タグ : ワンセグ

ソニーが全録レコーダーのような商品を出す可能性

予約いらずの“6局全録”レコーダー「ARecX 6」で遊ぶ
6chワンセグ丸録り! 「ARecX6 チューナーレコーダー」 ~ 簡単設定で見逃しなし、PCで見るもう一つのTV環境 ~

DLNA絡みで調べてたらワンセグ6ch全部録りできるチューナーレコーダー「ARecX 6」のレビューを発見。前者はITmedia芹澤さん、後者はAV Watchで小寺さんがご担当。

1TB HDDで約8000時間録画可能で約55日間のテレビ番組が6チャンネルぶん記録できる計算とか。番組はジャンルやチャンネルを絞り込んで検索するというのが標準的な使い方。ワンセグだけに画質は悪いですが、手間暇かけずに番組を録り貯め、その中から見たいモノだけを視聴できるというような録画環境を安価に体験できるという意味で面白いとの評価。ちなみに価格は34,800円で直販サイトなら7/13まで29,800円だそうです。

“全録レコーダー”ということでXビデオステーションの名前も出てきますが、その後こうしたコンセプトのマシンをソニーが出すという話しは全然聞きません。ソニーにはこれまでXビデオステーションやロケフリを市場投入してきたノウハウがあります。最近ではtorneが話題ですし、VAIOの「Giga Pocket Digital」もリニューアルしたようです。そうしたノウハウをうまくミックスすれば、新しいテレビ視聴スタイルを提案できると思うんですが…ってもしかするとその辺のリソースというか人材は皆Google TV開発チームに行ってたりするのかな?

eneloop推奨のポケットスピーカーを試す~ノートPCとの相性抜群

昨年夏に発売されたアビリティークリエイト製の三洋電機の充電式ニッケル水素電池「エネループ」推奨のミニスピーカー『ポケットスピーカー < eneloopエディション> 』のサンプルをアビリティークリエイトと業務提携しているリテールコムさんのご厚意で提供いただきましたので久々にレビューしてみたいと思います。

【参考】
アビリティークリエイトがeneloop一本で5時間再生可能なポケットスピーカーを発売
アビリティ、“エネループ推奨”のポータブルスピーカー -AV Watch


続きを読む

PSP go専用コンバーターケーブルアダプターを試す

今年の自分へのクリスマスプレゼントは12/23発売のPSP go専用の「コンバーターケーブルアダプター(PSP-N440)」でした。

psp-n440_1

英語、日本語、中国語、韓国語併記のインターナショナルなパッケージで中身は本体と取説のみのシンプルさ。

psp-n440_2

本体はプラ製のマットブラック仕上げ。取り付け方はUSB端子がある枠をPSP goに取り付け、USB周辺機器を盗りつけた後に、マルチユース端子を挿しこむという3ステップ。何にも難しいことはありません。

psp-n440_3

試しにワンセグチューナーを取り付けてみました。使い勝手は従来のPSPと同じですが、スライドしてない状態では輝度やボリュームなど、上面にあるスイッチが使えません。デザインもどうなんでしょね。縦方向のカサが増えて、PSP goならではのコンパクトさが失われてしまうような感じがします。

でもって、実はこのアダプター、他にも使用上の注意が色々とありまして、取説にこんな記述もあります。

続きを読む

アイ・オー・データのUSBワンセグがPSP goとウォークマンXに対応

録画したワンセグをPSP®「プレイステーション・ポータブル」goやウォークマン®で持ち出して楽しもう!~ワンセグダビング対応 再生機器が追加~(アイ・オー・データ)
アイ・オー、USBワンセグからPSPgoなどへ持ち出し可能に-5モデルをアップデート。ウォークマンXへの転送も

IOデータのワンセグチューナー「SEG CLIP」、地デジ・ワンセグ対応TVキャプチャ「GV-MVP/H3シリーズ」で録画したワンセグ番組をPSP goやウォークマンXシリーズで楽しめるようになったそうです。USBケーブルでPCと接続し、転送先の本体メモリに記録できるとか。PSP goはM2への記録にも対応するそうです。

そっか、PSP goはコンバーターケーブルアダプター(PSP-N440)が未発売だからまだワンセグチューナー使えないんでしたね。あと、ウォークマンXにも対応するようですが、元々ワンセグチューナー内蔵ですよね…。ま、色んな運用方法があるわけなので、正式対応してくれるだけありがたいコトではあるのですが…。

Bluetoothやお出かけ転送にも対応したnav-u新製品

新開発の自車位置測位システムと充実した地図情報を搭載 高精度で快適なナビを実現する “nav-u”(ナブ・ユー)『NV-U75』シリーズ 発売(ソニー製品情報)

iconicon「ピタッと吸盤」で取り付けが簡単でナビゲーション性能を大幅に向上した“nav-u”の新製品NVシリーズ2機種が10/31発売とか。価格はオープンでソニスタでの販売価格はワンセグ搭載の「NV-U75Vicon」が64,800円、ワンセグ非搭載の「NV-U75icon」が54,800円。

ソニー独自の車速演算技術を採用した新開発の自車位置測位システム「POSITION plus GT」を搭載。「ピタッと吸盤」もスタンド部の折りたたみも可能なコンパクトな新デザイン採用で取り外し後の利便性も向上。クリアで高コントラストな静電容量式タッチパネル画面搭載で視認性も向上。

iconicon8GBメモリー内蔵で全国1,335エリアの市街詳細地図を搭載したほか、徒歩用ガイド機能を進化させた「徒歩ナビ」を新搭載。内蔵の電子コンパスにより、歩行者の向きにあわせて自動的に地図が回転し、徒歩専用ナビとしての使いやすさも追求。ほかにもBluetooth対応の携帯電話との連携、「おでかけ転送」機能への対応など、機能が大幅にアップしています。

年末年始にかけてはユーザー参加型のプロモーション『Singing in The Car』を展開。その一環としてプロモーションサイト『Singing in The Car Audition』を公開中。今秋オンエア予定のTVCMおよびオリジナルミュージックビデオに出演するキャストを一般公募しています。

続きを読む

〈ブラビア〉ワンセグ新製品はウォークマンなども繋げるスピーカー内蔵充電スタンド付き

ベッドサイドや書斎などで、テレビやラジオが高画質・高音質に楽しめる 薄型ボディの〈ブラビア〉ワンセグ『XDV-S700』を発売 ~“ウォークマン”などを接続して音楽も楽しめるオーディオ入力端子搭載のスピーカー内蔵充電スタンド付属~(ソニー製品情報)

ソニーが、〈ブラビア〉ワンセグテレビの新製品「XDV-S700icon」を10月21日に発売すると発表。市場推定価格は4万円前後で、ソニスタでの販売価格は39,800円。

iconicon約1670万色の色表現が可能な5.0V型ワイド液晶を採用し、さらに進化した高画質回路“モバイルブラビアエンジン”を搭載。新たに大口径スピーカーを内蔵した充電スタンドも付属。本体内蔵のスピーカーとあわせて、ワンセグやラジオを迫力のある音質で楽しめるとか。また、充電スタンドにはオーディオ入力端子を搭載しており、ウォークマンなどのミュージックプレーヤーを接続可能とのこと。

これがロケフリ対応ならなあ。う~ん、う~ん…。

続きを読む