カテゴリー : Sony Tablet

2011/09/16のつぶやき

開発責任者に聞く「PlayStation Vita/Suite」の正体 ~SCE 松本吉生 SVP兼第2事業部長 インタビュー~
単独エントリーで取り上げたけど、その後、3GモデルのSIMロックについて追記がありました。SCE広報曰く、「発売当初はSIMロックあり。今後の対応については様々な可能性を検討中」とか。b-mobileイオンでつなぎっぱの夢はあっけなく崩れました…。(追記:コメントでご指摘いただきましたが、日本通信はドコモのMVNOなので現行のXperia同様、使える可能性は残されてました。なんだかもう頭の中がぐちゃぐちゃ…)

ソニーの「ヴィータ」は「3DS」と競合せず=SCE幹部
「モンハンの最新作はソニーから出ないのか」という問いにSCEJ河野弘プレジデント自ら「今のところ、プレステにモンハンの新作が来るという話はない」と答えてしまいましたとさ。なんでそこまで言い切る必要があるのだろう…。ホントに来ないの?

日本ゲーム大賞はPSP「MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd」 経済産業大臣賞は石原恒和氏、ゲームデザイナーズ大賞は「ヒラメキパズル」!
2010年4月1日から1年間、国内で発売された1,426タイトルの頂点が「MHP3」。受賞理由は、「“狩り”のコンセプトは継承しつつ、新たな遊びを詰め込み、シリーズのファンをはじめ、多くのユーザーに支持された」こととか。順番的にMH4の前はやっぱMHP3GSが来ないとね。モンハンポータブルシリーズのファンをくれぐれも裏切らないでくださいね、カプコンさん。

カプコン、3DS「モンスターハンター3(トライ)G」 ステージイベントでは辻本氏と藤岡氏がゲームを紹介 12種類の操作方法を含む体験レポートも掲載TGSでちょっとだけ狩猟解禁! 3DSのモンハンはこんなことになってます
すぐにでも、弓でプレイしたい。この週末、Wiiに火を入れて久しぶりにチャチャにでも会いに行くか…。

続きを読む

ミヤビックス、Sony Tablet Sシリーズ専用液晶保護シートを取扱開始


OverLay Brilliant for Sony Tablet Sシリーズ
OverLay Plus for Sony Tablet Sシリーズ

ミヤビックスが明日発売のソニー製Androidタブレット「Sony Tablet Sシリーズ」に対応した液晶保護シートの 取り扱いを発表。発色の再現性を重視した「OverLay Brilliant」、屋外での使用に最適な 「OverLayPlus」を同時発売。9月下旬出荷開始予定で価格はそれぞれ1,680円。「ビザビ」にて本日より予約開始。

続きを読む

2011/09/14のつぶやき


VAIO Z2のまったり日記第21回で取り上げたUSBオーディオインターフェース「UW500」が普通にiPad+カメラコネクションキッとで使えてうれしい件。こういうアソビがSony TabletもといAndroidタブレットでできるようになる日は来るのか…。

iPadやiPhoneがLINE6 PODになっちゃうぞ!ポイントは24bit/48kHz対応 – 藤本健の“DTMステーション”
かつぽんさんにtwitter経由で教えていただいた記事。まさかのiPad/iPhoneのPOD化。Androidタブレットにこういう流れが起こせる日は来るのか…。

スマートフォン・タブレット端末が駆逐する「ある市場」
AndroidタブレットがiPad同様のこうした立ち位置を獲得できるの日が来るのかどうか…。

いよいよ登場、ソニー流Android「Sony Tablet」~AndroidでAV機能はどこまでやれるか!?~
小寺さんがソニタブSのV機能をレビュー。小寺さんのレビューをもってしても自分の物欲は刺激されず。でも「この端末をきっかけにしてもうちょっといろんなサービスを整理統合して、オトナが落ち着いて楽しめるネットサービスが展開されることを期待したい」との締めのコメントには共感します。

※Xperia Playはスルーするとして、Vitaについてはうもう少し詳細を把握してから感想を書こう。明日も早起きだな、こりゃ。でも、まあ、とりあえず年末のゲームは正直3DSとMH3Gで決まりかな…。

続きを読む

独自機能やアプリ、豊富なサービスなど、他と一線を画すSony Tablet


ソニー「Sony Tablet S」~豊富な独自アプリやサクサク動作が魅力
ソニー「Sony Tablet P」~折りたたみボディと2画面液晶を採用したAndroidタブレット
「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」ファーストインプレッション
「Sony Tablet」はタブレットの“壁”を突破できるか?

週が明けてからの大手メディアによるSony Tabletレビュー。PC Watch、ASCII.jp、日経トレンディネットの順。

さすがPC Watch。掘り下げ方が他と違いますね。これは必読。スペックだけを見ると、他社製タブレットとほぼ同等でも、独自の機能やアプリ、豊富なサービス、独特なデザインなど、他の製品とは一線を画す魅力が実現されていおり、これからAndroidタブレットを購入しようと考えている人にも広くオススメしたい製品とのまとめ。(追記:9/9にPC WatchのPシリーズレビューを追加)

続きを読む

進化するタブレットにウォークマン~クラウドで横串されるソニーのエンタメ製品


【IFA2011】Sony Tabletは進化する! ソニーのクラウド戦略を本田雅一氏が解説

タイトル通りの本田雅一氏によるソニタブ解説記事。「オープンソースのOSを基礎に製品、サービスを展開したら、どんな世界観が生まれるのかを見せる体制が整ってきました」とかなんとか偉い人が言ってますが、人のふんどしで相撲を取るスタイルにはかわりないような…。

「エンターテイメントコンテンツを、ひとつのIDを機器にセットするだけで楽しめる」「クラウドがあらゆるデジタルエンターテイメント製品を束ねる」とは言っても、日本のMusicは相変わらずLimitedだし、現行のReaderで購入した書籍ファイルがタブレット版アプリで共用できるかがこのタイミングで検討中ってのはどうなんだろ…>タブレットがガイドブックや本、フォトフレームになる! 『Sony Tablet』の独自アプリを体験!

ウォークマンにしても、X1000のような中途半端なネット仕様にすでにソニーのソフト&サービス開発力の限界が見え隠れしてしてたから、正直Android化はある種の助け船(=逃げ?)のよう感じてる。で、「進化する製品」が言い換えれば「不具合はアップデートで対処すればいい製品」であることはすでに誰もが知っている…

続きを読む

IT系メディアのSony Tabletレビューをクリッピング


昨日、国内でも正式に発表されたSony Tabletですが、徹頭徹尾用意周到な(?)SMOJの広報宣伝活動のたまものか、発表直後にもかかわらず、大手ITメディアが早くもレビューを掲載していたので、それっぽい記事をクリッピングしてみました。(それっぽい記事に気がついたらどんどん追加予定)

iPadに勝てるか?使い勝手が秀逸 、「Sony Tablet S」の実力
2画面でどう変わる? Sony Tablet Pのひと味違う使い勝手
iPad2対抗の本命か?! 写真で見るSony Tablet タブレット型と2画面型の2種類、Web表示を高速化するブラウザーを付属
写真で解説する「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」(外観編)
写真で解説する「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」(ソフトウェア編)
『Sony Tablet』がiPadのように“特別扱い”のワケを石野純也氏が解説!~ソニーとドコモどっちから買うのがお得?~
iPad2対抗の本命か 写真で見るSony Tablet
「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」を徹底チェック!!
ソニーだからできる多彩な機能を動画でチェック──“Sony Tablet”体験会
タブレットがガイドブックや本、フォトフレームになる!『Sony Tablet』の独自アプリを体験!
「持ちやすくて疲れにくい」ソニーのタブレット新端末「Sony Tablet」を体験してみた
さまざまなソニー製品・サービスと連携する「Sony Tablet」の利用シーンを紹介
“Sony Tablet”をiPad 2やほかのAndroidタブレットと見比べてみた
“Sony Tablet” Sシリーズ、発売前だけど速攻「開封の儀」

続きを読む