タグ : ネットブック

iPadがモバイルPC市場に与える影響

「iPad」登場でネットブックの販売は頭打ちに? 業績悪化の恐れがあるパソコン各社は新タブレット機で対抗
「iPad」などタブレット、ネットブックの市場シェアを奪う–米調査

iPad登場によるPC市場への影響を占う的な記事がチラホラ。「ネットブックは新鮮さを失いつつある。ネットブックの大幅な販売増はいつまでも続かないことが明らかになる中、各社とも次に流行りそうな製品を模索している」とする米ソニーでVAIO生産を統括する上級副社長のコメントも引用されてます。

ネットブックもマージンは先細り、売上の減少はあれど無視できない存在であり、iPadがけん引するタブレットの成長とあわせて、ポータブルPC市場全体が2010年に約2億1500万台の販売を記録。売上高も2008年と同等レベルの約1170億ドルに達するとかなんとか。

ソニーはXとかPとかZとか素晴らしいマシンを作ってくれるんだけど、すごく薄いとか軽いとか小さいとか速いとか、結局ハードやスペック方面ばかりがフォーカスされて終わっちゃうんだよなあ…。良かれ悪しかれ、人々のライフスタイルを変えてしまうほどのインパクトを持った商品が無い。SCEとがっぷり四つで、プレステとVAIOの融合マシンを作ってみるとか、どうなんでしょ。

iPad Peek

続きを読む

英ソニー、低価格ネットブック第2弾、「VAIO M」を発表

Light, convenient, ‘anytime’ computing made easy – Fully-featured VAIO M Series mini notebook(Sony UK)
英Sony、低価格ネットブック「VAIO M」を発表

vaio_m英ソニーが10.1V型ワイド液晶(解像度1,024×600)、Atom N450(1.66GHz)搭載のネットブック「VAIO M」を3月中に発売すると発表。価格はオープンで予想実売価格は300ポンド前後(日本円42,000円前後)。OSはWindows 7 Starter。主な仕様は1GBメモリー/250GB HDD、IEEE802.11b/g/n、Bluetooth(2.1+EDR)。本体サイズは幅268×高さ33×奥行き183mm、重さは約1.4kg。

Wだけか思ったらMが来ました。外観はWそのものって感じですね。日本でも発売されるのでしょうか…。

ソニーがPSP互換スマートフォンとiPad対抗モバイルデバイスを開発中?

ソニーがPSP PhoneとiPad対抗デバイスを開発中か – WSJ報道

ソニーがPSP互換機能を持つスマートフォンとネットブック、電子ブックリーダ、ゲーム機の3つの性格を持つモバイル製品を開発中と米Wall Street Journalが報道。スマートフォンは PSP goを踏襲すると思われるとか。いずれも2010年内での提供を予定しているとのこと。

PSPフォンPSPケータイの噂話はもう何年も前からあるし、iPad対抗とされているモバイル新製品もiPad発表前からたびたび話しにあがっていたものではありますね。PSPフォンの方はともかく、ネットブックと電子ブックとゲーム機が合体って一体どんな製品になるんだろう。とりあえず、今年は得体の知れないこの新型モバイルに期待っす。

そういえば、昨日地元のドコモショップ(昨年オープン)でXperiaのモックに初めて触りました。いくらぐらいになるかを店員に聞いたらまだわかりませんとのこと。そういえば、実機はもう銀座ソニービルで触れるんでしたっけ。っしゃ、今週時間を作って見に行くぞ。

続きを読む

あなたが携帯電話以外で所有しているモバイル機器はなんですか?

ノート PC、Netbook、スマートフォンの所有率が上昇―モバイル機器に関する定期調査

モバイル機器に関するインターネットユーザーの意識の変化を追う「モバイル機器に関する定期調査」結果に関するニュース。携帯電話以外で所有しているモバイル機器は、ニンテンドー DS(45.5%)、ノートPC(26.9%)、PSP(18.8%)がトップ3。ネットブック(7.2%)とスマートフォン(6.3%)は前回から増加。

人気のネットブックは、ASUSTeK―Eee PC シリーズ(25.6%)、エイサー―Aspire one(15.4%)、東芝―dynabook UXシリーズ(11.5%)、ヒューレット・パッカード―mini シリーズ、富士通―FMV BIBLO LOOX Mシリーズ、ソニー―VAIO Wシリーズ(10.3%)の順。スマートフォンの所有率は、iPhoneが75.0%、W-ZERO3が17.6%、Windows Mobileが11.8%、Android が5.9%。

自分が持ってる通常の携帯電話以外のモバイル機器ってなんだろうと思ってチャートを眺めてみたら、持ってないものを探す方がはやかった。VAIO type UをUMPCと捉えたら、PNDとタブレットPC以外はだいたい揃ってるじゃんか…。しかも、PSPもDSもノートPCも複数台。なんだかんだでオタなんでせうか、ワタクシ…。

モバイルといえば、小型デジタル機器を回収、資源化する取り組みの現状を伝えてくれている「デジタル機器を回収せよ!~小型家電リサイクルの現場~」という記事が面白い。回収された機器の中にはソニー製品もちらほら。ソニーの「Vision Touch」なんてのもあるけど、なんだこれ。PDAの写真にCLIEが映ってなくてホッとしますた。

続きを読む

ソニー、ネットブックのメーカー別シェアで3位に

売れ筋のネットブックはどれだ? 11月のメーカー別ではソニーが3位に

BCNランキング、09年11月のネットブック売れ筋動向。メーカー別シェアではソニーが東芝を僅差でかわし3位に、製品別でも2位にVAIO Wがランクインと健闘。

iconicon少し前に、「>ネットブックと聞いて最初に思い浮かぶメーカーはソニー」とのアンケート結果を取り上げましたが、ソニーの純粋なネットブックってWシリーズしか無いんですよね。そう考えると大健闘ですよね~。グラフではけん引役だったASUSとエイサー、2社のシェアの落ち込みに対する国内メーカーのシェア上昇が目立ちます。

第7回 東京“ぷち現実逃避”のススメ──「VAIO X」と奥多摩で
第6回 博多駅でまったり過ごしつつ、「VAIO P」を“尻ポケットにIN”する

VAIOといえば、ITmediaのVAIO 2009年冬モデルロードテストも7回を数えてます。奥多摩でもWiMAX使えるのか、へえ~。WiMAXルーター「AtermWM3300R」の紹介もちらり。実はかなり気になってるんですよね~>セキュリティ機能も充実のモバイルWiMAXルータ ー NECアクセステクニカ「AtermWM3300R」

続きを読む

ネットブックと聞いて最初に思い浮かぶメーカーはソニー

薄型ノートPC、買いたいブランド、売れる製品は何が違う?

日経BPコンサルティングによる、ネットブック、CULVノートPCの保有状況、購入時の重視点、主要メーカーの製品イメージなどに関するアンケート結果がニュースに。対象は約12,000人。保有状況は約1割の人が「持っている」。購入時の重視点は「価格」が52%でトップ、「重量」「本体サイズ」がいずれも3割と続き、「バッテリー駆動時間」「画面サイズ」。女性の方がやや、「メーカー/ブランド」「デザイン」を重視する傾向。

iconicon保有者、未保有者に対して、「どのメーカーの製品に興味を持っているか」を3社まで聞いたところ、保有者、未保有者ともに1位がソニーだったとか。また、「ネットブック、CULVノートPC」と聞いて最初に思い浮かぶメーカー名(1つだけ)でも「ソニー」が1位だったとかで、ブランド認知度の高さを見せつける結果になったとしてます。

ソニーのネットブック参入はかなり後期だったにも関わらず1位て…。

Windows 7効果か、ノートパソコンと Netbook の所有率が上昇―モバイル機器に関する定期調査

こちらはインターネットコムと goo リサーチが行ったノートPCとネットブックの所有率調査。ここでは「エイサー」、「ASUS」、「ソニー」の順ですが、VAIO W シリーズiconは前回の3.7%から大幅に増加しているとのことで今後の変化に注目したいとのこと。

VAIO W所有者が11人というか、対象が約1,000人はちょっと少なすぎ?てか、VAIO Wってソニスタで何度も値下げ、もしくはそれに近いキャンペーンが頻繁に実施されてるので、逆に全然売れてないと思ったんですけど…。ホントに売れてんの?

ノートPCを毎日持ち歩くは9.9%。購入時は価格と処理速度を重視 ~インクリメントPがアンケート

こちらはインクリメントP社によるノートPCの購入に関するアンケート結果。有効回答数は11,237名。欲しいメーカーは分散しているものの、「ソニー」が18.6%で1位を獲得してます。なんだかんだでブランドの認知度すごいんですね~。

iconiconまた、購入予定者のノートPCの利用場所は、「自室」、「旅行先」、「リビング」が上位を占め、意外と持ち歩かれていない実態が現われているとか。外出時にPCを持ち歩くかどうかでも「持ち歩かない」が1位半数近くを占め、「ほぼ毎日持ち歩く」は9.9%に留まったそうです。

PCはもはやサイズに関係なく、自室での利用が中心ってことなんでしょうね。自分、今でこそVAIO Xを毎日持ち歩いてますが、type Pは自室での利用が一番多かったです~、アハ。

続きを読む