カテゴリー : 有機ELテレビ

ロケフリの生みの親が日本のテレビに喝~3DもGoogleTVもダメ


盛田さんなら3Dテレビはやらない 新しい生活スタイルを提案せよ

ソニーロケフリの生みの親、前田悟氏が日本のテレビ業界に喝。以下、注目コメント。

・有機ELパネルとは別にテレビ市場で地位を築いていける製品を生み出す商品戦略、商品企画が必須。それができなければ、他の製品の事業もテレビと同様に衰退していく
・テレビから撤退すれば技術者は更に海外のメーカーに流れていき、海外メーカーが強くなるだけ
・新しい視聴スタイルを提案できる強い商品を出せるかどうかが重要。水平分業とか垂直統合というのは手法の話で、本質の問題とは全く関係ない
・他社にない特徴のある商品を出せば新市場が作れ、価格競争をする必要もなく台数もおのずと増えてくるし、多くのモデルを出す必要もない
・ソニーの創業者の井深さん、盛田さん、大賀さんは何時も商品企画の重要性を説いておられた
・もし、井深さん、盛田さんがおられたら、3Dテレビを発売することはなかっただろう。ジョブズ氏からも3Dテレビという言葉が出てきたことはなかったと思う
・ネットテレビも否定的。「グーグルテレビ」が代表だが、スマートフォンやパソコンの機能をそのままテレビに入れても売れるとは思わない
・機器の連携といった言葉も良く聞くがこれも商品企画を考えたものとは思えない。自宅で見ていた番組の続きを外出先で何時見るというのか
・今までにないライフスタイルを提供するとか、全く概念が異なる商品で勝つ最高のものを出していく必要がある。それをやってきているのがモバイルで全く新しいライフスタイルを提供し続けているアップルだ

続きを読む

ソニーとパナ、次世代有機ELパネルおよびモジュールの共同開発で正式合意


テレビ/大型ディスプレイ向け次世代有機ELパネルの共同開発で合意(Sony Japan)

ソニーとパナソニックは、2012年6月25日付で、テレビ/大型ディスプレイ向けの次世代有機ELパネルおよびモジュールを共同で開発する契約を締結。両社が有する基本技術および印刷技術を活用し、次世代の有機ELパネルおよびモジュールを共同開発。両社が共同開発を進める技術は、大型かつ高精細の有機ELパネルおよびモジュールを低コストで量産するのに適しており、2013年内の量産技術の確立を目指すとか。並行して、量産フェーズでの協業の可能性についても検討。それぞれの強みを活かして、高性能かつ競争力のある次世代の有機ELテレビおよび大型ディスプレイの開発・商品化に取り組むとのこと。

続きを読む

パナが降りたオリンパスに出資し、パナと有機ELテレビ開発で提携するソニー


オリンパス、ソニーと資本提携へ 500億円受け入れ 医療機器分野などで協業 7月中の合意目指す(会員向け)
オリンパス社長、出資受け入れの用意 500億円程度か
オリンパス・ソニー、医療分野の相乗効果狙う

オリンパスがソニーから約500億円の出資を受け入れる方針を固め、最終調整に入るとの報道。これにより、ソニーは筆頭株主となる見通しで、医療機器分野などでの事業協力を進めるとか。半月ほど前にパナが500億出資出資するとの報道がありましたが、昨日の段階で出資を見送る方針を固めたとか。オリンパスとソニーの提携も条件面で折り合わないことも考えられるため正式合意まで予断を許さない状況ではあることは確か。

ソニー・パナソニック提携、有機ELパネル生産も 週明けにも合意、韓国勢追撃へ(会員向け)

一方、ソニーとパナソニックが、有機ELテレビ開発について提携合意する見通しとの報道。来週発表。テレビ事業で両社が手を組むのは初めてで、分担して大型パネル量産に適した技術を早期に確立し、費用を抑えるとか。台湾友達光電の活用についても協議するとのこと。

続きを読む

No tags for this post.

2012/06/08のつぶやき


キミの、アナタのソニーを教えて! アンケート結果発表!!第2弾
ソニー製品が使いやすいと思ってる13~22才の若い人たちが28%、ソニー製品で嫌いなところが特にないという若い人たちが31%もいる…。

その先のテレビが見つかるか 有機ELテレビ“日の丸連合”、割り切りのススメ
「パナと組むことは悪い話ではない。でも高画質が売りの有機ELテレビに力を入れたところで、テレビ事業が立て直せるとは思えない。片手で持てる、折りたためる、丸められるとか、ワイヤレス、コードレスでどこでも持ち運べるなど、消費者が驚くような新しいディスプレーを1~2年以内に作れるかどうか。これが我々にとって一番大事なこと」と話すのはロケフリを見限ったソニーのテレビ事業関係者。みんなのレビューがどんどん荒れていくRECOPLA。どうする、どうなる…。

「アップル製テレビ」という幽霊
12月発表で来年発売、価格は1500~2000ドルだって。iPhoneやiPad経由やSiriによる操作も可能…ってそんなのは出来て当たり前だから予想のうちに入らないとしても、ホントにでるのか。

ええい、早く仕様を公開してっ:期待の超軽量Ultrabook「LaVie Z」、再びチラ見せ──「VAIO Z」と並べてみた
ソニーはTをZより薄くでき(るかもしれなくてもし)ないんだろうなあ…>ソニー初のUltrabookはやっぱり気になる――「VAIO T」特大レビュー(前編)

ハイ、チーズ!! 撮って、食べてプレゼント
エコバッグ500個はすぐになくなりそう。

続きを読む

供給が追いつかずヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」の受注を一時停止


ヘッドマウントディスプレイ“Personal 3D Viewer”「HMZ-T1」のご注文受付一時停止に関するお知らせとお詫び

ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」の生産が要望に追いつかない状況が続いており、2012年5月23日以降、注文受付を一時停止するとのアナウンス。さらなる製品の増産を行ない、注文受付の再開に向けて鋭意努めるとのこと。再開時期につきましては、目処がたち次第、ホームページにて案内予定。

続きを読む

torne、3.50アップデートでPS Vita用の高解像度ビデオ書きだし等に対応


アップデートv3.50 | torne(トルネ)™ | プレイステーション® オフィシャルサイト

SCEJが、PS3用地デジレコーダキット「torne」のバージョン3.50オンラインアップデートを12月15日より実施。ver.3.50ではPS Vitaへのビデオの書き出しや、リモートプレイが行えるようになったほか、クイック書き出し機能や新しいデザインテーマ「ウッドフレーム」の追加なども行われるとか。以下、注目の機能を箇条書きにて。

・PS Vitaへのビデオ書き出しは、PS Vita用の高解像度(720×480)
・PS Vitaへの書き出しには、PS Vita専用アプリケーション「uke-torne(無償)」と、PS Vita専用メモリーカードが必要
・クイック書き出し機能でビデオ書き出しの時間を大幅に短縮(PS Vitaで40分かかるところが5分、PSPで10分かかるところが3分)
・「サウンド設定」で、BGMと効果音の音量を変更可能に
・PSPやウォークマンの一部の機種に対して、さらに高解像度でビデオの書き出しが可能に
・2011年10月以降発売のBDレコを使用した場合「スカパー!HD」のビデオ再生などに対応

< ブラビア>ワンセグ、ワンセグ搭載ウォークマン、ロケフリ関連製品無き今、持ち歩ける有機ELテレビとしてのVitaの存在感たるや…。

続きを読む