タグ : XEL-1

幕張に行くはずが、なぜかお台場へ

昨日、10/2はCEATECの初日。一般公開は午後からということで、昼過ぎに幕張へ向かったはずなのですが、なぜか、京葉線の新木場駅を下車して、りんかい線に乗って、東京テレポート駅を下車。とことこと歩いて向かった先は・・・そうです、お台場ソニスタです。CEATECのソニーブースで有機ELテレビ「XEL-1icon」やウォークマンA910シリーズiconを見たかったんですけど、混みそうだし、A910にしてもじっくりは触れないだろうなあと思いまして予定変更してしまいました。予想どおり、お台場ソニスタはガラガラ。平日なんてそんなもんです。ということで、有機ELテレビこそ見られませんでしたが、A910はそれなりにじっくり触ることができました。ということで、そのレポートを・・・というのは別エントリーにすることにしましてですね、実はこんなモノをお台場でゲットしてきました。

cc_wonka_1.jpg

見ればおわかりですよね。そうです、チョコレートです。同居人が何かおみやげ買ってきてって言うもんで、コイツをおみやげにしました。これね、500円もするんですよー。高いですよね。って、一体なんのチョコなんだよ!というツッコミが聞こえてきそうですが、わかる人はすぐわかりますよね。あのジョニー・デップ主演の大ヒット映画「チャーリーとチョコレート工場」に登場するWONKA社のチョコを模した商品なんです。

cc_wonka_2.jpg

模したと言っても、ちゃんとしたライセンスされていて、ネスレ日本が製造しています。裏面にはチャリチョコお馴染みのビジュアルも入ってます。チャリチョコのUMD Videoと並べてみると以外に大きいですよね。これなら500円も許せるか?コレ、結構前から売られていたようなんですが、自分は全然知らなかったんですよ。ちなみに、メディアージュのPLAZA(ソニプラじゃなくなっちゃったんですよね)と、DECKSのDELIで売られていました。いずれもEdyで買えますよ。

お味のほうは・・・あまーい!(死語)です。なんかね、とにかく甘いです。キャラメル入ってます。ちょっとクリスピーな感じもします。こんなもん、子供に毎日食べさせたら絶対に虫歯になります。ということで、バーボンやウイスキーのお伴にすることにします。あと、ゴールデンチケットはもちろん入ってません。まあ、でも夢があって良いですね。皆さんも身近な人を喜ばせるネタとしてお一ついかがですか?

【追記】そうそう、アクアシティの本屋さんでこんなモノもゲットしていたのでした。

hporterpbook.jpg

ソニーというかソニスタファン御用達(?)、吉田カバンのコラボブランド「ヘッド・ポーター」の新作や定番をカタログ化した書籍「HEAD PORTER PERFECT BOOK」でございます。定価980円ですが特製のトートバッグがオマケなので結構お得です。SPA家のお買い物はトート常用なので、すでにたっくさんのトートがあるんですけど、コイツも今日から仲間入り。そこそこコンパクトになるので、バッグインバッグの持ち運びにも便利そうです。カタログはまだじっくり見てませんが、「Black Beauty」シリーズにPSPケースなんてのもあるんですねー。シリーズ関係なく圧倒的にiPod用ケースが多いんですが、任天堂DSのケースなんてのもありました。手広く商売するなあ、ヘッド・ポーター。

2007年度のグッドデザイン賞を受賞したソニー製品

Good Design Award 2007

グッドデザイン賞2007の受賞結果が公開されました。ソニー関連製品の受賞作品は受賞企業一覧からアクセスできます。ちなみに、受賞した製品を以下にリストアップしましたが、8/27の「Good Design Presentation 2007でノミネートされたソニー製品一覧」でお伝えした一次審査通過の製品とは微妙に異なるというか、バイオtype Lとかネットジュークはおもいっきり新製品なんですねー。にしてもバイオは強い。それはそうと、ウォークマンはAがダメでEが受賞ですか。わかんないもんですねー。

・SO903iTV BRAVIA ケータイ
・パーソナルコミュニケーター mylo
・Handycam HDR-CX7
・CineAlta F23, SRW-1(デジタルシネマカメラ, HDCAM-SRレコーダー)
・VAIO VGX-TP1
iconicon・VAIO Type C
・VAIO Type T
・VAIO Type U
・VAIO Type L
・ポケットビット(USMxGHXシリーズ)
・WALKMAN E010series
・ネットジューク(NAS-M95HD, NAS-M75HD, NAS-D55HD)
・SS-AR1(スピーカー)
・BRAVIA V series, W series
・RDZ-D700/D800/D900A(スゴ録)
・CECH-10000(PS3)

この他、αのブランディングやSony Design Home Pageを含む合計19点が受賞。「Rollyicon」や「EX700SLicon」は来年なんですかね?もちろん、「XEL-1icon」の受賞にも期待したいですが、type Uはそろそろ新デザインを・・・期待してます!

続きを読む

ソニーが11型有機ELテレビを12/1に20万円で発売

ソニー、薄さ3mmの11型有機ELテレビを12月発売-20万円。「技術のソニー復活の象徴に」
ついに登場”夢の”有機ELテレビ 「ソニー復活の象徴に」
世界初の有機ELテレビ、ソニー「XEL-1」(詳報)

ソニーが、11型(960×540ドット)の有機ELパネル搭載薄型テレビ「XEL-1」を12/1に20万円で発売すると発表しました。ディスプレイ部分をアルミ素材のアームで支えるデザインを採用。ディスプレイの最薄部は3mm。地上/BS/110度CSデジタルチューナ、1W×1W出力のスピーカー内蔵とか。HDMI入力(x1)、USB、Ethernet端子も装備。消費電力は45W。外形寸法は287×140×253mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2kgとか。

sd_dvs.jpgまた、発表会では有機ELテレビの商品化への道のりについて経営陣が言及。「10余年にわたる研究開発、製造、販売の壁があり、大変長い道のりだった」、「技術人の不断の努力、生産をした事業所、マーケティングの各部門のたすき掛けがしっかりとできた」との前置きの後、「世界初の有機ELテレビを”技術のソニー復活の象徴”、反転攻勢の旗印にしたい」と高らかに宣言したそうです。

ティーザー広告のComing Soonはまさにコレだったんですね。ちなみに、13:50現在、「Debut very Soon!」(右画像)でした。

【追記】14:00をすぎて、プレスリリースもあがり、ソニードライブにも製品情報が掲載されました。

世界初 有機ELテレビ発売~最薄部約3mm 未体験の高画質~
有機ELテレビの製品情報

世界初の有機ELテレビ「XEL-1icon」は、11V型で最薄部約3mmという、新しいテレビの形を提案。さらに、コントラスト比、ピーク輝度、色再現性、動画性能の全てにおいて優れた性能を実現する自社開発有機ELパネル「オーガニックパネル」を搭載し、未体験の美しい映像を表現するとか。

XEL-1.jpg

地上デジタル室内アンテナ内蔵で、ソニールームリンクにも対応してるんだ・・・。おー、欲しいー!けど、高ーい!ちなみに、ソニスタでも製品情報が掲載され、メール登録の受け付けが始まっています。予約開始は11月中旬を予定で販売価格は未定とか。198,000円ぐらいになるんですかね。

iconicon

なお、明日10/2(火)から銀座と心斎橋のソニーショールームで先行展示が始まるそうです。また、同じく明日から開催されるCEATECのソニーブース、最大の目玉であり、展示会自体の集客にも貢献しそうですね。>『CEATEC JAPAN 2007』出展のお知らせ(Sony Japan)

続きを読む

ソニードライブにComing soonのティーザー広告 【追記あり・正体は有機ELTV?】

sd_cs_070928.jpg

なんざんしょね、これ?
クリックしても大きい画像が表示されるだけです。
(お知らせ感謝です!>hiroyukiさん)

【追記】アラゴロクさんからこんなお便りが。(感謝です!)

ティーザーページのソースを見てみると…

keywords” content=”有機テレビ,有機ELテレビ,XEL-1,ブラビア,ソニー,SONY,高画質,テレビ,有機ELパネル,高コントラスト,広色域,高速応答性,省エネ,薄さ,3mm,3ミリ,次世代ディスプレイ,”
description” content=””ソニー有機ELテレビ〈XEL-1〉公式ウェブサイト。世界初「有機ELテレビ」誕生。自然の色を自然のままに再現するために、テレビは有機体へ。オーガニックパネル搭載。「有機ELテレビ」の製品情報・サポート情報などを公開。

有機ELテレビでした!

また、eyeさんから「ティーザー広告を見てみたら面白いことが分かったので、自分のブログに書いてみました」とのご連絡をいただきました。アラゴロクさん同様、ページのmetaのkeywordsとdescriptionを参照なさったようです。eyeさん曰く、「これがホントの情報だったら、ちょっとお粗末なティーザー広告だなぁと思いますねぇ。釣りかもしれませんが」とのこと。

釣りの可能性大かも。まあ、今日明日発売が始まるわけでもないと思いますので、まったり行きましょうってことで・・・。

【追記2】その後も、色々お便りいただきました。(皆さんにまとめて感謝!)

(from motomatoさん)
ティーザー広告を見て液晶部分がなんか感じが似てたのでメールさせて頂きました。(既にご存知の場合はすいません)
http://www.techeblog.com/index.php/tech-gadget/sony-vaio-zoom-concept-boasts-holographic-screen
ホログラフィックだそうです。
昔テレビで見たマンガの世界がすぐそこまで来ている様でうれしくなってしまいました。

これからもお体を大事に、頑張って下さい応援しています。

おおー、いずれはバイオもこんな風になっちゃうんですかね。とてつもなくスゴイ時代がもうすぐ目の前に!って感じです。

(from ゆーじゅさん)
有機ELテレビと思われるティーザー広告ですが、リンク先の大きな絵と同じものがソニービルの壁面にも大きく張られていました。見た感じ縦に掛かっているリボンの陰にスクリーン部分が隠れているのかなとも見えるのですが…この先非常に楽しみです(Rollyのようなヘマはして欲しくないですね)

ウォークマンA910シリーズの下見がてらソニービルに行かれたとのこと。そちらの感想については別エントリーでご紹介させていただくとして、リボンの下にスクリーンというのはビンゴ間違いなしって感じですよね。