ソニーがヘッドホン新製品を国内発表~MDR-10シリーズ4機種、XBA-Hシリーズ3機種、新ヘッドホンアンプ「PHA-2」など【追記あり】

newhp_130905

専用40mm HDドライバーユニット採用による高音質と、小型・軽量化を両立したヘッドバンド型ヘッドホン『MDR-10』シリーズ4機種を発売~5.6MHz/1bitのDSD®と192kHz/24bitのリニアPCM音源再生に対応し、原音の忠実な再現を極限まで追求したポータブルヘッドホンアンプ『PHA-2』も同日に発売~
バランスド・アーマチュア型とダイナミック型のドライバーユニット搭載により、さらなる高音質を実現するハイブリッド型密閉型インナータイプヘッドホン『XBA-H』シリーズを発売

ソニーがIFA2013で発表された製品一部を含むヘッドホン等のオーディオ製品を国内でも正式に発表しました。ロングケーブルが付属する「MDR-1R MK2」シリーズのMDR-1RBTはapt-X対応に。ポータブルを意識した新型「MDR-10R」シリーズにはオンイヤータイプも追加。「XBA」シリーズはBAとダイナミック型ドライバを両方搭載したハイブリッドタイプのカナル型3モデル。ポータブルヘッドフォンアンプの新型「PHA-2」は24bit/192kHzに加えDSDにも対応だそうです。

ソニーは、MDR-1R/MDR-10RシリーズとXBA-H3、PHA-2等、CDの3倍以上の豊富な情報量をもつハイレゾリューション・オーディオ音源に対応しているモデルに独自のハイレゾロゴを冠しており、これらの製品販売を通じて、圧倒的な高音質を実現するハイレゾオーディオの世界をより多くの人にいつでもどこでも体験できる機会を提供していくとしています。

ちなみに、市場推定価格は、MDR-1RMK2が25,000円前後、MDR-1RBT MK2が35,000円前後、MDR-1RNCMK2が40,000円前後、MDR-10RとMDR-10RCが19,000円前後、MDR-10RBTが27,000円前後、MDR-10RNCが30,000円前後、XBA-H3が37,000円前後、XBA-H2が26,000円前後、XBA-H1が16,000円前後、PHA-2が55,000円前後。

全般的に順当な進化。やはり、PHA-1の値下げはPHA-2登場の前触れだったんすね。さておき、MDR-10Rシリーズはともかく、MDR-1RとかPHA-1とかって、ファームのアップデートで一部の機能だけでもアップグレードできるとか、そういったサービス提供とか無いんでしょうかね…。

【追記】Bluetoothヘッドホンではもう一機種新製品が出ていました。

MDR-EX31BN

騒音を約98%カットするデジタルノイズキャンセリング。ワンタッチ接続(NFC)機能を搭載したワイヤレスステレオヘッドセット ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-EX31BN

Bluetooth Ver.3.0準拠でAACとaptXコーデックに対応。携帯通話用マイク付きレシーバーとデジタルノイキャン用マイクが内蔵されたバーティカル・イン・ザ・イヤータイプの専用カナルイヤホンのセット。イヤホンは交換可能で、付属のもの以外を使う場合はノイキャン非対応という仕組み。バッテリー持続時間は約10.5時間で質量は約34g。市場想定価格は11,000円前後。

ウォークマン用の「NWBT10N」が安くなったのはこういうことか…。実は注文しちゃったんですよね、「NWBT10N」を。しかも今日届いたという…。久々にやっちまったなあって感じです。ま、いいか、安く買えたから…。

IMG_3062

【関連ニュース】
ソニー、“ハイレゾ”ヘッドフォン「MDR-1R」がケーブル追加でMK2に進化。BTモデルはaptX対応
ソニー、ハイレゾポータブルヘッドフォン「MDR-10R」 NC/BTに加えオンイヤーモデルも。約19,000円
ソニー、BA+ダイナミックのハイブリッドカナル3機種 リケーブル対応&液晶ポリマー採用。約16,000円から
ソニー、DSD/192新対応のポータブルアンプ第2弾 DACを刷新。PC向けDSD再生ソフトも無償提供
ハイレゾ対応ポタアンも! ソニーがヘッドフォン16製品を一斉発売

エクスパンシス
No tags for this post.
コメント 停止中