Bluetoothスピーカー新製品〜2台でステレオになる防水球体モデル「SRS-X1」とデジタルアンプ搭載高出力モデル「SRS-X2」

srsx1x2

ワイヤレスポータブルスピーカーのラインアップを強化~お風呂でも手軽に楽しめる防水性能を備えた手のひらサイズの『SRS-X1』と、約500gの軽量な本体で実用最大出力20Wの高出力を実現した『SRS-X2』の2機種を発売~

手のひらサイズの球体デザインを採用した防水対応のBluetoothスピーカー「SRS-X1」と、約500gの本体に最大出力20Wのデジタルアンプを搭載したBluetoothスピーカー「SRS-X2」が6/21に新発売。価格はオープンで、税別の市場推定価格はSRS-X1が8,500円前後、SRS-X2が9,500円前後。

SRS-X1は小型軽量な本体に実用最大5Wの高出力を実現したことに加えて、パッシブラジエーター搭載でレンジの広い豊かな音を再生。クリアで広がりのある音場を360度にわたって体感できる高音質再生機能、同機を2台接続することでステレオでの音楽再生が楽しめるステレオペアリング機能も搭載。

SRS-X2は、ソニー独自のさまざまなデジタル信号処理技術をバランス良く組み合わせることで上質な音を手軽に楽しめる、ClearAudio+を搭載。

srsx1x2_sstore

詳細はBluetooth Music Laboの記事にて。

エクスパンシス
コメント 停止中