ウォークマンW202専用ソフトキャリングケースを試す

先月末にソニスタで先行予約が開始された、ウォークマンW202シリーズ専用のソフトキャリングケース『CKS-NWW200icon』が届きました。カラーはブラックとシャンパンゴールドの2色ありますが、今回は後者を選択してみました。価格は税込送料無料で1,980円ですがソニーポイントでゲットしたので実質タダでした。

cks-nww200_1

中身はケースのみな割に大きなブリスター製パッケージ。というか、ケースそのものも意外にでかい。フットプリントはさほどでもないけど、ケース自体に厚みがあるのででかく感じるのでしょうね。

cks-nww200_2

ちなみに、バッグなどに取り付けるためのストラップの取り外しは出来ません。ファスナーを開けると、プラ製のフォルダ。複雑そうに見えるけど、収納方法自体は意外にシンプル。

cks-nww200_3

W202の右耳部分をフォルダの右側のパーツに金属部分がある方を先に差し込み、ネックバンドをくるくるっと回してW202の左耳部分をフォルダの左側のパーツに差し込むだけ。ちなみに、右側のフォルダに仕込まれた磁石によって、自動的に本体の電源がオフになるそうです。

iconiconケースから本体を取り出す時もスムーズで、左耳部分を引っ張り出すと、スルスルっと全体が取り出せてしまう感じです。

ポリウレタン製ですが、決して安っぽくはないし、作りもしっかりしていますので、保護性能はばっちり。これならW202本体を手軽に持ち歩けます。

ストラップ付でスポーツバッグなどとの相性もよさそうってことで、トレーニングジム通いの人には便利なアイテムなんじゃないでしょうか。

(ふと思ったんですが、W202のような商品が将来的に無接点充電に対応するようになるなら、こうしたケース自体にもバッテリーが内蔵されて、簡易の充電機能が付いたりするのかなあなんて…)

エクスパンシス
コメント 停止中