タグ : b-mobile

2011/07/25のつぶやき


※写真は新居から歩いて行ける河川敷のゴルフ場。東京スカイツリーがおがめたのでパチリ。さておき、関東圏は暑さが戻ってきました。猛暑では無いものの、それでも十分暑いです…。熱中症にはくれぐれもご注意下さい>誰かれとなく。

外付けユニットは便利? ソニーの薄型モバイル「VAIO Zシリーズ」を徹底検証
「2つのファンは羽の枚数をそれぞれ変えてあり、共鳴を防ぐ仕組み」になっているとか。ふむふむ。というかVAIO PばりのファンレスはCPUパワー的に無理なのですね、やはり…。(ファンレスはXじゃなくてPのことでした。ツッコミ感謝です>そにまんさん)

VAIO Zの弟分? 速くて高解像度なモバイル VAIO S
最小構成価格はキャンペーン適用後で124,800円。新Zが144,800円だから、実は2万円しかかわらないのね。

原発事故とソニー事件
つながりがないように見える二つの事件。意外にも問題の根は実は同じ所にあるとか。巨大津波が押し寄せ、緊急冷却用のバックアップ・システムが喪失する事態とPS3からの鍵の漏洩、いずれもキーワードは「想定外」。

モバイルPCに必須!? NTTドコモの“テザリング”を試す
先週行った同居人の実家ではVAIO Xにb-mobile Fair+b-mobile wifiの組合せで、そこそこ快適にサイトの更新ができました。なんだかんだで、ドコモのエリアカバー率はすごい。

スマホ所有率、14.8%に倍増…購入検討層は33.1%
見渡せば皆持ってるし、あんだけテレビで連呼してれば嫌でも気になる?

カプコン、PSP「モンスターハンターポータブル3rd」 ダウンロード版の配信を7月28日より開始
ようやくダウンロード版登場。でも4,800円は高い。高すぎる。ま、どうせPSP goでまともにプレイできないだろうからスルーだけど。というか、MHP3自体がかなりご無沙汰だったり…。

iPad人気で認知度が飛躍的にアップしたWi-Fiルーターの今

iPad発売後、にわかに注目を浴びるようになり、一躍時の人もとい周辺機器となったWi-Fiルーター。昨年まではマニアックなグッズという印象が強かったですが、ドコモやauも参入してあっという間にポピュラーになっちましました。ということで、ここしばらくストックしてあったWi-Fiルーター絡みのニュースやレビューを、一度この辺でクリッピングしておきます。

iPad の登場で注目を集める「モバイル無線 LAN ルータ」――価格.comトレンドニュース
iPad登場で人気が加速――最も人気が高いモバイルWi-Fiルータは
iPad登場で認知度高めたモバイルルーター、SIMフリーの製品も
注目のWi-Fiルータ選び–第1回:Wi-Fiルータのメリット・デメリット
“iPad+モバイルWiFi”は最強タッグ! 3Gルーター徹底検証、速くて安いのはどれだ?
iPod touchでも屋外インターネット! モバイルルーターのススメ
モバイルデータ通信で見る、地方都市のモバイルインフラ事情
米国版MiFi導入で、滞在コストを大幅に下げる
「ポータブルWi-Fi」レビュー ドコモの3G回線をWi-Fiで活用できるモバイルルーター
SIMフリー版「光ポータブル」がやってきました!
SIMフリー版「光ポータブル」を持ってでかけてきました
ドコモ、モバイルWi-Fiルーター「BF-01B」を25日発売
日本全国どこでも使える無線LAN親機
WiMAXを自宅のメイン回線に使える無線LANルーター NECアクセステクニカ「AtermWM3400RN」
家でもWiMAXが便利、回線工事いらずの「WM3400RN」
一皮むけたWiMAXを使って通信コストを抑える技
特別企画・WiMAX対応モバイルルータ「Aterm WM3300R」読者モニター募集
UQ、モバイルWi-Fiルーターを9月1日に発売 – 半額キャンペーンで9,580円
UQのWebサイトでモバイルWi-Fiルーター販売開始
UQが「WORLD WiMAX」展開、日米間でWiMAX相互利用を可能に
CDMAとWiMAXのハイブリッドUSB通信端末「DATA01 by HITACH」を試す

続きを読む

2010/08/27のつぶやき

中国における日系企業ブランドイメージ調査、首位は「ソニー」
中国におけるブランドイメージランキング。日系企業では1位「ソニー」、2位「資生堂」、3位「ソニー・コンピュータエンタテインメント」だそうですが、全160社の1位は、「アップル」、2位「adidas」、3位「NIKE」で、「ソニー」は日本企業の最高位ながらも13位。今は中国でもアップルが人気No.1なんですね。いやー、一昔前には考えられなかった…。

Appleが9月1日にイベント開催 新iPod発表か
てことで、何が発表されるんでしょね~。9/7って話しもあるのかな。ともあれ、これでソニーはウォークマンの新製品発表日時と価格を変更できることに…。

キングジム「ピットレック」 ~名刺の管理が苦手な人に贈る“デジタル名刺ホルダー”
OCRが誤認識した時の修正が結構面倒ぽい。思えば、名刺管理が苦手だったからザウルスとかPC連携が秀逸なCLIE/Palmに飛びついたんだよなあ…。それが今ではパソコン連携というがデータの読み込みや書き出しが一切できないってんだから…。

「Windows Phone 7」、家庭用ゲーム機とのリアルタイムプレイも実現か
Windows Phone 7は、Xbox Liveの豊富なゲームラインナップの提供やコミュニティー関連の主要機能の統合に力を入れているらしい。

IP55準拠の防水・防塵機能を備えたiPhone用ソーラー充電器が登場
防水・防塵、耐衝撃性を備えたウェアラブルなソーラー充電器とか。満充電時間は晴れの場合は12時間、うす曇の場合は24時間、曇りの場合は5日。太陽光パネルは折り曲げ可能。ソーラー系も色々出てきますね~。

Gmailが電話に進化 – Googleが米国で「Call phone」開始
今度は電話ですか。Skypeつぶし?この機能がAndroidに実装されればすごいことになりそう…。YoutubeもiOSやAndroidに最適化とか~>YouTubeモバイル、スマートフォンに最適化

第3世代Kindleがシリーズ最高の出足 – 予定より早く発送開始
Kindle新製品が好調らしい。Sony Readerの新製品も出るらしいけど、それよりなにより日本再上陸がいつになるかが気になるところ。今週から怒濤の新製品発表が始まったけど、週明けの月あたりがインパクト強いし、それぐらいのタイミングで来ないっすかね…。

緊急取材! “ドコモ網”でiPhone 4を実現した日本通信の情熱
「そもそも論として、iPhone/通話用ケータイ/データ通信端末と3台を別々に持つより、1台のほうがいいよねと考え直した」とか。正にその組合せを持ち歩いている俺ってば…。iPhone 4/URBANO BARONE/b-mobile WiFiに加え、VAIO(or iPad)やWiMAXルーターが加わるケースも考えられる。こりゃどう考えても不経済だよなあ…。

「闘争のエチカ」広告(1)(PELISSE 菊地日記 閲覧ページ)
こりゃすげー。「菊地成孔の、音楽家として初のベストワークス。メディアにUSBメモリースティックを使用し、メーカーやレーベルを越えて集められた既発CD、出版社や媒体を超えて集められた既発スチールに加え、未発表音源/未発表ライブ映像/未発表ライブ録音/未発表講義のテキスト/本人撮影のスチール、も併せた膨大なタイトル群を、本人の手によって4GB×2セット(上巻ビギナー向け/下巻マニア向け)に厳選した全集的な作品」だそうです。

2010/08/13のつぶやき~13日の金曜日で仏滅

※iPhoneのアップデートトラブルでたまったストレスを気分転換で解消しようと、ふらりと自転車に乗って地元の公園でのんびりと遅い昼飯。iPadとb-mobile WiFiとBluetoothスピーカーなどを持参してプチピクニック気分。外でヘッドホン無しで大音量で音楽聞くのは実に気持ちいいっす。STB2819もアウトドアで使ってみて色々な発見があったので後日レポートしようっと。iPadは日中の屋外はきついかなあと思ったけど、液晶の明るさをめいっぱい明るくすると見やすくなりますね。

スマートフォン周辺機器カタログ 海で! 山で! スポーツで! お出かけ先でiPhoneをアクティブに使おう
こうして見ると色々ありますね、防水グッズ。そうそう、地元のフランフランでiPhoneメインの防水ケースを見つけたのでゲットしてみますた。1,980円とまあまあリーズナブルでした。実際に使ってみてからレポートしたいと思います。

※みんぽす経由で試用中の「Giga Pocket Digital」ですが、調子が悪かったVAIO Jの代替えとしてVAIO Fが到着。セットアップをすませ実稼働させたものの、今ひとつ安定せず録画に失敗することがしばしば。呪われてるのかそれともギガポと相性悪いのか…。

※健康診断の結果も来たんですけど、これまた最悪で。なんか、色々嫌なことが重なって鬱々してきますた。

※そんな中、「iRig」の出荷通知が届き、ちょっとウキウキ。明日の午前中着とか。

b-mobile SIMをb-mobile WiFiで使ってみた

ソニスタに注文してあったb-mobile SIM U300」が到着したので早速「b-mobile WiFi」に導入してみました。

日本通信の商材はどれもパッケージがシンプル。b-mobile SIMも三つ折りの台紙にFOMAのSIMカードが挟んであるだけ。セットアップがこれまた簡単。

1.クレジットカード大のプラスチックからSIMカードをプチッと切り取る
2.b-mobile WiFiのスロットににSIMカードを挿す
3.パッケージに記載のフリーダイヤルに携帯電話で開通手続き

の3ステップ。開通手続き終了後、5分程度でデータ通信サービスが使用可能になります。ちなみに、3が先でも問題なし。注意すべき点は基本的に開通手続きに携帯電話を使うことぐらいでしょうか。

ちなみに、説明するまでもないですが、このSIMカードは3Gデータ通信専用で音声通話は不可。また、通信速度は上り下りともに300Kbps(ベストエフォート)となっていますが、昔から有名なWebアクセラレーターを設定すればかなり快適になります>Webアクセラレーター設定方法| b-mobile SIM U300

b-mobile 3G hoursの更新ライセンスを買うという手段もあったんですが、最小単位の50時間が最大利用期間200日で12,800円と半年フルに使えるSIM U300と金額的に大差なかったので…。b-mobile3GのUSB3GコネクタでもSIMが使えるってのもナイス橋本。てことで、これから半年バリバリ使うぞ!

iconicon iconicon

ところで、同社の通話に対応した「talkingSIM」でスマートフォンをモバイルWiFiルータとして使用できるテザリング機能をサポートしたそうです。日本通信の勢いは止まりませんね~>日本通信、スマートフォン用SIM「talkingSIM」でテザリング機能をサポート

ソニスタ、VAIO関連製品として日本通信のb-mobile WiFi/SIMを販売開始

小さくてパワフル!b-mobile WiFiルータ

iconiconソニスタがVAIO関連製品としてb-mobille Wi-Fiとb-mobile SIMの取り扱いを開始。VAIOはもちろん、Wi-Fi対応のウォークマンX、PSPなどとの組み合わせをプッシュしてます。販売価格はb-mobille Wi-Fiが税込19,800円。b-mobileSIM U300の6ヶ月版が税込14,900円、1年版が税込29,800円。

iconiconVAIO Pシリーズ 「b-mobile 最大6カ月無料ワイヤレスネット接続パック」、またはb-mobile WiFiルータ「BM-MF30」と1カ月間データ通信使い放題のb-mobile SIMカード「BM-U300-1MS」のセットのモニタープレゼントも始まってます(抽選で各10名)。

落選しても、VAIO Pシリーズの購入時に使える3,000円分のクーポンと、BM-MF30の購入時に使える1,000円分のクーポンをもれなくダブルでプレゼントするとか。

ソニーポイントや一部のクーポンなどが使えておいしくなるケースもあるので、ソニスタでの取り扱いは素直にうれしい…のだけれどもとっくに買っちまってるよ~~~!やることが遅~~い!

続きを読む