CES開催にあわせて発表された携帯AVプレーヤー

東芝、WMV/DivX再生対応の「gigabeat S」を発表-30GBモデルが299ドル。Xbox 360と連携可能
東芝は、Windows MobileベースのPortable Media Center端末「gigabeat Sシリーズ」を発表。Windows Media Player 10と連携し、ビデオ、音楽、画像などが転送可能。30GB HDD搭載の「S30」と60GB HDD搭載の「S60」の2モデルをラインナップ。実売価格は「S30」が299ドル、「S60」が399ドルで3月の発売を予定。

SanDisk、動画再生可能な「nano似」音楽プレーヤー
SanDiskは、動画再生機能を持つフラッシュベースのデジタル音楽プレーヤー「Sansa e200シリーズ」を発表。ディスプレイは1.8インチ。microSDスロット付きでWindows DRMに対応。FMチューナーとFM録音機能、ボイスレコーダー機能も持つ2GBモデルが199.99ドル、4GBモデルが249.99ドル、6GBモデルが299.99ドルで3月に欧米で発売予定。低価格モデルのSansa c100シリーズも1GBと2GBモデルが発売されるとか。

Windows DRM対応の携帯型ビデオプレーヤー登場
こちらは米Handheld Entertainment社の携帯型ビデオメディアプレーヤー「ZVUE 1.2」。SDカードスロット採用で価格は100ドル台とか。

SanDiskのプレイヤーは動画再生機能の詳細がよくわかりませんが、デザインとスペック、さらに価格もなかなか魅力的。ソニーにしてみたらHMP-A1のメモステスロット付きフラッシュメモリ版の開発なんてわけないはずだと思うんですが、出てきませんね…。

【追記】Googleが有料の動画配信サービス「Google VideoStore」を正式発表しましたね。対応フォーマットはPC用だけでなくiPodやPSP用もあるようです。ただし日本での展開は未定とか。>【CES2006】Google Earthの展望を語り,「家電業界へのお願い」を伝えたGoogle基調講演


【関連ニュース】
2006 CES 新PMC/携帯ビデオプレーヤー編-ゲーム機能や衛星放送受信など多機能化が進む
【CES】 「6Gバイトで299米ドル」,SanDiskが激安フラッシュ・メモリ音楽プレーヤ(要登録)
【レポート】CES 2006 – nanoっぽい音楽プレイヤー、SamsungとSanDiskから
PalmのWindows PDAからテレビ付き冷蔵庫まで、こんなものもありました
“今年はMCEが普及する年になる”とゲイツ氏~東芝のPortable Media Centerも登場(笠原一輝のユビキタス情報局)
Google、ビデオダウンロード販売に進出――WSJ報道
Opera、ネットワーク家電に進出拡大
けっこう似ている? サンコーから“iPod nano”似のオーディオプレーヤが今月発売予定!
【CES2006】SDメモリー・カードに「互換性のない上位バージョン」登場
【CES2006】米Googleが「Google Pack」と有料ビデオ配信サービスを発表,噂のGoogle PCはなし
【2006 CES Vol.6】公式プログラムの基調講演は大爆笑の中終了──米グーグルのラリー・ペイジ氏が基調講演
グーグル、ビデオオンディマンド・サービスを発表へ
Google、有料の動画配信「Google VideoStore」など新サービス
Google Video、ビデオコンテンツ販売ストア立ち上げ
ビデオ非対応iPodでビデオを見る「 iSee 360i」登場

コメント 停止中