ソニー、中国でMP4ウォークマン3機種を発売~2機種は現地開発

ソニー、中国でMP4販売=現地開発モデルも投入

ソニーは、ウォークマンブランドのMP4プレーヤーを6月に中国市場に投入すると発表。発売するのは日本でも発売中のA800シリーズの他、中国向けに現地で設計・開発した「PMX-M70(右画像)」「PMX-U50」の計3シリーズ。価格は最高2599元(約4万円)から1000元(約1万5600円)弱までとのこと。

wm-m70.jpg匿名さんからお知らせいただきました(感謝です!)が、こちらこちらで中国開発の新製品の現物の画像が拝めます。M70はどことなくHMP-A1、U50はPCVA-HVP20の面影がありますね。XMBライクなGUIが印象的ですが、STARWARSやらモンスターズインクの動画が堂々と記載されるなど、いかにも中国らしいサンプル画面となっておりますですね。

中国開発のモデルが日本で発売されることはないとは思いますが、ファンとしては一度触ってみたいですね~。ちなみに、お知らせくださった匿名さんは「超ノーコメントな感じ」とのことです。

エクスパンシス
コメント 停止中