タグ : CP1

新しい価値が3つあるCanvas Online CP1~一家に一台あって損無し

デジカメ写真を「撮る」「貯める」から「見る」「飾る」楽しみへ ソニーの無線LAN対応デジタルフォトフレーム「Canvas Online VGF-CP1」

iconiconBB Watch、清水理史さんの「イニシャルB」にバイオエクステンションライン「CP1icon」が取り上げられました。清水さんの奥さんの評判がこれほど良かったデジタル機器は今までなかったとか。CP1には、「コンテンツの出口」、「新しい情報端末としての使い方」、「写真によるコミュニケーション」という新しい価値があり、「一家に1台あって損のない、むしろ積極的に使ってみてほしい製品」とか。

すごい大絶賛ですね。個人的にはロケフリとうまく合体できれば、もっと面白い新情報端末が生まれるような気がします…。

バイオHS1はTransfer Jet搭載とダビング10対応でソニーのやりたいことが完結

VAIO印のホームサーバー「ライブログ ステーション」~ 「自前サーバー」がここまで簡単に ~

小寺信良さんの週刊「Electric Zooma!」にバイオエクステンションラインの新シリーズ「Liblog Station HS1icon」が取り上げられました。連携機器として「Canvas Online CP1icon」も登場します。「Wi-Fi オーディオ WA1」との接続はHS1がワイヤレスアダプタに対応しているためラクチンとか。

iconicon総論的には、「難しい設定なしに自前で1TBのオンラインストレージを立ち上げられると考えれば、投資に見合う価値があるように思える」とか。Transfer Jet搭載でダビング10対応になればソニーがやりたいことは完結するのではないか、との小寺さんらしいコメントで締めくくられています。

連携する機器も対応してる必要がありますが、Transfer JetでHS1からウォークマンやmylo、ケータイなどに、ワイヤレスで音楽や動画ファイルを転送できますもんね。ネットジュークにHS1的な機能を付加するも面白そう。Transfer Jetがもたらす、ワイヤレス機器連携には色々な可能性がありそうです。

ソニスタでCanvas Online「CP1」&Liblog Station「HS1」の受注スタート

iconiconソニスタでバイオエクステンションラインの新シリーズ、ネットワーク対応デジタルフォトフレーム「CP1icon」とホームサーバー「HS1icon」の受注がスタートしました。CP1の価格は29,800円でMy VAIO Passのプレミアムメンバーならソニーポイント10%還元、ノーマルメンバー(?)は同5%還元になるそうです。HS1は59,800円~。

CP1はHS1とペアじゃないといけないような気もしてましたが、そうでも無さそうですね。初期ロットは少ないという噂もあるようなので欲しい人は速攻ポチっとなですよん。

【追記】CP1に「Opera 9.5」が採用されているとOperaが発表したそうです。コアレンダリングエンジンを持つ「Opera for Devices」とか>ソニーのデジタル写真フレームが「Opera 9.5」を採用

ネットワーク対応デジタルフォトフレーム「CP1」の速攻レビュー

眠った写真をフル活用:ソニー発“ネット世代の写真立て”――Canvas Online「CP1」を試す

一昨日発表されたばかりのバイオエクステンションラインの新シリーズ、ネットワーク対応デジタルフォトフレーム「CP1icon」のレビューが早くも登場。ソニーが積極的にラインナップを拡充しているデジタルフォトフレーム。BIONZ搭載の「S-Frame」シリーズとの比較を盛り込みつつ、CP1の機能とネットワーク対応ならではの魅力を紹介してくれています。

iconicon写真や音楽だけでなく、RSSフィードも組み合わせて再生できる「フレーム」機能が最大の特徴でしょうか。操作のレスポンスに難ありとのことですが、写真立てがコンセプトだけにいたしかたないとか。また、リモコンは便利だけどテキスト入力が難しく、タッチパネル対応が望ましいとの意見もあります。荒削りな部分はあるものの、ネットワーク対応で一般的なデジタルフォトフレームとは一線を画しているそうです。

制限はありますがWebブラウズ機能もあるんですね。これで動画再生できたらロケフリ専用モニターに近い感覚ですね。でも、残念ながらバッテリー駆動はしないそうです。

ちなみに、一昨晩開催の「VAIO開発者が語る! ホームネットワークミーティング」のレポートが早くも公開されているようです。執筆はtype Uでお馴染みの担当者Tさん。参加者の皆さんの感想も徐々にあがり始めているようです。自分は急用で行けませんでしたが、結構盛り上がったみたいです。

バイオエクステンションラインに新シリーズ~大容量ホームサーバー「HS1」&ネットワーク対応デジタルフォトフレーム「CP1」

簡単な操作でコンテンツを取り込める大容量ホームサーバーとネットワーク対応デジタルフォトフレームを発売~ VAIOの楽しみを広げる“エクステンションライン”の製品群を拡充 ~(ソニードライブ)
個人向けVAIOパーソナルコンピューター新製品発売のご案内(バイオオフィシャル)

iconiconソニーは、バイオのエクステンションラインとして、1TB(オーナーメードモデルで1.5TBも選択可能)のハードディスク内蔵で保存した各種のデジタルコンテンツをネットワーク経由で楽しむ大容量ホームサーバー“Liblog Station「HS1icon」”と、無線ネットワーク接続機能搭載でPCやネット上に貯めた写真やネット媒体のニュース情報などを表示できるネットワーク対応デジタルフォトフレーム“Canvas Online「CP1icon」”を5/17に発売すると発表しました。

iconicon前者はユーザーが保有するコンテンツを一箇所に集約、家中のDLNA対応機器で楽しめるだけでなく、家の外からでもコンテンツ共有を可能とする大容量ホームサーバー。後者はネットワークを活用することで、写真を再生するだけのデジタルフォトフレームと異なり、一画面の中でニュースなどのテキスト情報や音楽の同時再生ができ、写真の共有サービスも再生できるというもの。ソニスタでの販売価格は、HS1が59,800円(1.5TBモデルは79,800円)、CP1が29,800円(ブラックが限定モデル)で、いずれも5/12(月)の13時より先行予約販売開始予定とか。

今回のエクステンションライン新シリーズはバイオチームの考えるロケフリなんでしょうか。HDDもテラバイトということで、相当な量のコンテンツをストックできそうですね。WA1の前例もあって、説明通りに本当に簡単・お手軽に扱えるのかという疑問もありますが、あえてPCレスを打ち出している点を含め、ソニーらしいチャレンジ精神あふれる製品には違い無さそうです。今日の夜に開催されるバイオ開発者ミーティングってこの商品のことなんですね、きっと…。

あと、モバイルではtype Tやtype Gも新製品があるようですがマイナーバージョンアップっぽいです。ということで残念ながら新type Uの発表は無し。秋に期待?

【追記】急用が出来て、バイオの開発者ミーティングに参加できませんでした。残念…。

続きを読む