カテゴリー : Sony Tablet

ソニーがXperia Tablet Sのアプデを実施~Android 4.1.1対応やTV SideView追加等

xtabs_pd_130208

Xperia™ Tablet S 「SGPT121JP/S・SGPT122JP/S・SGPT123JP/S」Android 4.1.1を含むシステムソフトウェアアップデートのお知らせ

ソニーが、Xperia Tablet S「SGPT121JP/S・SGPT122JP/S・SGPT123JP/S」のアップデートについて案内していました。更新内容は以下の通り。

続きを読む

タブレット台頭でパソコンが絶不調~タブレットの周辺機器として生き残れ

duo11_xptbz

2013年PC春モデルは不調で台数/金額ともに2ケタ減、BCN調べ~PCメーカーはタブレット端末への“覚悟”が必要

BCNが都内で開催した記者向け説明会「なぜタブレットがPC市場を激変させるのか」のレポート。以下、注目したい内容。

  • タブレット端末がブレイクした背景は、スマホの画面の大きさの不満への解消、衝動買いのしやすさ、大量CM投下による認知度向上、わかりやすい操作体系、閲覧用途への最適化、アプリの入手のしやすさ。
  • 従来型PCの不振理由は、タッチ対応モデル構成比の低下、買い替え需要の低下、アプリ販売経路の複雑さ、新製品登場による割高感、タブレットに押されたことなどが影響。メーカーとコンシューマの思惑にもギャップがある。
  • 国内のPCメーカーは、タブレットの波に対して覚悟すべき。タブレットとの共存は避けて通れない道であり、本腰でタブレットにも取り組むか、タブレット中心の周辺機器としてPCの使用を提案するかのどちらかの選択肢を迫られる。
  • タブレットも含めたメーカー別販売台数シェアは、アップル、NEC、富士通、ASUS、東芝が堅調に推移。

続きを読む

Reader Store、システム変更でログインや購入ステップが簡略化される新機能を追加

reader_sys

Reader Store一時停止サービスの再開と機能拡張のお知らせ

Reader Storeがシステム変更。新たに追加した機能について以下のように案内していました。また、今回のシステム変更以後もStoreのリニューアル、新サービスの追加、対応デバイスの拡充を計画しているとか。

【新機能】
・ログインIDとパスワードの一時保存機能を追加
・PC版Storeにおいて、ログインの際に「かんたんログインを設定する」をチェックするとログインの状態を180日間保持
・書籍を購入すると30日間はパスワード入力のみで書籍が購入可能(PC版Storeは対象外)
・コンテンツの詳細ページからすぐに支払い方法確認画面へ遷移できる「いますぐ購入へ」ボタンを設置
・シリーズもののまとめ買いに便利な“カート”“キープリスト”への連続投入機能を追加
・異なるデバイス向けのReader Store間でのキープリストおよびカートの共有
・スマートフォン版およびタブレット版のReader Storeの相互切替えが可能に
・ソニーポイントの“一部のみ”を利用した決済が可能に

続きを読む

2013/04/08版ソニー関連トピック~画面オフでも美しいを目指したXperia Tablet Z

xperia_tab_z_ss1

「Xperia Tablet Z」開発者インタビュー(後編)――超薄型と高画質を両立できた謎に迫る
開発時に特に苦労しこだわったのが、画面を消したときに画面の黒と額縁の黒を漆黒にそろえてディスプレイを消し込むことで、「消しているときすら美しいディスプレイ」を目指したそう。「価格は高めだが、Andoridタブレットとしての優れた完成度は疑いようがない」との最終評価。

ソニーが大幅円安を好感し買い気配!日経平均は248円高で始まる
1620円(40円高)の買い気配で始まり買い先行。円相場が1ドル98円台に入ったことが好感され、3/21の高値1735円に迫る相場に。午後にどうなるか…。

救世主はソニーのスマホ
台湾の華冠通信がXperiaシリーズの受注に成功し、出荷を本格化し始めるというニュースが話題に。Xperia Zの好評による相乗効果で台湾系ODMが手がけるXperia EやXperia Lの販売が予想を上回り、発注追加の可能性。iPhoneの減速に変わり、ソニーのスマホが台湾系EMS/ODMの中で存在感を高めるのは間違いなさそうとのこと。

1200ミリの世界を手軽に楽しめる超高倍率ズーム機 ソニー「DSC-HX300」
光学50倍カールツァイス 「バリオ・ゾナーT*」搭載サイバーショット「DSC-HX300」のレビュー。スカイツリー周辺をとらえた24ミリ相当のワイド端、ツリー展望台をとらえた1200ミリ相当のテレ端の作例がすごい。しかも手持ちだそう。

続きを読む

2013/04/03版ソニー関連トピック~新提案もプラスαも無いXperia Tablet Z

xperia_tab_z_ss1

さらに磨きがかかった美しさと使いやすさに注目 ソニー最新タブレット「Xperia Tablet Z」の進化点をチェック!
価格comの新製品レポ。カメラ機能に関する記述が多く参考になります。「安い部類の製品では決してないが、本体サイズやスペック、独自機能などを考慮すれば十分満足できるはず」とか。

完成度は高いのにそそらない、ソニーのXperia Tablet Z
辛口なあの方の評価は、「新しい提案がほとんど感じられない」「プラスアルファが足りない。よりソニーらしさを感じさせる決め手に欠けている」だそうです。防水機能はいらないと言い、WALKMANアプリに注目し、DLNAでのBDレコ連携の設定ごときを難しいという氏と自分は絶対に馬が合いそうにない…。

人事・組織変更のお知らせ
SCE、組織変更でソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアに
SCEJとSCE ASIAを廃止し、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアに統合。日本からアジアを含めたより大きなマーケットを担当。プレジデントは、元SCEJの河野氏、元SCE ASIAの織田氏がデピュティプレジデント。

「PS4」はソニーを救えるか ソフト開発で布石、ゲーム機の復権狙う
“PS4が目指す「未来のゲーム」の成否が、ソニー復活の試金石”とか。ポータブル機の市場が大きいアジアの全体を統括するSCEJAの約割も重要になりそう。

続きを読む

2013/03/26版ソニー関連トピック~高価だが仕様で納得のXperia Tablet Z

xptbz_ss

ソニー「Xperia Tablet Z SGP312JP」(Wi-Fiモデル) ~世界最薄かつ国内最軽量の10.1型タブレット
IPX5/7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を併せ持つ点が大きな特徴。30分間1mの深さの水中に沈めても内部に浸水しない防水性能で風呂場での利用も安心で砂浜などでの利用も不安が少ないとか。唯一の懸念は価格も、仕様面を考えると十分に納得できる価格で、市販のAndroidタブレットの中で最もおすすめとのこと。ものすごい高評価ですねい。

「Xperia™ Tablet Z SO-03E」を試そう! ソニーモバイル JR品川駅・新大阪駅にて Xperia™ Tablet 貸出キャンペーンを実施 ~Xperia™ Tablet Z eXpress~
「Xperia Tablet Z SO-03E(LTE搭載モデル」の貸出キャンペーンが4月8日までJR品川駅と新大阪駅で実施。新幹線で品川-新大阪間を利用する人向けだそう。

ソニーモバイル、Xperia Tablet Z購入者向け「SmartWatch MN2」特別価格キャンペーン
5月7日までのキャンペーン期間中に「Xperia Tablet Z SO-03E」から直接「Xperia Store」へアクセスすると「SmartWatch MN2」が特別価格の6,980円で購入可能。

ソニー中鉢副会長が退任。4月から産総研理事長に
中鉢副会長が3/31をもって退任との人事発表。4/1に産総研理事長に就任予定で、ソニー取締役としても活動予定とか。ご苦労様でした。

「壁のないゲーム環境」を目指すPS4 リード・システムアーキテクト マーク・サーニー氏インタビュー
CDディスクの読み込みは不可。第2のカスタムチップは「独立したもうひとつのCPU」でこれが常に動き続けることでゲームプレイの快適さを実現。Vitaのリモートプレイはビデオ圧縮ハードウエアとVitaのビデオ展開機能の組み合わせ。そういえば、WiiUはドラクエXに引き続きモンハン3rdHDでもゲームパッドのみでプレイ可能になったんだよね~>Wii U「モンスターハンター3(トライ)G HD Ver.」機能アップデート第2弾を3月26日に実施。Wii U GamePadのみでのプレイが実現!!

続きを読む