カテゴリー : Sony Tablet

ドコモ版「Xperia Tablet Z(SO-03E)」がバージョンアップでフルセグ対応

NTTドコモより発売中の『Xperia™ Tablet Z』のフルセグ対応を含む機能バージョンアップ予定について
Xperia Tablet Z SO-03Eの機能バージョンアップ予定について

ドコモ「Xperia Tablet Z(SO-03E)向けに、フルセグ受信対応などを含む機能バージョンアップが、2013年8月~9月に開始される予定とSOMCがアナウンス。同バージョンアップにより、高画質な地上デジタル放送の受信が可能になり、大型ディスプレイでより高精細な映像を楽しめるようになるとか。バージョンアップの方法や提供開始日時については、詳細が決定次第、ドコモが案内予定。

続きを読む

No tags for this post.

3秒で起動するソニールームリンク対応のBDプレイヤー~スマホ・タブレット端末とも連携

bdp-s5100_s1100

約3秒で高速起動、機能性とデザイン性を兼ね備えた ブルーレイディスク™プレーヤー2機種発売 ~スマホ・タブレット端末を使いネット動画の検索・再生も楽しめる『BDP-S5100』と、小型モデル『BDP-S1100』~

ソニーは、約3秒の高速起動と機能性を備えた多面体のデザインが特徴のブルーレイディスクプレーヤー「BDP-S5100」「BDP-S1100」の2機種を7/27に発売すると発表。価格はオープンでソニーストアでの販売予定価格はBDP-S5100が19,800円BDP-S1100が13,800円。なお、ソニーストアの納期は本日現在で7/17と10日間前倒しになってます。

続きを読む

2013/05/11版ソニー関連トピック~高音質Bluetoothオーディオが新たなイノベーションを生み出す?

DSC06309

ウォークマンがかなえた音楽を身にまとうライフスタイル
「デジタルオーディオプレーヤー専用機にこだわるのは、これまで使ってきたスマートフォンの音質に、どうも満足できなかったから」だが「近頃流行のAAC対応Bluetoothワイヤレスオーディオレーシーバを買って」「試聴したところ、かなりクオリティが高く、Bluetoothオーディオの先入観がくつがえった」そう。通信機能を持つスマホがプレイヤーになることやクラウド連携がもたらすモバイルオーディオの世界でウォークマンがもたらしたイノベーションに匹敵するような大きな変革を期待しているとのこと。10数年間にわたり、ワイヤレスオーディオに興味と感心、その可能性を信じ続けてきた自分も全く同じ気持ち。スマホ普及でこれからますます面白くなると思ってます。

ソニー、ウォークマンNW-F800/Z1000アップデート メディアプレーヤーの動作安定性向上
アップデートの内容はともかく、ウォークマンそのものはどんどんつまらなくなってきている。その前に売れてるのだろうか。決算関連の話題にウォークマンの名前が出なくなってきているい…。このままAndroid続けるのもどうなんだろう。スマホとかぶっちゃうしね。ハイエンドはハイレゾ対応専用機の方が受けは良いのでは…。

開発陣に聞く「Xperia Z SO-02E」(後編):薄いけど頑丈――Xperia Zで“厚さ7.9ミリ”を実現できた秘密
厚みはともかく、他の5インチディスプレイ搭載機と比べてもやや太い幅については、5インチクラスを維持しながら、どう小さく作り込むかは継続した宿題だそう。ボディの持ちやすさ、使いやすいUI、日本向けで外された「スタミナモード」などが編集部として改善を期待したい部分とか。

続きを読む

PDAIR製の「Xperia Tablet Z」専用高級レザーケースが登場

pdair_xtt_1

ミヤビックスが「Xperia Tablet Z(SO-03E)」に対応したPDAIR製専用高級レザーケース4種を「ビザビ」にて出荷開始しました。バッグに入れる際に高級感あるインナーケースとしても活躍する「ポーチタイプ」と「ビジネスタイプ」、ケースに収納したまま殆どの機能を使用できる「横開きタイプ」2種の計4種。横開きタイプはスタンド機能があり、カバーの開閉によるスリープ機能にも対応。カラーは「ブラック」、「ブラック/レッドステッチ」の2色。表面には本革を使用した大人のケース。価格は¥10,920円より。

続きを読む

ソニーBDレコの「ワイヤレスおでかけ転送」がiOSデバイスや他社製Androidデバイスに正式対応~Twonky Beam経由

bdrec_odekake

ソニーのブルーレイなら、スマートフォンやタブレットで見たい番組が楽しめる!
ソニー製BDレコーダの「ワイヤレスおでかけ転送」がiPhoneや他社タブレット対応

iPad・iPhoneと他社製のAndroidスマートフォン・タブレットでソニー製BDレコーダーの「ワイヤレスおでかけ転送」が順次利用可能になるそうです。Twonky Beamがアップデートされ、安定度を向上することで正式対応する形。Twonky Beamのバージョンは3.4.2で、Android版が本日4/26、iOS版が5/7に公開予定。あわせて、Android版とiOS版のRECOPLA経由で「おでかけ転送」操作も可能になる予定でアップデートがAndroid版が6月中、iOS版が7月中に実施される予定とのこと。

続きを読む

2013/04/25版ソニー関連トピック~Xperia Zが大クラッシュ

WG-C10

ソニー「WG-C10」 ~スマートフォンのバッテリにもなるモバイルストレージ
他機器への充電は制限があり、500mA以上の給電には非対応。iPhone 5を使った検証では給電能力が低かったみたいですが、無線LAN接続やストレージへのアクセスを行なうWG-C10用に残しているということらしい。

Xperia Tablet Z マニアックス(1):薄型軽量×防水防塵ボディで高性能は実現できたか?――「Xperia Tablet Z」
標準的な複数のベンチマークテストで軒並み高水準なスコアをたたき出したらしい。「10型クラスで最高級の薄型軽量ボディを実現したうえ、サイズでも放熱面でも不利になりがちな防水防塵仕様まで盛り込んでいながら、Androidタブレットとして高い性能を確保できているのは見事」と締めくくってます。

ドコモ タブレット Xperia™ Tablet Z SO-03Eソニーポイントプレゼントキャンペーン
Xperia Tablet Zといえば、My Sony Club会員でドコモ版SO-03E購入者向けに抽選でソニーポイントを3000ポイントプレゼントするキャンペーンが5月末まで実施中。売れてるのか売れてないのか、どっちなんだ。にしても抽選て…。

NTTドコモ Xperia Z SO-02E(The クラッシュ! )
映画館の座席の肘掛けにポケットが接触し圧迫されて破損したそう。飛散防止フィルムが無かったら血まみれになったかもしれないとの記述。そういえば、この前電車の中でタッチパネル部のガラスが割れたiPhoneを普通に使ってるにーちゃんを見かけた。危ないよなあ…。てか、まほろの多田役の瑛太がガラスの割れた3G(S)使ってたっけ…。

続きを読む