タグ : ARUPaPa

ARUPaPaデザイン、電源不要のモノラルスピーカー「の音(no oto)」を試す(5)~ポタアンで音量アップ(試聴会のお知らせも)

DSC06352

ARUPaPaさんの手作りスピーカー「の音(no oto)」ですが、以前のレビューに書きましたが、「の音」はラジオとの相性が大変よろしく、DJのしゃべりがとても聞きやすいんですよ。

さて、そんな「の音」ですが、電源がいらないスピーカー故の弱点として音量が限られていることがあげられます。フルレンジ12cmの「FOSTEX FE126En」に最適化して設計したキャビネのおかげで、電源レスでもそこそこの音量が出るので驚くのですが、難聴対策が施された最近のソニーウォークマンシリーズのように、接続する機器によっては音量マックスでもどうしても物足りないケースが出てきます。

続きを読む

ページ: 1 2

ARUPaPaデザイン、電源不要のモノラルスピーカー「の音(no oto)」を試す(4)~プロ仕様のケーブル交換にチャレンジ

DSC06297

電源レスでモノラル出力というコンセプトがユニークなARUPaPaさんデザインのスピーカー「の音(no oto)」ですが、今回はケーブル交換にチャレンジしてみました。

続きを読む

ページ: 1 2

2013/07/22のつぶやき~PS4を購入する気はない人が約9割

hmij_arupapa

※先週土曜日に東京ビッグサイトで開催された「ハンドメイドインジャパン」のARUPaPaブースにお邪魔してきました。製品版の「の音」の直売も行われており、アルパパさんの次男坊君もバイトでお父さんのお手伝いをしていました。会場内は結構な混雑で驚きましたが、「の音」以外のオーディオ系商品は見つけられず、大半がハンドメイドのファッション雑貨や小物でした。ちなみに、「の音」はユニークなデザインが目をひくのか、自分がお邪魔している時に女性の方が結構立ち止まってました。どこか大手のアパレルブランドと組んで、店舗などに置かせてもらったら面白いことになりそう…。

ニュース > デイリーリサーチ Daily Research デイリーリサーチ ゲーム機もスマホ用ゲームも人気低下、ゲームユーザーはどこへ行った?―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(4)
PS4の購入意向は、「購入したい」が10.9%、「購入する気はないが、興味はある」が24.8%、「購入する気はない」が64.4%。ということで、購入する気が無い人が約9割です。

宮本茂氏が語る、『ピクミン3』とWii Uのこれから
DL版、買いました。ロングインタビューもオモロイですが、宮本さんとダウンタウン松っちゃんとの対談がこれまたオモロイです。

続きを読む

ARUPaPaデザイン、電源不要のモノラルスピーカー「の音(no oto)」を試す(3)~Bluetoothレシーバーでワイヤレス化

DSC06278

電源レスでモノラルという製品ポリシーがユニークなARUPaPaさんデザインのスピーカー「の音(no oto)」ですが、いわゆるちょい足しで、再生デバイスとの有線接続という呪縛から解放してあげようという試みでございます。そうです、ワイヤレスです、Bluetoothの活用です。

続きを読む

ARUPaPaデザイン、電源不要のモノラルスピーカー「の音(no oto)」を試す(2)

DSC06271

ARUPaPaさんデザインの電源いらずのスピーカー「の音(no oto)」のレビュー2回目になりますが、なんど本日、ARUPaPaさんさんのオフィシャルサイトもリニューアルしたそうです。おめでとうございます!「の音」の詳細情報も掲載されていますので、興味のある方は是非サイトにてご確認を!

ARUPaPa

続きを読む

ARUPaPaデザイン、電源不要のモノラルスピーカー「の音(no oto)」を試す(1)

creation_120130627-2-16p6et8

ARUPaPaさんデザインのコンパクトデスクトップスピーカー「ASP-1」の自作レビュー3回目に、スピーカー新製品についてご案内していましたが、7/20-21に東京ビッグサイトで開催される「Hand Made In Japan」で正式発表&お披露目になるそうです。

「Hand Made In Japan」の出展情報にもあるとおり、今回の新製品は電源のいらないスピーカー「の音(no oto)」になります。近々正式なリリースもあるようですが、ご本人とは旧知の仲ということもあり、テスト機を試用させていただいておりますので、個人的な感想などをこれから何回かに渡ってお届けしたいと思います。

続きを読む