2014/04/30版ソニー関連トピック〜GWはアプデ祭り

bd_lf

ソニー製アプリケーション「TV SideView」(テレビサイドビュー)機能追加およびiOS対応版の提供開始日のご案内
ソニー製BDレコーダーで受信した放送中のテレビ番組や録画番組を、インターネット経由で、外出先のモバイル端末で視聴できる外出先視聴機能を実現したアプリ「TV SideView」の録画予約・録画番組転送機能の追加および、iOS対応版が明日、5月1日に公開。「TV SideView」による録画予約機能にのみ対応を予定していたBDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500/AT300S, KDL-55/46/40HX80R, KDL-32/26EX30Rにつきましては対応を見送り中。

Xperia™ スマートフォンに搭載のメディアアプリケーション
「アルバム」「WALKMAN®」「ムービー」のアップデート実施のお知らせ

SOMCがXperia搭載の「アルバム」「WALKMAN®」「ムービー」アプリケーションのアップデートを開始。今回のアップデートにより、各アプリケーションのUIが刷新され、WALKMANアプリではMusic Unlimitedが統合されさらに使いやすく進化したとか。対象は、Xperia Z1 f(SO-02F)、Xperia Z1 (SO-01F)、Xperia A(SO-04E)、Xperia Z(SO-02E)と、Xperia Z Ultra(SOL24)、Xperia Z1(SOL23)、 Xperia UL(SOL22)。

PlayStation®4システムソフトウェア アップデートについて
PlayStation®Vita/PlayStation®Vita TV システムソフトウェア バージョン3.15 アップデートについて
予告のあったPS4とPS Vitaのアプデが本日実施。PS4はニコ生ゲームプレイ配信、UstreamやTwitch配信でHD画質での配信に対応。PS Vita TVはPS4リモートプレイが可能に。自分はPS4持ってないので恩恵無し。

高画質カメラをソニーらしく小型化 シリーズ下位機種も人気
ソニーの「イメージング関連事業」はヒット商品を生んでいる部門。CMOSイメージセンサーは世界シェアトップで、他社にも供給。レンズ、センサー、信号処理といった基幹部品の内製に加え「小型化」技術があるのも大きいとか。

「ニフティ、おまえもか」 切り売りされるプロバイダーの“黄昏”
「次は自分たちが売却されるのではないか」との不安の声がソネット社員から漏れてしるそう。VAIO撤退を推進した吉田氏がソネット社長だったことからも、業界内では「次の売り物はソネット」との声が高まっているとか。

ソニー神話崩壊、ジョブズが“神扱い”した企業は「日本式」に足を引っ張られた
中国経済網がソニーの失敗について、「古い“日本式”の経営に足を引っ張られたことが原因だ」と分析する記事を掲載。

スズキやソニーは成功 機能や価格、現地化カギ
インド家電事業が好調だそう。「20年に渡って地道に活動してきた成果だ」とソニー・インディアの日比賢一郎社長が語ってます。

スマホやUSBメモリ、PCなどマルチな機器につながる一体型オーディオ – ソニーのハイレゾプレーヤー「MAP-S1」を使ってみた
「ネットワークやデジタルデバイスとの接続性の高さがひとつの特徴であり、手軽に最新の機能を使いたいという人にはうってつけの製品」とか。

エクスパンシス
コメント 停止中