カテゴリー : ソニーモバイル

2014/03/03版ソニー関連トピック~ブラビアX9000A、DSC-RX10、VAIO Tap 11がIFデザインアワード最優秀賞を受賞

ifa2014_gold

ブラビア『X9000Aシリーズ』、サイバーショット『DSC-RX10』、VAIO® Tap 11が 国際的なデザイン賞「iFデザインアワード」の最優秀賞「iFゴールドアワード」を受賞
タイトルのまんまですが、2014年iFデザインアワード最優秀賞のiFゴールドアワードをブラビアX9000Aシリーズ、サイバーショットDSC-RX10、VAIO Tap 11が受賞したそう。他にも、Xperia Z Ultra、HDR-MV1、NW-ZX1などを含む23の製品がiFプロダクトデザインアワード2014を受賞したとか。

ソニーモバイル・ラウンドテーブルレポート~OSの選択は柔軟に考えているが、今はAndroidに集中する時
「Xperia Z2は難しかった」、ソニーモバイル黒住氏が語るその狙い
MWC 2014 – ソニーモバイル黒住氏に聞く新型スマホ「Xperia Z2」の魅力とは? VAIO事業売却についてのコメントも
「Xperia Z2」のディスプレイ性能/ハイレゾ仕様をソニーモバイル黒住氏が語る
【MWC2014】 Xperia Z2、開発者が語る「変える強み」と「変えない強み」
MWC開催中のSOMC黒住氏のラウンドテーブルレポートが各所に。ソニー本体との連携はともかく、SCEとの連携は考えていないのだろうか。Xperia Playの仕切り直し版はVitaとAndroidデュアルOSとかどう?VAIOが無くなるからこそできることも出てきそう…。

続きを読む

2014/02/27版ソニー関連トピック~米ソニー、年内までに社員1,000人解雇とストア20店閉鎖

sonystore_us

ソニー、米子会社従業員の3分の1削減
米Sony Electronics、従業員の3分の1を解雇 ~米国ソニーストア20店舗の閉鎖も
米ソニーが全従業員の約3分の1に相当する1000名を2014年末までに削減すると発表。合わせて米国内に31店舗ある直営店「ソニーストア」の20店舗を閉鎖するとか。

ソニー巻き返しなるか、スマホ新製品「エクスペリアZ2」発表
ソニーモバイル、米中を軸にスマホ強化「ならではの高機能製品を」
スマホ個性は派生機で ソニーもサムスンも方針転換(有料会員向け)
One Sony(詰め込む技術)も限界があるだろうしね。見た目もすっかりコンサバなので、中身も外見もZ2の次が重要になってくるのか…。

続きを読む

SOMC、スマホ・タブレットの新フラッグシップ「Xperia Z2」シリーズをMWCで正式発表~噂のウェアラブル端末「SmartBand」も同時発表

xperia_z2

ソニーモバイル、Mobile World Congress 2014にてプレスイベントを開催 ~Xperia™スマートフォン、タブレットの新モデル、スマートウエア商品などを発表~

SOMCが「Mobile World Congress 2014」でプレスイベントを開催し、スマートフォン「Xperia Z2」「Xperia M2」、タブレット「Xperia Z2 Tablet」、スマートウェア商品「SmartBand SWR10」などを発表。

続きを読む

2014/02/24版ソニー関連トピック~ソニーの使命は終わった、世界初を目指さぬソニーに存在価値無し

PS4はソニーの救世主となるか!? VAIOブランドとの決別・テレビ事業分社化の未来
2000万台普及すれば、ゲームソフトメーカーがPS4専用ゲーム開発を真剣に考えるようになり、これがPS4の独自性を伸ばし、そのゲームをプレーしたい人が購入してさらに台数が増えるといった「正のスパイラル」が起きるはずとの記述。

PS4ファーストインプレッション~セットアップからSSHDの載せ換えなどを試してみました~
DLNA、nasneへの対応など「PS3でできていたことがPS4でできない」ということが多い気がするとか。気がするて…。もっと言い切れば良いのに…。

元副会長、ウォークマンの産みの親ほか かつての幹部が実名告白 あぁ、「僕らのソニー」が死んでいく
元ソニー幹部とは伊庭保氏、大曽根幸三氏、辻野晃一郎氏、平松庚三氏らのことで彼らが口を揃えるのが「出井伸之氏が社長に就任して以降、社内の雰囲気が一変した」ということとか。また、SCEの元幹部の「当時のソニーは一つの有機体だったんです。目標は『世界一』ですらなかった。世界一は所詮、競争相手に勝つだけの話です。私たちは『世界で初めて』のものをつくろうとしていた。『世界初』を目指さない今のソニーに何の存在価値があるのでしょうか」、辻野氏の「ソニーの使命は終わったと思いますね」とのコメントには大注目。

「資産売却」が本業?ソニー決算の異常事態 益出しの影響を除けば、今期業績は前期より改善
最近ソニーネタがメチャメチャ多い東洋経済オンライン。「ソニーの不幸は歴代の経営トップがいずれも『勇退』し、経営責任を取っていないこと。無責任体制が今の苦境につながっている」との元幹部コメントをとりあげてます。

苛立つサードポイント、ソニーへの圧力強化 投資ファンドにせまられる、ソニーの事業再編
ソニーには小粒ながら有力な事業も多く、今後それらが売られる可能性が高いためファンドからの注目も高まっているとか。そうした状況をソニー・オン・セールと呼んでます。

続きを読む

Expansysの月曜セールでLTE対応Xperia Z1グローバルモデルが53,999円

expansys_140217

Expansysの月曜セールでSOMC製のLTE対応「Xperia Z1」グローバルモデル(C6903)が通常64,361円のところ、16%オフの53,999円とお得になっています。また、ディスコンになったNFC対応のBluetoothスピーカー「SRS-BTX300」も13,999円と微妙にお買い得になってます。

Sony Xperia Z1 C6903 LTE, 16GB, Purple
Sony Xperia Z1 C6903 LTE, 16GB, White
Sony Xperia Z1 C6903 LTE, 16GB, Black
続きを読む

2014/02/14版ソニー関連トピック~元ソニーの塩田紳二さんがPC撤退理由を分析

どうしてソニーはPCから撤退しなければならなかったのか?
VAIO誕生前、NEWS、Quarter L、PalmTopなど、ソニーのコンピュータ系ビジネスに関わった塩田紳二さんがソニーのPC事業撤退理由を分析。「全世界という市場で台数を大きく伸ばすことができなかった」「ソニーが自社工場を持つ家電メーカーだった」の2つ。「PCもタブレットでまた新しい時代を迎えるはずなのですが、その前の撤退は残念なところです。8インチディスプレイのタブレットなど、いかにもソニーが得意そうな分野だとおもうのですが」とのコメントも。ソニーのNEWSについてはこちらのコラムが参考になります>【IT】日本のITの歴史―SONY『NEWS』の戦略(1)(1989-03-20)

ソニーを苦境に追い込んだ本当の理由は「データマネジメント」の不在!?
あるIT企業のトップは「メモリーデバイスをはじめとする電子部品の調達の巧拙、それに起因する価格(収益性)が問題」と解説。「今日のテレビも中身はコンピュータ。今、収益が得られないからという理由で分離するのは、マイナス面が大きい」と同じ人。

ソニーのVAIOはどこへいく? 日本での影響を考える
日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事の萩原栄幸氏のコラム。「一部には、これ(PC部門の別組織への譲渡)によってもっとVAIOらしい製品が出てくると期待する専門家もいるが、筆者は若干疑問を持っている」とのこと。ちなみに、ソニーのVAIO切り捨ては想定外でソニー精神を入魂したVAIOをずっと提供して欲しいというのが荻原氏の今の率直な想いとか。

続きを読む