タグ : A800

ウォークマンブランドはソニエリとの提携で蘇ったのだ

ソニーエリクソンの挑戦(32)~3GSM World Congress 2007レポート 『トップ3をめざす』
「SO703i」のファッションショー開催、押切もえも登場

どっちもソニエリ絡みのコラムやニュースなんですが、同じ会社の話題でもどうしてこうもギャップを感じるのでしょうね…。それはそうと、前者にソニーとソニエリの偉い人たちの興味深いコメントが掲載されていますね。

『ウォークマン』のブランドは、ソニーエリクソンとの提携により、蘇ったと言えます(ストリンガー氏)

いまや携帯電話に音楽プレイヤーがつくのは、当たり前のことになりました。専用のMP3プレイヤーである必要は、なくなりました。また、いくつかのコンバージェンス・デバイス(スマートフォン)は、コンピューターと携帯電話を融合したものです。この傾向は、今後2、3年は、注目し続ける必要があります(フリント氏)

ウォークマン=ソニエリのケータイという時代がもうすぐそこまで来ているのかもしれませんね…>携帯音楽プレーヤー、10年ピークに減少へ・JEITA予測

ソニエリジャパンには日本の業界の慣行破りを期待。そして是非日本にもコンバージェンス・デバイスとやらの投入を!>[WSJ] iPhoneが成し遂げた携帯業界の「慣行破り」

ということで、存在意義が問われないように気合いを入れてがんばれ!>A800

【追記】昨年の下半期にauで最も売れたのはウォークマンケータイW42Sだったようです。2007年2月現在もいまだランキングに登場しているとか…>2006年、最も売れたケータイは? au編

また、匿名設定さんからドコモ904iシリーズの噂についてお知らせいただきました。(感謝です!)

こんにちは。早くもNTTドコモの904iシリーズのうわさが流れ始めています。しかし、どこを見てもSO904iは出ないとの見方ばかりです。1月に発表されたSO903iTVがその代用となり、904iシリーズと同じタイミングで発売されるのかもしれません。だとすれば、902iSシリーズが発表されたときにソニエリがSO902iWP+を発表してSO902iSを発売しなかったのと同じ手法と思われます。フルスペックモデル化が決まった905iシリーズにはSO905iがラインナップされるでしょうから、そちらに期待するのが賢明かもしれませんね。

ドコモの903iTVシリーズではSOだけが6月発売なんですよね。これをある種の慣行破りととるべきか、開発力の差と取るべきなのかはわかりませんが、905iが横並びで発表されるのであれば、今までにないソニエリ(ソニー)らしさを期待したいですよね。

続きを読む

ネックストラップタイプのノイキャンヘッドホン「NC32NX」を試す

iconiconmylo用の平型プラグ変換アダプターやら保護シートなど、コマコマしたものが必要になり、ソニスタでポチポチしていたのですが、いまだ3枚残っている15%オフクーポンを少しでも有効に使おうということで、ノイズキャンセリングヘッドホンiconの「MDR-NC32NXicon」も購入してしまいました。

ノイキャン付きのウォークマンS700シリーズが外出時に欠かせないアイテムになりましたが、他のウォークマンやmylo、iPodなどでもノイキャンを使いたいというのが単純な購入理由です。バッテリーボックスの位置を気にしなくて良いことと、ネックバンドタイプをひとつも持っていなかったこともあり、NC32NXにしました。

nc32nx_1.jpg

ネックバンドが思っていたよりも太く、バッテリボックスもそこそこ目立つ大きさですが、首にかけてしまえば使っている本人は全く気になりません。他人が後ろから見たら何だアレって思われるかもしれませんが…。

nc32nx_2.jpg

オーディオプレイヤーは、ミニプラグが付いている円筒形のスイッチボックスに付いている取り外し可能なアタッチメントを使うことでぶら下げられます。また、スイッチボックスの下部のカバーをまわすことでミニプラグのコードの伸縮が可能。

nc32nx_3.jpg

使い方はとっても簡単。バッテリボックスに付属の単4電池を入れ、スイッチボックスのスイッチを入れるとノイキャンが有効になります。有効か無効かは赤いLEDで確認できます。ヘッドホンはS700シリーズに付属のもの(右上画像の右側)と作りが同じ密閉ダイナミック型なので、ノイキャンを使わない状態でも遮音性能はそこそこあります。S205Fとの組み合わせで外で使ってみましたが、ノイキャン機能付きのS700シリーズ同様の効き目を体感できました。ちなみに、ノイキャンを無効にしているときよりも有効にしているときの方が音圧(ダイナミック感)があるように感じました。電気的な処理をしている関係で音も増幅されているのでしょうかね…。

nc32nx_4.jpg

それはさておき、汎用タイプだけにとにかく様々なポータブル機器でノイキャンを堪能することができます。myloは平型変換アダプタを使えばスマートに接続できますが、首にぶら下げて使うには少々本体が重すぎるかもしれません。ちなみに、NC32NXのネックバンドは左肩に連結部があり、大きな力が加わると安全のためにはずれる構造になっています。

myloがBluetooth対応なら、Bluetooth付きのバイオ(type Uなど)同様に、Bluetoothオーディオコントローラー「VGP-BRM1Dicon」などと組み合わせてさらにスマートなノイキャン音楽ライフが楽しめるのに~って感じです。

S700シリーズとの組み合わせは意味ないかもしれませんが、上着にポケットが無い場合などはやっぱり便利です。また、iPod shuffleは本体が軽いのでミニプラグに繋いだだけでも使えそうな感じでした。気になるようならクリップでネックバンドに付ければ安心です。また、匿名さんからW44Sとの組み合わせが便利との情報もいただいておりましたし、CDウォークマンやPSPといった機器でも問題なく使えます。これが汎用タイプの良さですね~。

発表が秒読みと噂のウォークマン新製品にノイキャン機能が内蔵されるのかどうかはわかりませんが、内蔵されなくてもNC32NXがあるので受け入れ体制は万全…と言いたいところですがどうなんでしょうね~、A800の実力は…。

これがiPod nano対抗のウォークマン「A800シリーズ」だっ!?

ykさんからのお便りです。(感謝です!)

SONYのipod nano対抗walkmanです。
いい加減このデザインやめてほしいんですが。。。
http://japanese.engadget.com/2007/02/16/sony-walkman-nw-a800/

Engadget Japaneseでは、「NW-A800シリーズ」として紹介していました。ATRAC Lifeのこちらのエントリーが元ネタ。

wm_a800.jpg

どこかで見たデザイン…。縦が長くなったので石けん箱には見えませんが、随所にAシリーズのHDDモデルの面影が…。Engadget Japaneseに書かれている独ソニーのカウントダウンムービーを見てみると、ウォークマンのロゴとそれらしいシルエットが見えるので信憑性は高いのかも。

ykさんじゃないですが、個人的にもあの悪夢が蘇ってくるようでなんとも複雑な心境ですが、ひとまずは外見よりも中身、そしてサービスに期待しつつ11日後の正式発表を待ちたいと思います。