半額になったSony Tablet S用PORTERオリジナルケースを試す


ソニーストアで値下げ&単体販売が開始さたSony Tablet S用の吉田カバンコラボ「PORTER オリジナルケース(CC-PTR/STS)」が届きました。バッグインバッグとしても使えるコンパクトさが売りのケースで、発売当初のほぼ半額4,980円で10%のソニーポイント(498pt)付きになってます。


お馴染みのバリスターナイロン製でSony Tablet Sをゆとりをもって収納できるサイズ(幅290mm×高さ195mm×奥行35mm)になってます。前面に小物収納ポケット、底面に持ち手バンド、裏面の右上にも固定用などに使えそうな汎用ベルトなど。


前面の収納ポケットは見た目よりもマチが広く、ACアダプターなどが収納できる余裕の設計。


内部のクッションはくさび形のTablet S本体に合わせてテーパーがかかっていました。本体上部とバッグ上部を揃えるとがたつきが無く、全体がスクエアになるように設計されています。


980円に値下げされたキャリングカバー込みでもギリギリ入りました。

また、初代iPadもギリギリ収納可能でした(右画像)。また、手持ちのPCでは初代VAIO WもギリギリOK。VAIO Xは幅はOKでも奥行きでNG。type PやSony Reader用には余裕がありすぎでした。

ということで、1万円だと高く感じるけど、5,000円程度なら品質的にも納得。それなりの汎用性もあるので、何かと便利。セカンドバッグ代わりにする手もありです。Tablet S本体を安く買えた人や中古で入手した人に特におすすめしたい一品。

ちなみに、オトナファミの付録についてきたバッグインバッグもTablet Sにぴったりだったんですが、クッションが全くないのでキズ防止程度の保護性能しか無いんですが、保護性能が高いバッグと組み合わせるならこの程度のものでも全然OKです。

エクスパンシス
コメント 停止中