カテゴリー : VAIO

「ソニースピリットはよみがえるか」第12回~バイオ事業の3つのチャレンジとは

ソニースピリットはよみがえるか 第12回~バイオ、全社戦略の一翼を初めて担う

nikkeibp.jp、「ソニースピリットはよみがえるか」の第12回が公開されていました。バイオ第2章で掲げたメッセージを実売に結び付けるための策として、今年、三つのチャレンジを行うそうです。

ものづくり復権へのチャレンジ、高次元AVソリューションへのチャレンジ。そして、新しいインターフェースへのチャレンジだ

と宣言するのはソニーIT&モバイルソリューションズネットワークカンパニーの木村NCプレジデント。ものづくり復権は、マグネシウムを量販モデルにも採用するなど、新たな素材を積極的に活用することで先進的なものづくりに挑戦していくこと。高次元AVソリューションは、HD(ハイディフィニション)環境への対応というソニーの全社的な方針と合致した取り組み。新インターフェースへのチャレンジはtype Xなどに代表される高次元のAV体験を実現するハードウェアやDLNA(Digital Living Network Alliance)などの規格への取り組みってことなんでしょうか。

続きを読む

No tags for this post.

バイオ type T新製品が発売延期に

「VAIO type T」VGN-T71・T91シリーズ 発売のお詫びとご案内(バイオホームページ)

ソニーは、バイオノートの新製品「type T」VGN-T71・T91シリーズの発売予定日を、一部基幹部品の調達遅れにより、当初の「2月5日(土)発売予定」から「3月発売予定」に変更すると発表していました。
詳しい発売日は、明確になった時点でホームページ上で案内する予定で現時点では2月中旬に案内できる見通しとのことです。

続きを読む

No tags for this post.

ルームリンク開発者インタビュー~開発者はあのキッシーさん

ソニー新「ルームリンク」開発者インタビュー~DLNAガイドライン対応の新ルームリンクはデジタルホームの起爆剤となるか

ソニスタでも受注がスタートした「ルームリンク」の新製品「VGP-MR100icon」ですが、ソニー側の企画担当者である岸本氏へのインタビューを通じてソニーが何を目指しているのかにせまっています。これを読むとDLNAの成り立ちにソニーが重要な役目を果たしていたようでちょっと見直しました。また、岸本氏の、

DLNAの理想は、フォーマットの違いが分からないような、ITリテラシーがあまり高くないマスのユーザーでも音楽や映画を楽しむことができるようにするもの。このため、各社が利害を乗り越えて、ベースラインを確保して最低限の互換性を維持するためのもの

というコメントに最近のソニーのお偉いさんには無さそうな協調性を感じました。この岸本氏は古くからのクリエユーザーなら知ってる「クリエプラザ」の仕掛け人だった方なんですよね。Web上やメルマガなどで「Kissy(キッシー)」を名乗り、ご活躍していた方です。何度かお会いしたことがありますが、非常にユーザーよりのオープンマインドを持っている方だと思いました。ソニーがDLNAの議長職をつとめているようですし、そんな岸本さんが絡んでいるならDLNAの今後も良い意味で期待がもてそうです。

続きを読む

No tags for this post.

バイオ春モデル発表

VAIOパーソナルコンピューター新製品発売のご案内(バイオオフィシャルサイト)

ソニーはバイオ新製品を、全国の取り扱い販売店、および「ソニースタイル」で発売すると発表しました。以下がトピックス製品とのことです。

type F
スリムなボディに、大画面15.4型のワイド液晶を採用した、ノートブック型の新シリーズ。15型クラスのノートパソコンとして高水準のスリム化と軽量化を実現。家庭用スタンダードノートの新基準として「ワイド画面」と「スリムボディ」を提案。

type Y
12.1型液晶を採用した、1スピンドルタイプのモバイルノート新シリーズ。シルバーを基調としたシンプルなデザインに、モバイルに求められる高性能を搭載。

新「ルームリンク(VGP-MR100)」
VAIOにためたコンテンツをネットワーク経由で別の部屋のテレビで楽しめる、ネットワークメディアレシーバー「ルームリンク」の新製品。D3出力端子、ワイヤレスLAN機能内蔵。「DLNAガイドライン」にも対応予定

人気の「type T」シリーズもマイナーバージョンアップしたようで、背面にカーボン積層板を採用した「Carbon Edition」やパームレスト部にFelicaリーダ/ライタ機能を搭載したソニスタ専用モデルも出たようです。

VAIO Styleトップ_468_60

続きを読む

No tags for this post.