PSPの追い上げと携帯ゲーム機市場の今後

猛然と追い上げるPSP ~「ニッポンのあそこで」地図とゲームが合体

NBonline、野安ゆきお氏のデジタルエンタメ天気予報。最近PSPが元気だとして、SCEの「ニッポンのあそこで」を取り上げてます。ゲームを楽しみつつ、地図ソフトとしても活用できるところがポイントとか。従来の「ゲーム市場」という枠にとらわれず、「気軽に持ち歩けて、ちょっと便利なアイテム市場」があると考えようとのことです。

今の国内でのPSPの盛り上がりは、いわずもがなのモンハン効果。どんな形であっても、PSPというプラットフォームにファーストコンタクトしてくれることが大事。PSPで出来る事への理解が深まれば次へのステップに進んでもらえますもんね>PSPに風は吹いているのか

ちなみに、シニア層はPSPにあまりなじみがないようです。ゲーム機で遊ぶ理由は、「意外に面白いから」、「頭のトレーニングとして」、「体を使えるから」、「家族と遊べ共通の話題になるから」が上位だそうですが、お散歩のオトモをアピールすればPSPの地図ソフトもシニア層に結構受け入れられるのでは?>日々是遊戯:3人に1人はゲーム機を所有――シニア層のゲーム利用実態が明らかに

(・・・って、こんなオレもあと数年でシニア層じゃん。ふんぎゃー!)


【関連ニュース】
「ニッポンのあそこで」で話題の、GPSいらずの新技術「PlaceEngine」を試してみた

エクスパンシス
コメント 停止中