ソニー、ハイレゾ対応のフラッグシップ機「ZX1」を含むウォークマン6シリーズ14機種を新発売

wm_lineup_2013

スタイルに合わせて高音質で音楽を楽しめる、ウォークマン®6シリーズ14機種を発売~CDの音質を超えるハイレゾリューション・オーディオ音源に対応した 新シリーズ『ZX1』、『F880シリーズ』を含む、多様なラインアップを展開~

ソニーが、ハイレゾ音源に対応した「ZX1」「F880」の2シリーズを含むウォークマン計6シリーズ14機種を発売すると発表。ワイヤレスステレオヘッドセット機能を搭載し、スマートフォンとの連携を強化したスティックタイプのMシリーズと、ヘッドホンを首にかけたままでも音楽が楽しめるヘッドホン・スピーカー一体型の『NW-WH303』も新発売。フラッシュメモリーを内蔵したウォークマンとして史上最長となる、最大約77時間のスタミナ音楽再生を実現したSシリーズなど、既存のシリーズも機能を大幅に拡張展開。全モデル共通の機能として、新たにMac OSに対応。Windows OS向けには、パソコン用アプリ「Media Go」を同梱し、Xperiaなどのモバイル機器ともライブラリー管理を一元化が可能になっています。

ウォークマン®史上初 CDの音質を超えるハイレゾリューション・オーディオ音源に対応した 『NW-ZX1』、『NW-F880シリーズ』を発売

zx1_f880

NW-ZX1とNW-F880シリーズの2シリーズ計4機種は、独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master MX」をさらに進化させ、ハイレゾ音源に対応した「S-master HX」を搭載。新たにFLACやApple Lossless、AIFFなどの高音質コーデックに対応。さらに、圧縮音源を最大192kHz/24bit相当まで拡張し、CD以上の音質に変換する「DSEE HX」も搭載。NFC搭載でBluetooth®機器の登録(ペアリング)も簡単。

NW-ZX1は、さらなる高音質を実現するために、音質に関わる電気部品の選定および電気回路のレイアウトを最適化。オーディオ基板をアルミニウム合金の削り出しによる高剛性モノコックボディに精密に組みつけ、音質に影響を与える電気的なノイズなど不要な外乱に対して強い構造に。128GBの大容量メモリー内蔵。12月7日発売。

本体厚み約13.5mmのNW-F880シリーズは、ノイキャン機能や35時間の音楽再生、側面へのハードウェアボタンの搭載、「mora」「Music Unlimited」を含む各種ネットワークサービス連携の充実を通じデジタルミュージックプレーヤーとしての機能を強化。10月19日発売。

価格はオープンで市場推定価格がZX1が75,000円前後、F887(64GB)が40,000円前後、F886(32GB)が30,000円前後、F885(16GB)が27,000円前後。

スマートフォンの音楽や動画を、ワイヤレス接続を通じて高音質で楽しめるウォークマン® Mシリーズが新たに登場。ヘッドホン・スピーカー一体型の『NW-WH303』と、内蔵メモリーを8GBに増やした防水対応の『NW-W274S』の発売を通じ、Wシリーズのラインアップを拡充。

m505_wh303_w274

音楽の楽しみ方の多様化に合わせ、普及拡大するスマートフォンとの連携を強化した、ウォークマンMシリーズを新展開。

12月7日発売の「NW-M505」は、アルミニウム合金採用のコンパクトなスティック型の本体に、NFC機能、S-Master MX、デジタルノイキャン機能を装備。

Wシリーズには新機種として、ヘッドホン・スピーカー 一体型の「NW-WH303」を10月19日に発売。本体に内蔵された音楽をヘッドホンで聴くスタイルに加え、内蔵スピーカーを通じ首掛けスタイルで楽しむことが可能。電源オフ時には、付属のヘッドホンケーブルで有線ヘッドホンとして使用可能。

防水機能搭載の「NWD-W273」をさらに進化させた「NW-W274S」も10月19日に発売。内蔵メモリーを8GBに増やすとともに、標準タイプに加えてヘッドホン部に水が浸入しにくい水泳用イヤーピースを同梱。

価格はオープンで市場推定価格はM505が18,000円前後、WH303が15,000円前後、W274Sが13,000円前後。

最大約77時間のスタミナ音楽再生を実現。高音質をより長く楽しめるSシリーズを発売~「語学学習機能」、「ダンスモード」などの搭載を通じ、機能を拡張したEシリーズの新商品も同日発売~

s780_e080

フラッシュメモリーを内蔵したウォークマンとして史上最長となる最大約77時間の音楽再生を実現したSシリーズの新商品、計2シリーズ5機種を10月19日に発売。「語学学習機能」や「ダンスモード」などを搭載し、機能を拡張したEシリーズの新商品、計2シリーズ2機種も10月19日発売。

価格はS786(32GB)が21,000円前後、S785(16GB)が18,000円前後、S784(8GB)が15,000円前後、S785K(16GB)21,000円前後、S784K(8GB)が18,000円前後、E083(4GB)が11,000円前後、E083K(4GB)が14,000円前後。

0925_main_zx1

以下、個人的な雑感。ZX1はフラッグシップだけあって高いですね~。しかも発売が年末ですか。熱が冷めちゃいそう…。メモリー内蔵ヘッドセットはSOMCに先を越された感はありますが、あれはメモリープレイヤーとしてはダメダメだったので面目躍如と言ったところでしょうか。あと管理アプリがついにというかようやく「Media Go」に一本化されたみたいです。Mac正式対応も今更だけど昔を考えれば前進。何を買うかしばらく悩みそうですが、こんな気持ちも何年ぶりだろう…。

【関連ニュース】
ソニー、ハイレゾ追求した最上位ウォークマン「ZX1」 電源/クロックなど強化し、音質追求。実売75,000円
ソニー、24bit/192kHz対応ハイレゾ「ウォークマンF880」 電源/S-Master改良で音質向上。バッテリも35時間に
ソニー、Bluetoothヘッドセットになる「ウォークマンM」 NC/S-Master MXを搭載。NFCでBT連携の「NW-M505」
首かけスピーカー/ヘッドフォン一体型「ウォークマンW」 3つの聴取スタイルに対応。VPTで最適音場再生
ソニー、FLAC対応で77時間駆動の新「ウォークマンS」 アルミボディ化した「S780」。エントリー機E083も
ソニー、メモリ8GBに強化した水泳用ウォークマンW 「NWD-W274S」。防水イヤーピースを同梱
オーバーイヤー型など奇抜な新型ウォークマンも一斉投入!
ハイレゾ対応ウォークマン発表!その実力を最速でチェック!
【レビュー】ハイレゾウォークマン「F880」の音質を検証 - 「PHA-2」デジタル接続も試す
ソニー、ポータブルアンプ「PHA-2」がウォークマンZX1/F880のデジタル接続対応
ソニー、デジタルNC搭載/バッテリー強化したBluetoothイヤホン「NWB20N」
ソニー、デジタルNCを搭載したBluetoothイヤホン「MDR-NWBT20N」

エクスパンシス
コメント 停止中