カテゴリー : Blu-ray

昔のソニーは今の旭山動物園?

旭山ハイビジョン動物園 Presented by Sony Blu-ray(ソニー ブルーレイディスク ポータルサイト|イベント・コミュニティ)

ソニーは、ブルーレイディスクレコーダー『BDZ-V9』、『BDZ-V7』の発売に合わせ、旭山動物園の動物たちの「行動展示」をハイビジョンで再現・展示する「旭山ハイビジョン動物園」を、東京駅アートロードに於いて開催しました。300メートルの通路を活かし、動物園でも人気の高い、あざらし・ぺんぎん・ほっきょくぐま・おらんうーたんの映像・写真を展示。動物たちの動きや細かい毛並みまでも”ありのまま”に再現するハイビジョンの迫力ある映像が楽しめるとか期間は11/30~12/17まで。

初日となった昨日は旭山動物園の小菅園長も来場。オープニングセレモニーの様子を含め、IT系メディアがレポートを掲載しています。

東京駅に「旭山ハイビジョン動物園」が限定オープン-ソニーのBDレコーダやフルHD「BRAVIA」で園内を再現
ペンギンやアザラシを見ながらが通勤できる――ソニーが“旭山ハイビジョン動物園”を東京駅に開設

SPA家も昨年の夏に旭山動物園に行きましたが、動物たちがのびのび生活している様子が実に良くわかりました。ある意味、ソニーという企業そのものが旭山動物園にならないといけないんじゃないかとも思ったり。というか、昔はそんな雰囲気だったんじゃないですかね…。偉い人は社員がのびのび商品企画をできるような環境作りをしてあげてください。

No tags for this post.

ゲーム機としては冷めた空気が流れ、AV機器としては熱い視線が注がれるPS3

PS3、100万台突破への道

日経BPの「デジタルエンタメ天気予報」。国内では100万台まで順調に売れ続けることが最低ラインで、それを達成してはじめて要注目のゲーム機と認められるのだとか。だからこそ、スタートダッシュで一気に100万台を目指すことが大事なポイントなんだそうです。そういう意味では、PS3もまずは100万台を目指さないといけないわけですが、ゲーム愛好者たちの間にPS3に対する「どことなく冷めた空気」が流れており、これがスタートダッシュの最大の敵になるかもしれないとしていました。また、PS2ソフトの互換性問題について、完全互換性は難しいと理解を示しつつも「どの程度の互換性があるかを事前に明示せず、発売日当日に発表するというのは、明らかにゲームファンから相応の反発を招く行為」釘を刺しているのが印象的です。

PS3専用ゲームで遊びたいタイトルが無いというのも冷めた空気の要因かもしれませんね。反対にAV機器としてのPS3は大いに盛り上がっているような雰囲気です。

「PS3」ガチンコ対決! SACDの音質を専用機「SCD-XA1200ES」と比較する
PDP-5000EXでチェックする「PS3」のBD画質(山之内 正の週刊AVラボラトリー 第42回)
プレイステーション 3にAMGのメディア認識技術、LASSOを採用

自分もBlu-ray版のMI:3を入手したのでPS3で再生してみました。DVDと比較したら雲泥の差で確かにキレイなんですけど、手持ちのWEGAがフルHD対応じゃないこともあって、BSデジタル放送のクオリティとあまり差が無いように感じました。テレビもフルHD&HDMI1.3対応にしないと真のパフォーマンスは体験できないって事か。となると新しいBRAVIA Xが…って、この物欲連鎖はまずい。やっぱりPS3は金食い虫っす。

bd_mi3.jpg

続きを読む

PS3が売れれば電力会社が儲かる【追記あり】

もんもんもんさんからPS3絡みでこんな情報をいただきました。(感謝です!)

あきらめモードとの事みたいですが、PS3のよくあるご質問ページが出来てましたよ!これを見ればきっと…!消費電力が…。ちなみにXB360は最大で245Wらしいです。通常時は半分くらい。

ちなみに、AV Watchでもニュースになっていました>SCE、PLAYSTATION 3の対応動画ファイルなどを公開-消費電力は380W。HDD交換対応、AVCHDも正式サポート

380Wって…。本体価格が改定されても、電気代がかかるじゃんか…。Blu-rayレコーダー「BDZ-V9」で79Wだし、BRAVIAのX2500シリーズの52型ですら329Wですよ。PS2同様、時が経てば改善されていくのでしょうが…。

PS3はゲーム機なんでしょ。財布に優しくないのはダメですよ。Blu-rayプレイヤーとしてだってこの消費電力量では抵抗ある人もいるのではないでしょうか。結果的に財布どころか環境にも優しくないことになっちゃうじゃないですか…。なんか、「あきらめモード」から、こんな金食い虫なゲーム機なんて「いらないモード」に変わりそうです。これでまたWiiの評価が高まりそう…。

私信になってしまいますが、抽選販売の情報ありがとうございました>mogutaさん。ソニー製品の初期ロットはなんのそのだった自分ですが、この消費電力には引きました。ということで、しばらくは様子見をしつつ、買い時を探ろうと思います。

【追記】ぱるさんは、PS3の電源について以下のように考察なさっています。(ご意見、感謝です!)

PLATSTATION3の消費電力の話ですが、気になりましたのでご連絡させていただきます。
PS3は120V,3.2A駆動の電源を搭載していますので、理論上384Wまで可能です。なので常にいっぱいいっぱいまで使い切れば約380Wになりますが、そんなことをすれば(できればですが…)電源が壊れます。

【参考】
1.同じ算出方法だとXBOX360は600W(120V,5.0A)になっていまいます。
※実際のXBOX360のゲームプレイ中消費電力は160W前後です。
2.PS2(SCPH-75000)でも仕様上の消費電力は45W(8.5V,5.3A)となっていますが、アイドル中の消費電力は23W、ゲーム中でも30W程度です。

実際の消費電力に関しては購入してワットチェッカーで計ってみないことには分かりませんが、XBOX360と同等かそれよりちょっと高いくらいではないでしょうか。(PS3はXBOX360より静音性に優れているそうですので低い可能性もありますし)
なので、カタログスペックに惑わず約380Wまでの高出力に耐えれる高性能電源搭載と思う程度に留めておくといいですよ。

ご指導ありがとうございました。実際は、ゲームの、特にCellのパワーを必要とする場面で大量消費するのでしょうけど、正面切ってああいう数字を見せられると精神衛生上よろしくないと思うのですよね…。高出力が想定されるからこその対応電源ということですから、結果的にそこそこ電力も消費すると考えて良いのではないでしょうか。なんにしても任天堂Wii以外の次世代ゲーム機は、電力消費量もネットワーク対応も次世代レベルということで、その恩恵を享受するにはそれなりの出費を覚悟しなくてはいけないという認識で望みたいと思います。

続きを読む

No tags for this post.

それはできません。我々はそうは考えません。

えっ…何で25GBしか対応していないの? ソニー製BDレコーダー開発者を直撃!

ケースイ:BDZ-V9、BDZ-V7は、今後、バージョンアップなどで2層に対応することはできるのですか?

松岡氏:それはできません。2層対応になるのは今後発売される製品になります。

#松岡氏は世界初のBDレコーダー「BDZ-S77」や「PSX」の商品企画も担当していた、いわばソニーの“Mr.デジタルレコーダー”的な存在。今回は商品企画の実作業を後進の高岡氏に譲り、補佐役に回ったとのこと

しばらく顔を見ないと思っていたら、影の指導者は松岡さん、あなただったのですね…。
どのみち、買えないから2層未対応でも関係ないのだけれども…。

iconicon

松岡さんが開発担当する「PS3X」が2年後ぐらいに登場することを期待してます。(<ないない)
PSXといえば、3年ほど前(2003.9.4)にクリクラでこんなニュースを取り上げました

続きを読む

No tags for this post.