ソニー、サイバーショットW170約73,400台の外装部品を無償交換

デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-W170」外装部品無償交換について(Sony Japan)

ソニーは、2008年4月に発売したサイバーショット「DSC-W170」の製品の一部において、レンズ周辺部品のメッキが小片となってはがれ、手を傷つける可能性があることが判明したため、対象製品の該当レンズ周辺部品を含んだ外装部品の無償交換を実施すると発表。

原因は、一部の製品に、レンズ周辺の外装部品のメッキの膜厚が部分的に薄いものがあり、レンズ周辺の外装部品の表面デザインの細かさと相まって、メッキが小片となって剥離しやすくなっていたこと。本日現在、剥がれたメッキの小片で指先が傷ついたという指摘が、国内ユーザーで4件あったとか。

【対象製品】デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-W170」
【対象製造番号】レッド:6010051~6139100、ゴールド:6011001~6142300、ブラック:6011401~6138900(シルバーは非対象)
【対象台数】約73,400台
【お問い合わせ先】ソニーDIコールセンター
電話番号:0120-206-703(携帯電話、PHSからもご利用いただけます)、受付時間:9時~20時(月~金)、9時~17時(土日祝日)*年末年始を除く

ウォークマンのクリアケースと違って、人がけがするおそれがあるというのが問題ですね。ともあれ、該当機種をお持ちの方は早めにコールセンターに連絡を!

エクスパンシス
コメント 停止中