タグ : UMD Video

ワーナーのUMD Videoが期間限定で980円~普及の始まりなのか終焉なのか…

ワーナー、UMDビデオ23タイトルの980円キャンペーン-「ラスト・サムライ」なども初UMD化で980円

ワーナー エンターテイメント ジャパンは、UMD Videoの新作/再販合わせて計23作品を980円で発売するキャンペーンを7/21より実施すると発表したそうです。期間限定で在庫が終了次第キャンペーンも終了とか。7/21発売分が「ハリー・ポッター」シリーズや「マトリックス」シリーズなど17本。8/4発売分は、初UMD Video化となる「ラスト・サムライ」、「オーシャンズ12」など6本。

Amazonのセールは6月いっぱいで終了ですが、その3週間後には980円で店頭でも入手可能になるって事ですね。takkkさんからこのニュースについて、「アマゾンのUMD値下げはこれの前振りでしたね。これでちょっとでも普及すればよいけど」というお便りを頂戴しました(感謝です!)。買う場所によっては980円よりも安く入手できることになりそうですね。

こうなると、ワーナー以外のタイトルも一挙に値下げしてくれれば良いのですが、もしかしたらそうなる可能性はあるのかもしれません。それも悪い意味で…。Engadget Japaneseで以下のようなエントリーがあがっています。

衝撃!UMDがあんまり売れてません

UMDの売り上げが伸び悩んでいることから、映画スタジオ各社は予定されていたUMD版リリースを削減するとのこと。名前が 挙げられているのはワーナー、パラマウント、ソニー・ピクチャーズ。とくにワーナーホームビデオはUMD版への市場の反応に失望したとして6タイトルのキャンセルを決定済み

がんばれUMD

米国最大の小売りチェーンWal-MartがUMDディスクの販売から手を引くとのこと。ウォルマートの広報はコメントを拒否しているものの売り場面積はかなり縮小しており、映画スタジオ関係者によれば(そもそも映画ソフトがなくなるので)「完全撤退も目前」。ユニバーサルスタジオ・ホームエンターテインメントの幹部によれば「(UMDの売り上げは) ひどい。ほとんどゼロに近い。これはソニー爆弾だ」。ユニバーサルはUMDでの新規リリースを全面的に中止、またソニー・ピクチャーズもタイトルをもっと「厳選する」とのこと。

真偽の程はわかりませんが、作ってもいっこうに売れない→値下げで在庫処分→終了&撤退という流れは筋が通っていますからね。なんか、MD立ち上がりの時の事を思い出します。我が家にも一枚だけMDのセルタイトルがあります…。

今回の値下げが普及への第一歩なのか、撤退への秒読みなのか。明日はどっちだ…。

続きを読む

とりあえず一息ついたかな…

ハリポタ4のUMD Videoが届きましたが、全然見る時間無し…。
ちなみに、メトロイドプライムもスーマリも、FF12もほったらかしのまま。
日曜だというのに朝早くから夜まで延々原稿書き。
とりあえずは形になったような感じで夜になってやっと一息つけました。
夜はビール片手にマルタ戦をかぶりつきで観戦だ~っ!

beer0605.JPG

続きを読む

メタポチットナ症候群~小口のポチっとなが続く日々

※17万近いUXの購入で出費を抑えなければならいにもかかわらず、今週の後半はAmazonの安売り攻撃の誘惑にすっかり負けてしまったSPAです。メモステPro Duo Hi-Speed 1GBの購入とPORTER×『smart』特製タンカーデイパック ミニ の予約に引き続き、激安UMD Videoを1枚と送料対策にCDを1枚(Luther Vandrossの「Never Too Much」リマスター版:なんと980円!)買いましたが、それ以外にも予約注文していたNDSソフト「メトロイドプライムハンターズ」やLogitecの外付DVD-RAM±R/RWドライブ(UXのリカバリ用・iLINK&USB対応でMacでも使えるのがポイント!)なんかも手元に届きまして、どんだけ金使ったんだよ俺、的状況にあきれつつもなんだか楽しい週末でございます。なんか、買い物ってストレス発散に効くんですよね~。

※みたいな感じで、仕事の息抜きにAmazonで掘り出し物を物色する日々が続いておりますが、今ハイビジョンスゴ録の旧機種が激安状態なんですね~。即納ではないようですが、「RDZ-D70」が67,475円って、あーた。しかも、ランキングでトップ10に入っているではありませんか。お出かけスゴ録もDLNAもダイジェスト再生もいらないという人にはかなりお買い得ですね。ワールドカップも始まるし、やっぱり録画もハイビジョンがいいよな~。あ~、財布のヒモがゆるみっぱなしでかなりやばい…。

三菱、“CMだけ”を連続自動再生できる新「楽レコ」-CM/本編のプレイリストを自動作成。実売45,000円
CM再生プレイリスト作成機能搭載だそうです。目の付け所が…って三菱じゃないっすか。自分、CM集めてクリエ(メモステ)やiPodに山のように入れて持ち歩いている人を知ってます。

シャープ、100コンテンツ収録の電子辞書~PSPと同等の4.3型カラー液晶搭載モデルも
PSPの液晶そのものがシャープ製だったりしますね。ちなみに、NetJukeの液晶はPSPと同じって知ってました?

ヒビノ、Shure製3ユニット内蔵耳栓型イヤフォン-Eシリーズ上位モデル。外部音切替えユニットも付属
周囲の音を聞くことができる「Push-To-Hearコントローラ」付きだそうですが、それ自体が邪魔になりそう。Eシリーズの上位機種ということで価格が気になるところです。

※今日は夕方から出先で仕事っす。UXのGPS試してみようっと。

AmazonでワーナーのUMD Videoが爆安!【追記あり】

仕事をしていたら、らふぉさんから以下のような投稿が。

偶然見つけたのですが、アマゾンでUMD-Videoが今なら安く買えるようです。(なんかの間違いでしょうかね?)

とのことで、覗きに行ったら、「チャーリーとチョコレート工場」も「ハリー・ポッター」も「マトリックス」もみんな1,192円で売ってます(6/1 17:00現在)。どうやらワーナー作品に限っての値下げのようですが、この程度の価格であれば手が出せると思っていた方も多いのではないでしょうか。昨日のメモステじゃないですが、これまた無くなったり値上げの可能性もあるので欲しいと思ったらポチっとなですね。自分もハリポタの最新作ゲットしました。なお、1枚だと送料がかかってしまうので他のモノと一緒にして1,500円オーバーにした方がお得かと。ということで大感謝です!>らふぉさん。

【追記】どうやら、6月から始まった「UMD Video 50-60%OFFセール」ということだったようです。ワーナーとFOX系に限ってのセールのようです。また、6/30までの期間限定とのことです。

【再追記】PowerZonさんから「UMDビデオの件ですが、楽天のほうが安くて送料無料ですよ」とのお知らせをいただきました。PowerZonさんのサイト、または楽天ブックスDVDでキーワードに「UMD 期間限定」を入れて検索してみてください。なんと、税込881円だそうです。このぐらいの値段ならUMD Videoが一気にブレイクする可能性もありそうですが、あくまで期間限定なんですよね…。それにしても安い!ということで、感謝です!>PowerZonさん。

角川書店の「NewWORDS」、Blood+第1話のUMD Videoが付録に

昼飯食いがてらに立ち寄った書店で角川書店から出版された「NewWORDS」という雑誌を発見。「オトナのためのニュータイプ・エンタテインメントマガジン、登場!」のコピーがどこか引っかかるなあと思ったら月刊ニュータイプの増刊でした。

そして驚いたのが、ソニーグループが全面的にバックアップしていることで話題になったTVアニメ「Blood+」の第1話を収録したPSP専用UMD Videoが付録になっていること。それ以外にも、「さよなら、TVゲーム」という刺激的なタイトルの特集が組まれていたので興味本位で購入(740円)してみました。(実際には自分は読者層からはちょっとはずれるみたいだけど、まあいっか…)

newwords.jpg

ニュータイプ増刊ということで若干抵抗ありましたが、中身はいたってまじめな作りで、AVエンタメ情報誌としてなかなか楽しめました。「Blood+」UMD付録ということで、何か裏があるのかなあと思ったら、予想通りソニー絡みの話題や広告が多く、新雑誌の話題作りに一役買っている印象を持ちました。広告では表2見開きでBRAVIAだし、PSP紹介特集ではスゴ録とロケフリ「PK1」の広告もしっかりでてます。さらに、「ソニー復活の先に見えるエンタテインメントの未来」と題したコラムではストリンガー氏まで登場してます…。

ちなみに、この雑誌の広告料を見てみたら表2見開きで270万でした。やっぱり、ソニーグループはこの雑誌に相当広告費使ってるみたいです…。

Vaja製PSP専用ケース「i-volution leather suit for Sony PSP」レビュー

日本のちょうど裏側、アルゼンチンで躍進中のレザーケースメーカー「Vaja」。クリエ用のケースでご存知の方も多いと思いますが、今回は同ブランドのPSP専用革ケース「i-volution leather suit for Sony PSP」のレビューをお届けします。このケース、Vajaオフィシャルサイトでの販売価格は180米ドルで、日本円にして約2万弱の非常に高価なケースです。今回、VajaのFedericoさんからご厚意でサンプル品をお送りいただきました。ありがとうございました!>Federicoさん。そして、最初にFedericoさんを紹介してくださった、pockegamesの平野さんにも感謝です。

vaja_psp_1.jpg
まず最初に驚くのは豪華な箱。とはいってもvajaのロゴしか入っていないので汎用なんでしょうね。箱の中にはケースと一緒に同ブランドのミニカタログも同梱されていました。

vaja_psp_2.jpg
送っていただいたのはオール・イエローの単色バージョン。何から何まで黄色でまぶしいぐらい…。実際は単色でも豊富なカラーバリエーションがあり、さらに2色の組み合わせが指定できるコンビネーションパターンも用意されています。

vaja_psp_3.jpg
ケースはフタが一体化されたものでオールレザー製。さらに驚いたのは縫製がつかわれていないこと。何かに引っかけて糸がほつれるようなこともないし、何より見た目が非常に美しいです。裏蓋にメモステDuo専用のポケットが3つ用意されてます。このポケットのサイズが絶妙でメモステが飛び出してしまうようなことは一切ありません。

vaja_psp_4.jpg
ケースはPSP本体にジャストフィットするように作られており、本体も簡単にホックで留めるようになってます。本体装着後は、ボタン類のほとんどがちゃんと露出するようになるのですが、ケースの縁がちょっと邪魔で微妙に操作がしづらくなるかなあという印象。電源やWi-FiなどのLEDが隠れてしまいますが、それはさほど気になりません。

vaja_psp_5.jpg
UMDスロットの部分が蓋と一体化するように切りかかれていて、なんの問題もなく開閉できます。ちなみに蓋にはホックは使われていないのですが、実はマグネットが仕込まれていて、蓋を閉じるとしっかりと止まってくれます。

vaja_psp_6.jpg
本体側面にあるボタンやスイッチ類も上記画像のように露出する設計になっており、電源スイッチやメモステスロットにもちゃんとアクセスできるようになってます。唯一電源アダプターだけが蓋を閉めたときに一緒に隠れてしまうので、充電中は蓋が半開きになってしまいますが、個人的には全くの許容範囲です。

vaja_psp_7.jpg
それから個人的に驚いた機能があります。このケースの蓋は溝のようなものがあって、最初はデザインのためなのかなあと思っていたら、なんとこの溝を使うとケース全体をスタンド代わりに使えることがわかりました。vajaのサイトの画像を見れば一目瞭然なのですが、説明書も何も入っていなかったので最初は気がつかなかったんですよね。気がついたときは、まさしく「おぬし、やるのう」という気分でした。

続きを読む