売(ソニー製品情報)

ソニーは、4.8型液晶搭載パーソナルナビシステム“nav-u”『NV-U76』シリーズを8/7に発売すると発表。10冊分約2万件のガイドブック情報やワンセグチューナーも標準搭載したほか、外部機器との連携などナビゲーション以外の機能も充実させ、据置型のフルナビゲーションシステムに迫る高性能を実現したそうです。

iconicon内蔵した過去の渋滞統計情報から、実際の走行日時にあわせたルートが探索できる日時指定ルート探索機能を搭載しており、統計上から割り出された予測所要時間も算出可能。別売ユニットを接続すれば、VICS ビーコンからの情報を受信、運転時の道路状況を反映し渋滞を迂回するルートを自動案内。『NV-U76VT』は、広域の道路交通情報を発信するFM VICSの受信にも対応、リアルタイムの道路状況を画面上に表示。

首都高速大橋ジャンクションや圏央道(首都圏中央連絡道路)海老名インターチェンジ、南九州自動車道芦北インターチェンジなどが反映された最新の地図情報を収録。新しい道路状況に適応したルートを案内。加えて、高性能自車位置測位システム「POSITION plus GT」搭載により、10km程度の長いトンネルや山間部などGPS電波が届きにくい場所でも、独自の速度算出技術によって自車位置を計測し、高精度なナビゲーションで快適なドライブが楽しめるとか。

ソニー、FM VICSに対応したポータブルナビ「nav-u」 -ワンセグや「おでかけ転送」などのAV機能踏襲

AV Watchの紹介記事からその他の気になるポイントを抜粋。BDレコーダーの「おでかけ転送」にも対応するほか、MPEG-4(Simple Profile)、MPEG-4 AVC/H.264(Baseline Profile)、WMVといった動画フォーマット、MP3/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/WMA/AAC/HE-AAC/リニアPCMといった音楽フォーマットの再生にも対応。さらに、BluetoothプロファイルはHFP/OPP、A2DPにも従来通り対応するほか、ナビのガイド音声もBluetoothで送信できるようになったそうです。

nav-uは、メインのナビ機能に加え、PSPばりのマルチコンテンツビューアとして着実に進化し続けているようです。ちなみに、価格オープンプライスで、店頭予想価格が「NV-U76VT」が6万円前後、「NV-U76V」が5万円前後。

続きを読む

5倍の密度でデータ記録可能なスポーツ向け高性能GPSレコーダー

Bluetooth GPSロガー BT-Q1000eX 税込18,000円

PDA工房さんが高速ログモードを搭載したエクストリームスポーツ向け高性能GPSレコーダー「BT-Q1000eX」を発売。スキーやボード、カーレースやバイクレースなどにおすすめの製品とか。

Bluetooth GPSロガー「BT-Q1000eX」は一般的なGPSレコーダーの5倍の密度でデータの記録ができるエクストリームスポーツ向け高性能GPSレコーダー。ドライブやサイクリングなど、通常の使用はもちろん、1秒間に5回の高速ログモード搭載により、スキーやボード、カーレースやバイクレースなどのエクストリームスポーツなどにも活用できるとか。

ログデータを最大限に活かせる「QSports Racing」と「QTravel」の2つのソフトウェアが標準で付属。日々の健康管理・運動管理はもちろん、レースなどのデータ管理に便利なラップ解析や、撮影したデジカメ写真を地図上に展開するジオタグを組み込む機能など、便利な機能が満載とのこと。

BT-Q1000eXおすすめポイント
・MTKII チップセット搭載!66チャンネルの高精度GPS
・低電力で42時間以上の動作を実現
・AGPS対応ですばやいのGPS取得が可能
・40万ポイントの記録が可能
・3レベル切り替えスイッチ付で、1Hzログと5Hzログの切り替えが簡単

ちなみに製品は英語版で日本語のクイックマニュアルが付属するそうです。1秒間に5回のログってすごくねー。それで42時間もつってこれまたすごくねー(by とろサーモン村田)。

PetaMapと連動するPSP用「x-Radar Portable」 をSMOJが無償提供

ソニーマーケティング、PSP用ナビツール「x-Radar Portable」 マスコットキャラ「ゴースト」を育てるなどゲーム的要素も

「PetaMap」と連動して自分が現在いる場所の周辺地域のグルメ・観光スポットなどを表示するアプリ「x-Radar」のPSP版「x-Radar Portable」をSMOJがPS Storeで無料配信。レーダー表示は「スキン」切り替えによりデザイン変更可能。オプション地図データ(都道府県ごとに各500円)を購入すると地図をレイヤー表示できるとか。

現在位置の取得にはクウジットの「PlaceEngine」とPSP専用GPSユニットに対応。現在位置を取得できない場合でも、駅名からその周辺スポット情報を検索したり、10カ所まで登録可能な「お気に入り」周囲のスポット情報を表示できるとか。他にも、スポットを集めて日本地図を灯していく機能、スポット数で成長するキャラクター、一定条件をクリアすると与えられる称号などの機能も搭載とか~。

CLIE用のルプランがあったからこそのPetaMap&x-Radar Portableと思いたい。なことはともかく、早速本体アプリをPSP goにダウンロードしてみましたが本体が111MBもあるんですな。

xrader_psp

ちなみに、レーダー表示だけだと位置の把握は難しいですね。あと、アプリ内からPetaMapやPS Storeにアクセスして情報を取得したり、地図データが購入できるとのことですが、自分のPSP Goからだとエラーが出たり、東京在住なのに北海道のマップしか買えなかったりとおかしな挙動をします。

てか、PS Store絡みで結構エラーが出るような気がするんだけど、PSP goのWi-Fi周りって何かバグ抱えてない?それとも、我が家の無線ルーターに問題があるのかなあ。ようやくPSP goにふさわしいアプリ登場かと思ったんだけど、ちと微妙な感じ…。

【追記】クウジットさんからプレスリリースのご案内いただきました。どうもです!>クウジット、PSP®用レーダー型アプリ「x-Radar Portable」に「PlaceEngine」を提供

そうそう、クウジットさんからはこんなリリースもいただいてます。正直、コッチのほうが楽しそう…>クウジット、博報堂DYメディアパートナーズと『ブラタモリ提供ブラアプリ』を共同開発 App Storeで無料ダウンロード 位置情報に連動した動画配信により、「ブラタモリ」の楽しさを追体験

続きを読む

携帯電話向けのレーダー型周辺スポット検索アプリ「x-Radar Mobile」

初めての場所でも直感的に目的地を探せる ~ レーダー型周辺スポット検索アプリ 『x x-Radar Mobile』 サービス開始 ~(ソニー製品情報)

ソニーマーケティングは、「PetaMap」と連動し、携帯電話で周辺のスポット情報を検索して、レーダー型のナビゲーションを基に直感的に目的地に到達できる「x-Radar Mobile」を月額利用料105円でNTTドコモ、ソフトバンク、au向けに順次開始すると発表。

携帯電話のGPS機能を使って現在地を特定し、ペタマップに登録されている約60万件のグルメ、ショッピング、観光、無線LANスポットなどのさまざまなスポット情報の中から、半径3キロメートル以内にあるスポットを検索・表示するアプリケーション。

VAIO Pシリーズ向けのPC版アプリケーションプリインストールに引き続き、サービスを利用できるハードウェアを携帯電話に広げることで、いつでもどこでも思い立ったときに、楽しく便利に目的地を探すことができる環境の拡大を図るとのこと。

そういえば、VAIO Xにもプリインストールされてたっけ。アップデートの案内も来てました。ちなみに最新版は1.6.1betaです。