ソニー、バランスドアーマチュアユニット搭載ヘッドホン11機種を一挙発表【追記あり】


Tさんから、「Sony Asiaが、新型ヘッドフォンを発表しています。バランスドアーマチュアを使用した、力の入ったモデルとなっているようです。動画を見ると概要がわかる…というか楽しめるかと」とのご連絡いただきました。お知らせ感謝です~。

▼YouTube
http://youtu.be/oiche1vRFiU
▼プレスリリース
http://www.sony-asia.com/pressrelease/asset/469743/section/regionalpressreleases
▼製品情報
http://www.sony-asia.com/productcategory/pa-headphones

Sony、独自開発BAユニット搭載のイヤホン11機種を発売

ちなみに、PhileWebでも記事になってます。独自開発のBAドライバーは13.5mmのダイナミックドライバーに比べ4分の1の小型サイズ。ドライバー1基の「XBA-1」、2基の「XBA-2」、3基の「XBA-3」、4基の「XBA-4」という4モデル。フラッグシップのXBA-4はフルレンジ+ウーファー+トゥイーター+スーパートゥイーターという構成。「iPシリーズ」も用意し、計8モデルで展開。


製品情報では‘Made in Japan’を強調してますね。個人的には20時間のバッテリーライフのデジタルノイキャン「XBA-NC85D」とBluetooth採用の「XBA-BT75」が気になります。両方が合体してくれればなお良かったのに…。なにはともあれ、国内での正式発表&投入に期待ですね。


新開発 小型で高感度なバランスド・アーマチュア・ドライバーユニット搭載 リスニングスタイルの幅を広げるヘッドホン新商品群 計11機種 発売 – 世界初、電池収納部などをハウジング内に集約したDNC(デジタルノイズキャンセリング)タイプも実現 –

その後、国内で正式発表がありました。まさか今日になるとは…。発売は11月10日でワイヤレスヘッドホンのみ11月21日。気になる価格は以下の通り(価格は税込。括弧内はソニーストアでの販売価格)。

『XBA-1SL』:7,455円(5,980円),『XBA-2SL』:18,375円(14,800円),『XBA-3SL』:24,675円(19,800円),『XBA-4SL』:30,975円(24,800円),『XBA-1IP』:8,715円(6,980円),『XBA-2IP』:19,635円(15,800円),『XBA-3IP』:25,935円(20,801円),『XBA-4IP』:32,235円(25,800円),『XBA-NC85D』:43,050円(34,800円),『XBA-BT75』:24,675円(19,800円),『XBA-S65』:8,715円(6,980円)

定価的にドライバー1基のベーシックタイプやスポーツタイプ以外手が出ないかなあと思ったけど、クーポン使えばそれなりに落ち着くか…な?BTのVersionは3.0で、最大約2.5回分のフル充電が行える、充電式電池内蔵型のキャリングケース付属か~。ノイキャンも捨てがたいが値段がなあ…。なやむ~。

【関連ニュース】
ソニー、アーマチュアイヤフォンに参入-自社設計BA。1~4ユニット搭載のXBAシリーズ
ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン-バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載
ソニー、自社BA搭載のBluetoothヘッドセット-電池やICをハウジングに内蔵。24,675円
ソニー、防水のスポーツ用アーマチュアイヤフォン -耳を取り巻くループ機構。すすぎ洗いも可能
ソニーが初のバランスド・アーマチュア型イヤフォン、11機種を一挙展開
ソニーが初の“バランスド・アーマチュア・ドライバー”ユニット搭載ヘッドホンを発表!
ソニー、4ドライバー機「XBA-4」など初のBA型イヤホン8機種
ソニー、世界初のボックスレス型デジタルNCイヤホン「XBA-NC85D」
ソニー、ボックスレス型のBluetoothイヤホン「XBA-BT75」
ソニー、新BAドライバ搭載ヘッドホンで中・高価格帯、多様なユースに対応
ソニーの独自BA搭載イヤフォンを発表会場で聴いた シングルでもワイドレンジ。NCモデルもクリアな音

「ソニー、バランスドアーマチュアユニット搭載ヘッドホン11機種を一挙発表【追記あり】」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。