タグ : VAIO W

ネットブックと聞いて最初に思い浮かぶメーカーはソニー

薄型ノートPC、買いたいブランド、売れる製品は何が違う?

日経BPコンサルティングによる、ネットブック、CULVノートPCの保有状況、購入時の重視点、主要メーカーの製品イメージなどに関するアンケート結果がニュースに。対象は約12,000人。保有状況は約1割の人が「持っている」。購入時の重視点は「価格」が52%でトップ、「重量」「本体サイズ」がいずれも3割と続き、「バッテリー駆動時間」「画面サイズ」。女性の方がやや、「メーカー/ブランド」「デザイン」を重視する傾向。

iconicon保有者、未保有者に対して、「どのメーカーの製品に興味を持っているか」を3社まで聞いたところ、保有者、未保有者ともに1位がソニーだったとか。また、「ネットブック、CULVノートPC」と聞いて最初に思い浮かぶメーカー名(1つだけ)でも「ソニー」が1位だったとかで、ブランド認知度の高さを見せつける結果になったとしてます。

ソニーのネットブック参入はかなり後期だったにも関わらず1位て…。

Windows 7効果か、ノートパソコンと Netbook の所有率が上昇―モバイル機器に関する定期調査

こちらはインターネットコムと goo リサーチが行ったノートPCとネットブックの所有率調査。ここでは「エイサー」、「ASUS」、「ソニー」の順ですが、VAIO W シリーズiconは前回の3.7%から大幅に増加しているとのことで今後の変化に注目したいとのこと。

VAIO W所有者が11人というか、対象が約1,000人はちょっと少なすぎ?てか、VAIO Wってソニスタで何度も値下げ、もしくはそれに近いキャンペーンが頻繁に実施されてるので、逆に全然売れてないと思ったんですけど…。ホントに売れてんの?

ノートPCを毎日持ち歩くは9.9%。購入時は価格と処理速度を重視 ~インクリメントPがアンケート

こちらはインクリメントP社によるノートPCの購入に関するアンケート結果。有効回答数は11,237名。欲しいメーカーは分散しているものの、「ソニー」が18.6%で1位を獲得してます。なんだかんだでブランドの認知度すごいんですね~。

iconiconまた、購入予定者のノートPCの利用場所は、「自室」、「旅行先」、「リビング」が上位を占め、意外と持ち歩かれていない実態が現われているとか。外出時にPCを持ち歩くかどうかでも「持ち歩かない」が1位半数近くを占め、「ほぼ毎日持ち歩く」は9.9%に留まったそうです。

PCはもはやサイズに関係なく、自室での利用が中心ってことなんでしょうね。自分、今でこそVAIO Xを毎日持ち歩いてますが、type Pは自室での利用が一番多かったです~、アハ。

続きを読む

VAIO XとXバッテリーを持ち運ぶのに便利なケースは…

今月の二日から、平日は毎日欠かさず持ち歩いてるVAIO Xicon。大昔に買ったVAIO Smart Bagに入れていつも持ち歩いているんですが、あまりの薄さにそのまま放りこむのが怖いため、VAIO Wのキャリングポーチに入れてます。

vaio_x_cover_1

Wと違って本体に丸みがないXを入れるのは大変なんですが、とりあえずXバッテリー装着時でも入るんで重宝してます。

iconicon

ノーマルのL(S)バッテリー装着時は、厚みも減るためさらにスムーズに収納できて便利この上ないのですが、場合によってはXバッテリーも持ち運びたい場合もありますよね。

Xバッテリーをお持ちの方はお分かりと思いますが、固定用のビスもさることながら、作りがシビアでおまけに鋭利なパーツがむき出しということで、単体で持ち歩くのはちょっと勇気が要りますよね。

vaio_x_cover_2

そんな時こと100均ショップ。いわゆるB5サイズのPC用のクッションケースを使いましょう。実際はVAIO X本体用にどうかなあと思って買ったんですが、チャックの部分が干渉しそうだったので流用したというのが本音。

実際はネジの部分がスポンジを突き抜けるケースもあるので、必ずしも安全とは言えませんが、裸で持ち歩くよりは絶対にましだと思いまーす。

(12日からの出張にも役立ってくれるかな…)

PDAIRブランドのVAIO Wシリーズ専用レザーケースが登場

PDAIR レザーケース for VAIO Wシリーズ

ミヤビックスがVAIO Wシリーズ専用レザーケース「PDAIR レザーケース for VAIO Wシリーズ」の発売を開始しました。価格は液晶保護シート(OverLay Brilliant)のおまけ付きで税込8,400円。

ケースに装着したままで、タッチパッド、ワイヤレス ON/OFF 切り替え、メモリーカードスロット、電源スイッチ、マイク入力、ヘッドホン出力、USBコネクター、ネットワークコネクターなどの接続や操作が可能で、内蔵カメラ(MOTION EYE)も使える実用的なケース。

重さは約315g。高級レザー採用でケース表面はソフトな手触り。インナーには固い芯材を採用していて衝撃から本体を保護。カバーの開閉にマグネット式ボタンを採用。ケース裏側には放熱、吸気用通気孔付き。カバー内側には、SDカードを収納できるポケットが4つと名刺やカードなどを入れられるポケットも2つついています。

ソニスタ、VAIO type PやWシリーズを値下げ

iconiconソニスタのスタメンメール経由で知りましたが、発売から間もないVAIO W シリーズiconが値下げで59,800円~になりました。“限定”スペシャルパックiconもこれにあわせて値下げ。価格が2,000円値下げの62,800円になり、ソニーポイント(3,000円相当)がおまけで付いてきます。eLIO併用でさらにお得に。

8/28日出荷だったら差額がクーポンで返ってきたかもしれないけど出荷が前倒しになったから無理だなきっと。これから買う人はラッキーっすね。てか、売れてないのか?VAIO Wシリーズ…。

iconiconちなみに、type PiconもVista搭載モデルがXPモデルと同じ59,800円に値下げされました。今ならワイヤレスWANの選択も15,000円のところが無償になるとか。

自分の持ってるPと同じ構成で計算してみたら、当時より18,000円も安くなってました。これから買う人がホントうらやましい。てか、売れてないのか、type Pも…。

あと、ソニスタでは数量限定でVAIOアクセの特価販売も実施中です。売れてないのか、周辺機器…>数量限定・期間限定 VAIO関連アクセサリーが最大50%OFFicon

続きを読む

VAIO Wシリーズのキーボードは使いにくい?

ソニーもネットブックに参入!質感と液晶はライバルを圧倒「VAIO Wシリーズ VPCW119XJ/W」

戸田覚氏のソニー関係者インタビューを交えたがVAIO W シリーズiconレビュー。おおむね高評価ですが、ストロークが浅く、ピッチが小さい「アイソレーションキーボード」が気になるとのこと。

iconicon我が家では同居人がキーボードに関して右のシフトキーが小さくて打ちにくいと言っておりましたです。かな入力派にとっては右のシフトキーが重要なんですって。ローマ字入力メインだと逆に右のシフトキーなんてほとんど使わないもんなあ…。

個人的にはtype Pの使い始めで「半角/全角・漢字」キーの位置が慣れなくて苦労しましたが、今ではそちらに慣れてしまって、たまにtype Tを使うと逆にミスタイプしてしまいます。

ちなみに、レビューの注目ポイントはA4ノート同等の「高解像度液晶」とか。確かにこれがなかったら自分も買わなかったっすが、老眼進行中の同居人曰く文字が小さいそうです。自分もtype Pの画面が徐々につらくなってきてますが、これからどんどんそういう人が増えてくると思われますんで、それなりの対策をよろしくお願いします。

続きを読む

VAIO WはネットブックなのかノートPCなのか

ネットブックとノートPCの違い–あいまいになる境界線

ネットブックとノートPCの境界が曖昧になってきてるってなコラム。Acerが定義する典型的なネットブックは、Atomプロセッサ搭載、3ポンド(約1.36kg)以下、10~11.6インチディスプレイ、299ドル前後だそうですが、VAIO W シリーズiconは、液晶解像度と値段が典型的なネットブックの定義を外れてしまってますもんね。

iconiconVAIO Wシリーズ光学ドライブこそ無いですが、自分が使っているtype Tやtype Uの旧型よりもはるかに快適に動いてます。Vista搭載type Pよりも体感的に快適な感じ。てことで、自分の普段のPCの使い方においては、VAIO Wは立派にノートPCの役割を果たしてくれてますです、ハイ。

てことで、立ち位置があやふやになったネットブックに変わって、第3のモバイル端末の地位を狙う新人候補へ注目が集まることに…なるのか?>「第3のモバイル端末」にかけるシャープの意気込み

ちなみに、7月の国内PC出荷台数は前年同月比2.3%減の63万台で減少率が大幅に縮小。全体として回復しつつあるとのこと。ネットブックを含むモバイルが47.6%増の103,000台だそうです~>7月の国内PC出荷台数は2.3%減で減少率が縮小 JEITAまとめ

【追記】その後、こんなニュースも。紛らわしいなあ…。ってかVAIOIのCULVマシンって出るんですかね~>IDC Japan、ネットブックの利用実態調査結果を発表~画面表示に不満、CULVマシンは低認知

続きを読む