スマートワイヤレスステレオヘッドセット「MW1」を試す(音楽プレイヤー編)


単体でMP3プレイヤーとして楽しめるのが「スマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1」の大きな売りということで、今回は音楽プレイヤーとしてのMW1を検証してみます。

MW1は内蔵メモリーはありませんが、カードスロット経由でmicroSDに転送したMP3とPCM/WAVE形式の音楽ファイル(著作権保護ののかかったファイルは再生不可)が再生可能。対応するmicroSDカードの容量は32GBまで。

ちなみに、日本向けのパッケージには4GBのmicroSDカードが入ってます(海外は2GB)。容量が少ないから自分も他のカードを差し替えて使ってますが、付属のSDカードにはMW1用の日本語フォントデータ(font.bin・4MB強)が入ってるので、他流用または初期化する前にファイルをバックアップしておくことをおすすめします。

PCとの接続


パッケージに付属のUSBケーブルをパソコンに接続すれば、MW1本体の充電と、MW1に挿したmicroSDカードへの楽曲の転送が可能です。楽曲転送は基本的にはMedia Go経由で行うことになっていますが、SDカードのルートにある「Music」フォルダへのドラッグ&ドロップでも問題ありません。


ちなみに、USBケーブルとMW1の組み合わせだと尋常じゃ無く転送が遅いですが、付属のカードアダプタ経由だと驚きの超高速。参考までに、51.2MBのMP3ファイルの転送にケーブル&本体だと約1分半かかりますが、リーダー経由だとたったの6秒で終わります。ケーブル経由だとUSB1.x接続になるのかしらん?ともあれ、ファイル転送はカードリーダー系がおすすめ。

なお、SDカードに楽曲転送直後は、本体側でのファイル管理処理が必要らしく、処理が続いている間は音楽プレイヤーは使えません。ファイルが多ければ多いほど処理に時間がかかるっぽいです。

基本操作


ルートの音符アイコン>「SDカード」にて音楽プレイヤーモードへ切り替え。また、プレイヤーのメニューは、アルバム、トラック、アーティスト、プレイリスト、すべてをシャフルの5つから選択できます。


アルバム:アルバムタイトルが数字>アルファベット>ひらがな>カタカナの順にソート。アルバム選択・決定で常に1曲目から再生。
トラック:転送した順番でソートされるっぽい。最近のファイルが前。


アーティスト:楽曲タイトルが数字>アルファベット>ひらがな>カタカナの順にソート。アーティスト選択で常に1曲目から再生。
プレイリスト:Media Goのプレイリストが反映されるのかと思ったらNG。プレイリストに登録された楽曲の転送は可能。


すべてをシャフル:その名の通り、全曲をShuffle再生するモード。シャッフルじゃ無くてシャフルなのね。

いずれも、「次へ」と「前へ」ボタンで項目を選択して「再生/停止」ボタンで決定(再生)。再生が始まれば「次へ」や「前へ」ボタンは「送り(長押しで早送り)」「戻し(同早戻し)」として機能。モードや再生ソースの切り替えは「戻る」ボタンでメニューにアクセスして行います。

スマホとの同時使用について

音楽プレイヤーで楽曲再生しながらスマホの電話の待ち受けが可能。電話がかかってくれば、音楽プレイヤーは自動的に停止。MW1側で呼び出し音も鳴るし、通話終了後は自動的に音楽再生を再開してくれます(検証はiPhone 4Sのみ)。また、音楽プレイヤーモードから「戻る」ボタンを押してメニューにアクセスすれば、いつでも登録してある2台いずれかのスマホの音声出力に切り替え可能です。

ただ、音楽プレイヤーモードに切り替えただけではスマホ側のプレイヤーが自動で停止してくれません。iPhone 4Sの場合は、音楽プレイヤーを起動してもすぐにiPhoneの音楽再生に戻ってしまいます。Xperia(mini pro)だとヘッドセットの音声は完全に切り替わりますが、Xperia側のプレイヤーは停止せず。完全に音楽プレイヤーに切り替えたい場合は、先にスマホのプレイヤーを停止させてから切り替える必要があるようです。一連の動作にもう少しインテリジェンスを効かせて欲しかったところ。

MW1の音楽プレイヤー機能のここがダメ、ここは良い

しばらく使ってみて素直に感じたことを列挙。バグっぽい挙動もちらほら。

【気になるところ】
・モード切替から再生開始までのステップが多い。
・最も利用率が高そうなアルバムモードで曲の階層までアクセスできない(聴きたい曲に直接アクセスできない)。
・転送してあるはずの楽曲がアルバムモードから見当たらない(1曲目しか認識してない)。
・SDカードに楽曲転送直後は、ファイル管理処理が必要らしく、すぐには音楽プレイヤーが使えない。
・スマホと同時使用する場合、アプリによって挙動が異なる場合がある。(ナイキのランニングアプリ等)

【よさげなところ】
・音楽再生を切り離す(=通話関連のみに限定する)ことでスマホとMW1のバッテリーを若干ながら節約できそう。
・ファイルのビットレートにもよるが、スマホ経由(SBC)よりは音が良い(はず)。
・通信が介在しないので終始安定して音楽が聴ける。
・音楽プレイヤーモードのみでも使えるので、飛行中の旅客機などで使える。


全体的に単体の音楽プレイヤーとしては全然物足りないけど、シチュエーションで使い分けが出来るのは便利だと思いましたです。個人的な要望としては、細かいバグをつぶしてもらいつつ、特定の曲を再生しながらでもアルバム>曲までたどれるシステムに修正して欲しいです。アルバム選択で常に1曲目を再生はいかがなものかと。

スマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1

【関連ニュース】
【レビュー】ソニーモバイルの新Bluetoothヘッドセット「MW1」 -充実のスマホ連携が特徴。MW600と比較

エクスパンシス
コメント 停止中