ソニー、高速転送&業界最高受信感度を実現した「TransferJet」対応LSIをモバイル向けに商品化


350Mbpsの転送速度と業界最高の受信感度を実現した「TransferJet™」規格対応LSIを商品化~スマートフォンなどに向けて消費電力や部品点数も大幅に削減~

ソニーは、スマートフォンなどのモバイル機器向けに、350Mbpsの転送速度と業界最高の受信感度を実現し、低消費電力化やセットの部品点数削減・小型化にも貢献する近距離無線通信技術「TransferJet」規格対応LSI『CXD3271GW』を商品化すると発表。急成長中のスマートフォン市場などのメーカーに対して積極的に販売していくとか。

主な特長
・ホストインターフェースとして高速なSDIO UHS-Iに対応したことで、TransferJet規格の最高実効速度375Mbpsに近い350Mbps以上の転送速度を実現
・TransferJet規格値を上回る業界最高の受信感度
・従来モデル比で34%の低消費電力化
・高集積、マルチリファレンスクロック対応により、搭載機器の部品点数や実装面積の削減
・Android版、Linux版ソフトウェアディベロップメントキットの提供

モバイル用ってことですが、来月発売のサイバーショットTX300Vに内蔵されてるLSIとは違うんでしょうか?ともあれ、スマホに採用されるようになればFelicaのように一気に普及する可能性もありますね。

【関連ニュース】
ソニー、モバイル機器向けの「TransferJet」対応LSIを商品化 ~低消費電力・小型・高速化
ソニー、350Mbps転送のスマホ向け「TransferJet」LSI -受信感度/消費電力改善。Android版SDKも提供

エクスパンシス
コメント 停止中