タグ : スマートフォン

2013/11/05版ソニー関連トピック~まだまだ遠い、復活への道のり

ソニー、進まぬ「事業の新陳代謝」の苦しみ
日経の会員向け記事。「スマホがようやく黒字になったと思ったら、今度はそのスマホ普及の打撃を受けた他の製品が、軒並み販売計画の下方修正を余儀なくされた」との記述。輝かしい同社のレガシー(遺産)製品群が、次々とレガシー製品(古い従来品)になりつつあると皮肉ってます。

ソニー復活のシナリオに黄信号、株価は11%下落
こちらはWSJ。まあ、あの数字じゃね…。「製品ポートフォリオの選択と集中を進めるべき」「現実としてスマートフォン以外に売上高の成長をけん引できる製品がまだない」などとコメントするアナリストも。

続きを読む

ソニー、BDレコーダー新製品5機種を発表~全機種にXperiaやiPhone/iPadへのワイヤレスおでかけ転送機能を搭載

bdrec_131023

Xperia™、iPhone/iPadなど多様な端末でテレビ番組を再生 操作性を高めたリモコンを新採用したブルーレイディスク™レコーダー5機種発売 ~上位機種には4K対応テレビにも適した画質に調整する高画質回路“CREAS 5”新搭載~

ソニーが、対応するスマートフォンやタブレットなど幅広い機器を使って、テレビ番組を視聴できるブルーレイディスクレコーダー5機種を11/16に発売すると発表しました。ソニーストアでの販売価格はおおむね市場推定価格マイナス200円ぐらい。

BDZ-ET2100(チューナー:3、内蔵HDD:2TB):市場推定価格110,000円前後
BDZ-ET1100(チューナー:3、内蔵HDD:1TB):同90,000円前後
BDZ-EW1100(チューナー:2、内蔵HDD:1TB):同75,000円前後
BDZ-EW510(チューナー:2、内蔵HDD:500GB):同65,000円前後
BDZ-E510(チューナー:1、内蔵HDD:500GB):同55,000円前後

続きを読む

SOMC、防水・防塵・NFC対応のSmartWatch 2を10/25に発売~自動顔認識で撮影するXperia専用イメージングスタンドも同時発表

sw2_1_131017

Xperia™の情報を手元で確認できるNFC対応SmartWatch 2 『SW2』、自動で顔を認識し撮影するスマートイメージングスタンド 『IPT-DS10M』をXperia Storeにて10月25日より発売-発売と同時にXperia Storeにて特別価格キャンペーンを実施-

SOMCは、対応するXperiaと連携することで、手元でさまざまな操作が可能なNFC対応のSmartWatch 2『SW2』と、Xperiaと組み合わせることで、被写体の顔を認識し自動で撮影するスマートイメージングスタンド『IPT-DS10M』を10/25に発売すると発表しました。

直販価格は「SW2」が14,800円、「IPT-DS10M」が11,800円ですが、これから発売される「Xperia Z1」や機発売の「Xperia Z/A/UL」ユーザー対象の特別価格キャンペーンも実施。特別価格はSW2が11,800円、スタンドは9,980円とか。 続きを読む

nasne ver.2.00でPS VitaやAndroidスマホからのリモートアクセス等に対応

naspocket

nasne(ナスネ)™システムソフトウェア バージョン2.00 アップデートについて

SCEがnasneのシステムソフトウェアアップデートを開始。バージョン2.00で更新される主な機能は以下の通り。

続きを読む

リニアPCMの高音質録音と広角120度のフルHD動画が撮影可能なミュージックビデオレコーダー「HDR-MV1」

mvrec

その場の臨場感を忠実に録音するリニアPCMと、高画質フルHDで簡単に撮影できる「ミュージックビデオレコーダー」を発売~WebアップロードやSNS共有に便利なWi-FiやNFC機能搭載~

ソニーがプロ志向の演奏や趣味の音楽活動等の幅広い用途に向け、リニアPCMによる高音質録音と広角120度でのフルHD高画質撮影を可能にしたミュージックビデオレコーダー「HDR-MV1」を10/15に発売すると発表。価格はオープンでソニーストアでの販売予定価格は29,800円。

続きを読む

SOMCがドコモにXperia Zシリーズ2機種を提供~Xperia Z1は10/24、Xperia Z1Fは12月下旬発売

docomo_xpz1z1f

新しいカメラ体験を提案するXperia™史上最高のカメラ、映像を美しく再現するディスプレイなど 最新技術を搭載したスマートフォン『Xperia Z1 SO-01F』がNTTドコモから発売

SOMCが「Xperia Z1」をNTTドコモより、「Xperia Z1 SO-01F」として2013年10月24日に、「Xperia Z1 f」を「Xperia Z1 f SO-02F」として2013年12月下旬に発売を予定していると発表。

既発表のXperia Z1は、ソニーの総合力を結集し、デジカメやディスプレイなどの最先端技術を搭載したXperiaのフラッグシップモデル。

新たに発表された、Xperia Z1Fは、約4.3インチのHDディスプレイ搭載の横幅約65mmの手のひらサイズのボディにZ1と同等の最先端テクノロジーを搭載したスマートフォンで、実使用時間で3日以上の利用が可能なロングバッテリーライフが売り。

続きを読む