タグ : VAIO X

銀座ソニービルで「VAIO red edition」を見てきた

DSC06149

本日、有楽町に行く用事があったので、ついでに銀座ソニービルを覗いてきました。お目当てはもちろん「VAIO red edition」。にしても暑かったなあ…。

続きを読む

2012/09/07のつぶやき


デジカメ「QV-10」が早くも「未来技術遺産」に、国立科学博物館
QV-10懐かしい。携帯電話じゃ無いけど、昔は会社で購入して社員みんなで使い回したもんだ。ソニーの「マビカ」ももっと評価されてしかるべきだと思うんだけど…。

「nasne」発売! 「torne」を愛用してきた研究所員の「nasne」導入記 どんなことができるのか気になるところをチェック! 無線LANルーターも試してみた
ゲームWatchのnasneレビュー。PS3のtorne&nasneという観点。録画データのtorneとnasne間でのムーブは個人的にも是非とも対応して欲しいっす。

堀江貴文のJAILぶれいく第53回 PCにもPS Vitaにもつながる爆速レコーダー
ホリエモンのnasneレビュー。「値段とHDD容量が中途半端」て、このハードの本質がわかってないよね…。ま、そんなことはともかく、3ヶ月で30Kgってすごいな。激やせじゃないか。

スマホとDLNAテレビで大活躍の「nasne」
こちらはケータイWatchのnasneレビュー。nasne×2&tabletでの運用。安さなど、複数台の運用メリットはあるけど、WOWOWなどの有料放送は契約的に非効率。マルチチューナー扱いで、B-CAS情報の共有ができれば良いのになあ…。

ソニーサイバーショットDSC-RX100【第4回】 定番カスタムグリップ「リチャードフラニエック」をつけてみた
「リチャードフラニエック」とはRichard Franiec氏のデザインによる後付けカスタムグリップ。美しい曲面とアルミの高い質感、カメラボディにフィットするデザインが受け、カスタマイズの定番になっているらしい。実際、かっこいいね。RX100向けにはこんなツールも>ジャパンホビーツール、「サイバーショットDSC-RX100」用の都市迷彩貼り革など

小さなPCはなくなってしまうのか
type PとVAIO Xは売らないでとっておく。というか、もうどこも買い取ってくれないだろうな…。

続きを読む

Olasonic「USB/DAC付きデジタルアンプ」を試す(3)~非力なネットブックやMacで動くのか


「DigiFi No.7」の特別付録、Olasonic「USB/DAC付きデジタルアンプ」ですが、これまで検証はすべてメインマシンのVAIO Z(Intel Core i7-2620M 2.70GHz, 8GB RAM, Windows 7 Pro 64bit/SP1)との組み合わせで行ってきました。アンプの返却期限が本日いっぱいということで、最後に手持ちの他のパソコンとの接続についてさらっと検証しておきます。

続きを読む

ソニーがGoogle Chrome OS搭載VAIOを準備中?


ソニーがGoogleのChromebookを準備中――FCCの審査を通過

米FCCデータベースでソニーが3/21に認証を取得した「VAIO VCC111」シリーズのユーザーガイドに「Chrome OSを起動する」と書かれていることが判明。これにより、同社がGoogle「Chrome OS」を搭載したノートPC「Chromebook」を準備中としています。

続きを読む

VAIO Z2 まったり日記 第5回~VAIO Xとのサイズ比較

Z2にはXの遺伝子がたくさん詰まってますが、デザイナーが同じ森澤氏ということで、意匠にもそれが表れています。てことで、改めてVAIO Xとデザイン比較をば。標準バッテリ装着時はイベントレポートで撮影したものがあるので拡張バッテリー装着状態で撮影してみました。

■左側面・右側面


今回のZ2同様、「部分的ではなくフルフラットで薄くする」というのがXのコンセプトだったわけですが、拡張バッテリーは開発がある程度進んでからデザインチームにリクエストがあったため若干イレギュラーなデザインになったような話があったように記憶してます。放熱の関係から傾斜が必須で、それを逆手にとってキーボードが打ちやすくなったりはしてますが、ここだけフルフラットデザインから逸脱しているので見た目はやはり違和感が…。


Z2の場合はシートバッテリーありきで設計・デザインされているので、バッテリ自体に放熱経路が確保されており、拡張バッテリー込でもフルフラットを見事に実現しています。ちなみに、Z2はシートバッテリー装着時は液晶部分を起こしても、ヒンジが宙に浮いてしまうので全く傾斜してくれません。ま、それでもパームレストは高く感じることもなくキーボード叩けるので全然OK。

続きを読む

VAIO Z2 まったり日記 第4回~ACアダプターサイズ比較

VAIO Z2のACアダプターは通常のタイプとPower Media Dock(PMD)用と2種類。前者はなんとか持ち運べそうなサイズですけど、後者はできることなら持ち歩きたくないほど威圧感のある大きさ。てことで、手持ちの他機種のアダプターを並べて比較してみました。


画像は左からVAIO P(初代type P)、VAIO X、VAIO Wときて、Z2、ZS(PMD)の順。とりあえずメガネケーブル無しの状態です。標準タイプがWよりも一回り大きい程度。もうひとふんばり、Wぐらいまで行って欲しかったけど出力の関係で限界だったんでしょうね。


Z2用は両方とも電圧は19.5Vで、電流は前者が3.3A(64.35W)、後者が6.2A(120.9W)。PMD込みの消費電力はなんと最新のPS3よりも多くなることも…。さすが標準電圧搭載マシーン。昨今の電力事情を鑑み、夜間に充電、使用時はできるだけバッテリーで運用するようにします。

続きを読む